< 2010年6月   >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

RSS

2010年6月アーカイブ

2010/06/30

石の力

20100630-1.jpg 硅灰石と国宝の多宝塔

石山寺は、開基以来、
観音霊場として人々の厚い信仰を得ており、
毎日、多くの方々が参拝されています。

しかし、最近、
石山寺がパワースポットの一つとして紹介され、
パワースポットの本を片手にお越しになる方や、
「パワースポット」をキーワードとしてリンクを辿り、
石山寺のホームページをご覧下さる方が増えているようです。

なぜ石山寺がパワースポットなのかと思い調べると、
どうやら、寺名の由来ともなっている大きな岩(硅灰石)が
理由の一つのようです。

たしかに、古来より、
石(岩)には、願い事がかなうとか、
エネルギーを得られるといったような、
不思議な力が宿ると信じられてきました。
そして、山は神が宿る場所として、
信仰の対象ともなっています。

20100630-2.jpg 閼伽池付近の硅灰石

石山寺は、
巨大な硅灰石(けいかいせき)の岩盤の上に建立されました。
畏敬の念を抱かずにはいられない
硅灰石のダイナミックな造化は、
昔の人が霊石とあがめるに充分だったでしょう。
このような地を寺とし、信仰の場としたのは、
必然だったのかもしれません。

ご本尊の如意輪観音さまは、
八葉の蓮華の形をした硅灰石の上に座っておられます。
自然の力と一体化されている仏さま。
霊験あらたかといわれる由縁は、
このようなところにあるのかもしれません。



20100630-3.jpg

パワースポットめぐりをされる方に人気の亀の鈴。
小銭入れにつけると金運がアップするそうですcoldsweats02



2010/06/30

アジサイが見頃です

アジサイがきれいに咲いています。

20100630-2-1.jpg

20100630-2-2.jpg

今日で6月も終わりですね。




2010/06/26

春季「石山寺と紫式部」展 より(6)

現在開催中の春季「石山寺と紫式部」展

20100318-2.JPG


今季は、
「『源氏物語』の都(みやこ)と鄙(ひな)
 付:光明皇后千二百五十年御忌によせて」
というテーマのもと、
石山寺の宝物や、紫式部と『源氏物語』を題材にした作品を
展示しております。

春季「石山寺と紫式部」展は6月30日まで
開期も残りわずかとなりました。

このブログでは、現在展示中の作品のうち、
数点を選んで、ご紹介してまいりましたが、
今回が最終回です。


第6回目は、「源氏物語絵巻 湖水五十四帖」一巻(江戸時代)です。

20100626-1.jpg

20100626-2.jpg

「源氏物語絵巻」というと、
有名な国宝の「源氏物語絵巻」を思い浮かべる方が多いと思います。
また、石山寺といえば、
重要文化財の「源氏物語絵巻 末摘花」を
思い出す方もいらっしゃるでしょう。
石山寺では「源氏物語絵巻 末摘花」の他に、
いくつか「源氏物語絵巻」を所蔵しており、
今回ご紹介するのは、「源氏物語絵巻 湖水五十四帖」という
面白い趣向をもって描かれた絵巻です。

まず、巻頭には、
石山寺に参籠して湖を眺めながら筆を執る紫式部、
それに続けて、「桐壺」から「野分」までの28帖の各場面が、
扇面流しの意匠のように、
湖水の波の間に浮かべられた道具・調度に描かれています。
道具・調度は、扇面、団扇、短冊、屏風、鼓の皮、琴箱など。
画面上下に撒かれた金砂子によって、華やかな絵巻となっています。
各場面には帖名を墨書した付箋が貼付されていますが、
一部錯綜がみられます。

今回の展示では、白描の源氏物語絵巻も2点展示されています。
着色されていないため、華やかさはありませんが、
素朴な画風が、鄙の様子をよく表しています。
こちらもじっくりご覧下さい。

春季「石山寺と紫式部」展 より(5)
春季「石山寺と紫式部」展 より(4)
春季「石山寺と紫式部」展 より(3)
春季「石山寺と紫式部」展 より(2)
春季「石山寺と紫式部」展 より(1)



2010/06/25

アジサイがそろそろ見頃です

やっとアジサイが美しく色づきました。

20100625-1.jpg

青、紫、ピンクなど、さまざまな色のアジサイが楽しめます。

20100625-3.jpg

20100625-2.jpg


無憂園の花菖蒲は、
数は少なくなってきましたが、
花はとてもきれいで、充分楽しめます。

20100625-4.jpg




2010/06/22

ちょっと変わった花菖蒲


20100622-1.jpg

花菖蒲の見頃も、もうそろそろ終わりかと思っていたら、
まだまだきれいです。
大観亭からの眺めは素晴らしいです。

20100622-2.jpg

今日は、今シーズンで一番きれいだったような気がします。


ところで、変わった花菖蒲をみつけました。

20100622-3.jpg

この花菖蒲は、こちらの方向からみると紫色なのですが、
反対側からみると、

20100622-4.jpg

花びらの半分が白なのです。
左下に少しだけ写っている花は、
同じ球根から出ているようですが、
このような白色は入っていません。
不思議です。


アジサイも見頃に近づいてきました。

20100622-6.jpg

色づく途中の淡い色もきれいです。

20100622-5.jpg






[ 1  2  3  4 ]