< 2014年5月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

RSS

2014年5月アーカイブ

2014/05/10

青鬼さんづくり

20140509-1.jpg

18日(日)に開催される青鬼まつりのため、
東大門前に青鬼さんが登場しました。

昨日は朝早くから、地元の皆さまと当寺の職員が、
軽トラック2台分の杉の葉を使って完成させました。
高さ約5m。右手に金棒、左手に数珠を持ち、
その迫力に圧倒されそうですが、
どことなくユーモラスな部分もあって、
親しみやすい青鬼さんです。

20140509-2.jpg 胸毛は棕櫚を張り付けています。

実は、この青鬼さんは、
石山寺屈指の学僧朗澄律師(ろうちょうりっし、1132-1209)のお姿なのです。
朗澄律師は、お経や聖教の収集・整備・保存に尽力された方で、
「石山寺縁起絵巻」第6巻には、
「自分の死後は鬼となって石山寺のお経や聖教を守る」と誓い、
死後、お弟子さんの前に金色の鬼の姿となって現れたことが記されています。

朗澄律師の思いは後世の僧侶にも引き継がれ、
現在、石山寺には重要文化財の「石山寺一切経」約4600点
および「石山寺校倉聖教」約2000点のほか、
「石山寺深密蔵聖教」約20000点なども伝わっていますが、
今もなお、朗澄律師が守っておられるからこそ、
質・量ともに貴重な経典・聖教類は散逸することなく
お寺にとどまったのではないでしょうか。

朗澄律師は1209年5月14日に亡くなられました。
律師の遺徳をしのび、毎年ご命日に近い5月の第3日曜日に
青鬼まつりを行っています。

今年の青鬼まつりは観音さまのご縁日(18日)にあたります。
観音さまのご縁日にお参りすると、
より多くの功徳が得られるといわれています。
また、門前では月に一度のお楽しみ、
門前市「牛玉(ごおう)さん」も開催されます。
石山寺在住の大津市観光キャラクター おおつ光ルくんも登場予定!
この機会にぜひお参り下さい。

20140509-3.jpg

お陰様で今年も立派な青鬼さんとなりました。
お忙しいなか、青鬼づくりにご参加いただいたみなさま、
お疲れ様でした。ありがとうございました。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


2014年3月18日から6月30日まで

春季 石山寺と紫式部展
「歩く・見る・楽しむ 源氏物語の時空」

2014-01式部展.jpg ←詳細はこちらをクリック



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




淳浄館では、「54歩で読む『源氏物語』」展を開催しています。
  2016年11月30日まで。入場無料。
 詳細はこちら↓
54歩で読む源氏物語.jpg





rvcar 石山寺へのアクセス train


この時期、道路や駐車場が混み合いますので、
時間に余裕をもってお越しください。


===================================
安産・福徳・縁結・厄除
石山寺 Tel:077-537-0013
===================================
石山寺周辺の観光情報・
ボランティアガイドのお問い合わせ
石山観光協会 Tel:077-537-1105
===================================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場 Tel:077-534-1600
===================================





2014/05/08

花まつり

20140508-1.jpg

お釈迦さまのお誕生をお祝いする「花まつり」。
通常、4月8日に行われることが多いですが、
石山寺では毎年1か月遅れの5月8日に行っています。

今日は本堂でお釈迦様の誕生仏をおまつりし、
ご参拝のみなさまも甘茶をかけてお祝いして下さいました。
お釈迦さまになぜ甘茶をかけるのでしょうか。

お釈迦さまはルンビニー公園(現在のネパール)で、
お母さまの摩耶夫人の右腋から誕生されましたが、
生まれてすぐ七歩歩んで、
右手で天を指し、左手で地を指しながら、
「天上天下唯我独尊」とおっしゃったといいます。
そしてこの時甘露の雨が降ったことにちなみ、
甘茶をかけるのです。

誕生仏を安置する花御堂(はなみどう)の屋根は、
先日地元で摘んできた蓮華の花で飾ります。

20140508-2.jpg

これは昔から伝わる石山寺独特の飾り方です。
最近あまりみかけない蓮華の花に、
ご参拝の方もびっくりされたり、懐かしがったりされていました。



2014/05/06

石山祭

20140506-1.jpg 東大門前

石山祭は毎年5月5日に行われる、
石山寺の鎮守三十八所権現社の大祭です。
三十八所権現社は、
日本古来の神々以下三十八代目の天智天皇様までをお祀りしており、
本堂の東側の硅灰石の上にあります。


