< 2013年10月   >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

RSS

2013/10/21

勢多唐橋東西大綱引合戦

20131017-0.jpg

去る10月19日。
石山寺からほど近い瀬田の唐橋(勢多の唐橋)にて、
世紀の大合戦が行われました。
京都と東国をつなぐ交通の要衝であるがゆえに、
数々の戦いの舞台となった瀬田の唐橋。
現代では地元にとっては大切な幹線道路でもある瀬田の唐橋を、
1時間完全に通行止めにして行われた前代未聞の合戦とは、
東軍・西軍各100名の綱武士による大綱引き!

今回初めてのこの大イベント。
当日は朝から雨が降っていましたが、
イベントの成功を後押ししてくれるかのように
ぴたりと止んでくれました。

おそろいのTシャツと陣笠に身を包んだ綱武士さんは、
東軍(赤)は建部大社さん、西軍(青)は石山寺で
必勝祈願をされました。

20131021-1.jpg 石山寺本堂にて

石山寺での必勝祈願にあたり、
お座主は「綱引きが無事終わるよう、
必勝祈願でなく、安全祈願いたします」と
おっしゃいました。
勝ち負けよりも、とにかく事故がなく無事に終わることが
何よりも大切なのです。

幟がはためく本日の戦いの舞台、瀬田の唐橋。

20131021-2.jpg

石山寺を後にした西軍は、
なんと石山寺港から船20隻で唐橋へ向かいます。

20131021-3.jpg

まるで時代劇のドラマや映画のような光景に、
見る側のテンションもあがります。
西軍は唐橋の中ノ島で東軍を待ちます。
少し遅れて、東軍は徒歩の行列で雲住寺前に到着。
そして、瀬田川を挟んで、
東軍・西軍の口上合戦が始まりました。

20131021-5.jpg 東軍「絶対に負けはせぬ!」


20131021-4.jpg 西軍「堂々と戦おう!」

そして14時。完全に唐橋が封鎖されました。
橋の中央に、長さ200m重さ350kgの紅白の綱を置き、
太鼓が鳴り響く中、越直美大津市長の掛け声で、
3番勝負が始まりました!

1番目の勝利は東軍。

20131021-7.jpg

観戦のみなさんの声援も飛び交います。


2番目に勝ったのは西軍。

20131021-6.jpg

なんと御年80歳の男性や、
女性の綱武士さんもいらっしゃいました。
性別・年齢関係なく、
みなさん一生懸命綱を引きます。

そして、3番目は...

20131021-8.jpg 大会委員長の判定は?



引き分けsign03




綱引き終了後、ある綱武士さんが、
「ぜんぜん知らないおばあさんが、
 私の手を取ってお疲れさんと言ってくれた。
 こういった、人との交流が嬉しい。
 これだけでも参加したかいがありました。」
とおっしゃっていました。
勝ち負けに関係なく、
参加した人も見ている人も楽しく元気になれるような、
そんなイベントだったように思います。

とにかく大きな事故もなく無事に終わったことが、
何よりです。
これも行政や警察など関係諸機関の多大なるご理解ご協力と、
地元のスタッフの皆さんの熱意と努力のおかげです。
皆さま大変お疲れ様でした。
楽しい時間をありがとうございました。

「楽しかった!」「おもしろかった!」「ぜひ来年も!」
という声も多く聞かれましたが、
さて、第2回目は......?



::::::::::::::::::::::::

なお、「勢多唐橋東西大綱引合戦」は、以下の番組で紹介されるそうです。
NHK「おうみ発610」(滋賀県のみ)
 10月23日18:10-19:00 「おうみ探検隊」のコーナー
NHK「ぐるっと関西おひるまえ」(近畿地区のみ)
 10月28日11:30-12:00
※いずれも国会中継や災害などで中止になることがあります。

西軍の綱武士頭を務められた川本勇さんの番組、
びわ湖放送「勇さんのびわ湖カンパニー」(滋賀県のみ)
でも放送されるそうですよ。
ぜひご覧ください。




===========================
お問い合わせ
石山寺 Tel:077-537-0013
===========================
石山寺周辺の観光情報や
ボランティアガイドのお問い合わせ
石山観光協会 Tel:077-537-1105
===========================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場 Tel:077-534-1600
===========================