< 2010年8月   >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

RSS

2010年8月アーカイブ

2010/08/26

毘沙門会


20100826-2.jpg


今日は1年に1度の毘沙門天さまのご縁日。
毘沙門天さまは、石山寺とこの地域を守ってくださっています。
午前中、座主猊下ご親修のもと当山僧侶が出仕し、
毘沙門会が行われました。

8月9日の千日会の日に行われた「毘沙門踊り」は、
以前は8月26日の毘沙門会の日に行われていました。
毘沙門天さまが、観音さまの三十三応現身の一つであることから、
「毘沙門踊り」は観音さまのご縁日である8月9日に
行われるようになりました。

法要や行事が多かった8月ももうすぐ終わります。
9月1日からは秋季「石山寺と紫式部」展が始まります。


2010/08/26

サルスベリが咲いています。

20100826-1.jpg


参道、無憂園、遊鬼境など境内各所で、
サルスベリ(百日紅)が咲いています。
鮮やかなピンク色が、
8月の青い空や木々の緑に映えて、
一層鮮やかです。
約100日間ピンクの花が咲くことから、
「百日紅」といわれますが、
白い花もあります。



2010/08/17

送り火法要

昨日16日午後、表境内にて送り火法要が行われました。
送り火法要は、
千日会および13日(お盆入り)にお迎えしたご先祖を、
より良い状態になっていただくよう供養し、
舟に乗ってお帰りいただくための法要です。

13日から16日まで、
山内において盂蘭盆会法要が行われますが、
その間もお塔婆の供養が続いています。

20100817-1.jpg この舟は石山寺独特の形をしています


座主猊下以下一山の僧侶によって、
餓鬼供養作法の後、光明真言を唱えながら、
俗名または戒名が書かれたお塔婆を一枚一枚拝み、
お焚きあげされました。

20100817-2.jpg

昔は、川に流していましたが、
最近は禁止されているので、
このようにお焚きあげしています。

その後、山内寺院の濡れ縁で施餓鬼をして、
法要が終わりました。


そして明日は18日。観音さまのご縁日です。
ご縁日にお参りすると、
より多くの功徳が得られるといわれています。
法要は午前中本堂で行われます。

門前では門前市「牛玉さん」が行われます。
この機会にぜひお参り下さい。

======================
お問い合わせ
石山寺 Tel:077-537-0013
======================
牛玉さんのお問い合わせ
石山観光協会 Tel:077-537-1105
======================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場
Tel:077-534-1600
======================




2010/08/15

世界平和祈願法要

今日は終戦記念日。
11時30分から本堂にて、
座主猊下ご親修のもと、
世界平和祈願法要が行われました。

この法要には、
毎年、地元の小学生が参加しています。
今年も35名の子どもたちと、
保護者の方々が参加されました。

20100815-1.jpg

正午に撞く平和の鐘も、
小学生のみなさんによるものです。

20100815-2.jpg

祈りを込めた鐘は、
境内に厳かに響いていました。

争いのない平和な世界になりますように。



2010/08/10

9日は千日会でした。

8月9日にお参りすると、
千日の功徳があるといわれる千日会。

20100809-1.jpg

20100810-1.jpg

境内に吊るされた提灯とお塔婆が揺れるなか、
午前10時と午後7時から、
観音さまの御宝前において、
座主猊下の御親修のもと、
一山の僧侶が出仕して法要が行われました。

20100810-2.jpg

お塔婆には、亡くなられた方やご先祖の戒名や俗名を書き入れ、
供養のため提灯に吊るされています。
朝早くから、お塔婆の供養を申し込まれた方々が、
ゆかりの方の戒名や俗名を探して、
一つ一つお塔婆を見ていらっしゃいました。

お塔婆は、数日間拝んだ後、
8月16日の送り火法要にてご供養いたします。


午前10時の法要の際、
滋賀県果樹組合連合会ぶどう部会さまより、
今年も「紅式部(べにしきぶ)」という、
立派なぶどうを御奉納いただきました。

20100810-3.jpg

「紅式部」と名乗れるのは、
幻の紅ぶどうといわれる3つの品種のうち、
きびしい6つの基準をクリアしたものだけだそうです。

20100810-4.jpg

ぶどうの奉納も今年で3回目。
午前11時からは、門前で即売会も行われましたが、
お昼すぎには完売だったそうです!


午後6時ごろからは、提灯に明かりが灯り、
昼間とはまったく違った趣となります。

20100810-5.jpg 本堂

20100810-6.jpg 参道

20100810-7.jpg 多宝塔


石山寺の千日会の日にあわせて行われるのが、
地元の団体による毘沙門踊りと花火大会です。
その様子を少しご紹介します。

毘沙門踊りは、午後6時30分ごろから、
東大門前で行われます。

20100810-8.jpg 20100810-9.jpg

毘沙門踊りに先駆けて行われたのは、
コミカルダンスエンターテナーうまっちょさんのパフォーマンス。

20100810-10.jpg

信楽からは、信楽町観光協会のマスコットキャラクター
ぽんぽこちゃんが来てくれました。

20100810-11.jpg

先日の平城遷都1300年祭出展の際に、
大津市観光キャラクターおおつ光ルくん(石山寺在住)と
お友達になったご縁で、遊びにきてくれたそうです。

もちろん、おおつ光ルくんもいます。
一緒に写っているのは、
大津市の小学生ジャグリングパフォーマー木下洸希くん。
見事なジャグリングを披露してくれました。
木下くんは、おおつ光ルくんPR大使としても活躍しています。

20100810-12.jpg

そして午後8時15分からは、
滋賀県で最も歴史ある石山花火大会。

20100810-13.jpg

約1000発の花火が石山の夜空を彩りました。

今年の千日会も、
暑い中、たくさんの方がお参り下さいました。
ありがとうございました。



[ 1  2 ]