< 2014年2月   >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

RSS

2014/02/04

星祭


毎年石山寺では、
節分の日に星祭(ほしまつり)を行います。

人は、皆その年々の「気」をうけて生まれます。
「気」は北斗七星に配置された星として表され、
その星は年々順に廻り、星が強い年はよい星まわりに、
星が弱い年は悪い星まわりとなるため、
年の変わり目の節分(2月3日)にその年の星を祭って、
悪い年は悪事災難を免れるよう、
よい年は一層出世開運するようにご祈祷するのが星祭です。

昨日の午前中、本堂にて、
厄除開運、家内安全などを祈る法要と護摩供が
座主猊下ご親修のもとに行われました。

20140204-1.jpg

護摩を焚いて、
お不動さまの向かって右手前に懸けられた星曼荼羅から
仏さまをお招きします。
この日は、官休庵の若宗匠さまがご来寺になり、
お不動さまにお参りくださいました。

ちなみに、星曼荼羅には星祭の特別なお供えをします。
お餅、お米、お茶の葉などのほか、星の形をした金平糖も。
金平糖がいつ頃から、何故、お供えするのかはわかりませんが、
石山寺では古くからおこなわれているようです。

節分の豆まきは一般の方には公開しておりませんが、
閉門後、境内各所で豆をまきます。
石山寺では、平安時代に経典や聖教の整備に尽力された
朗澄律師(ろうちょうりっし)という方が、
鬼の姿でお寺を守っておられるため、
「福は内、鬼も内」です。

今日は立春。
暦の上では春となりました。

20140204-2.jpg



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2014年2月18日― 3月18日まで
「梅つくし展」
(主催:一般社団法人石山観光協会 / 共催:大本山石山寺 / 協力:未生御流)
2014梅つくし展.jpg ←クリックすると詳細がご覧いただけます

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




淳浄館では、「54歩で読む『源氏物語』」展を開催しています。
  2016年11月30日まで。入場無料。
 詳細はこちら↓
54歩で読む源氏物語.jpg





rvcar 石山寺へのアクセス train




===================================
安産・福徳・縁結・厄除
石山寺 Tel:077-537-0013
===================================
石山寺周辺の観光情報・
ボランティアガイド・梅つくし展のお問い合わせ
石山観光協会 Tel:077-537-1105
===================================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場 Tel:077-534-1600
===================================