昨日も、例年通り、
石山寺の少し南にある新宮神社を午後2時に出発した
稚児行列と子供神輿2基、大人神輿1基は、
まず石山寺境内を巡行します。
新宮神社は、国分の近津尾神社までお参りに行っていた寺辺の人々のため、
江戸時代に石山寺が三十八所権現を勧請して作られました。
「新宮」とは、「古宮」である三十八所権現社に対して、
「新しい宮」という意味です。

20140506-2.jpg

今年修理を終えたばかりの大坂(おおざか)。
昇りやすくなったとはいえ、
1番の難所であることには違いありません。

お神輿は、三十八所権現社の南側にある蓮如堂(重文)に入ります。
お神輿に乗ってこられた新宮の神々が、
古宮(三十八所権現)にご挨拶されるためです。

現在、「蓮如堂」と呼んでいるお堂は、
三十八所権現社の拝殿ですが、実は仏事にも使用できるお堂です。
古くから浄土真宗中興の祖である蓮如さまをお祀りし、
今は東側からお参りするようになっていますが、
神事の際は三十八所権現社がある北側の扉を開けて使用します。

20140506-3.jpg

間もなく、
神官と当山僧侶が集会して神事が始まります。
神官が祝詞を読む間、
僧侶は「般若心経」を唱えています。

20140506-4.jpg

御幣振りと舞姫は、地元の小学生が務めます。
みなさん緊張の面持ちでしたが、
無事大役を果たされました。

20140506-6.jpg 20140506-5.jpg

神事が終わると、
お神輿がゆっくりと慎重に
石段を下っていきます。

20140506-7.jpg

迫力ある下りも見どころの1つです。

今年はめずらしく天気予報では「雨」。
お祭りが開催されるのか、はたまたお神輿は出るのかどうか
心配していましたが、なんとか、雨も少雨にとどまり、
おかげさまで無事に巡行できました。

皆さま大変お疲れさまでした。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


2014年3月18日から6月30日まで

春季 石山寺と紫式部展
「歩く・見る・楽しむ 源氏物語の時空」

2014-01式部展.jpg ←詳細はこちらをクリック



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




淳浄館では、「54歩で読む『源氏物語』」展を開催しています。
  2016年11月30日まで。入場無料。
 詳細はこちら↓
54歩で読む源氏物語.jpg





rvcar 石山寺へのアクセス train


この時期、道路や駐車場が混み合いますので、
時間に余裕をもってお越しください。


===================================
安産・福徳・縁結・厄除
石山寺 Tel:077-537-0013
===================================
石山寺周辺の観光情報・
ボランティアガイドのお問い合わせ
石山観光協会 Tel:077-537-1105
===================================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場 Tel:077-534-1600
===================================





2014/05/01

石山寺5月の行事予定と花だより


【5月の行事予定】

5日(月・祝)  石山祭

20120507-1.jpg (昨年の様子)

 石山寺境内にある、石山寺第一の鎮守三十八所権現社の大祭で、
 大人神輿と子供神輿が石山寺の境内を巡行します。
 重い神輿が、本堂へ通じる急な石段を登るのが見どころです。
 新宮神社を出発した神輿は、14:30過ぎ頃到着予定です。


8日(木) 花まつり (10:00頃から15:00頃まで 本堂)

20130501-3.jpg 蓮華の花で飾られた花御堂(2011年撮影)

 1ヵ月遅れで行われるお釈迦様の誕生を祝う花まつり(降誕会)。
 蓮華の花で飾られた花御堂(はなみどう)にお祀りするお釈迦さまに、
 甘茶をかけてお祝いします。
 甘茶の接待もあります。


9日(金) 青鬼づくり (午前中 東大門横)

20120512-1.jpg(昨年の様子)

 18日に行われる青鬼祭のため、
 東大門横に高さ約5メートルの青鬼さんがつくられます。


11日(日) 写経会 (毎月第2日曜開催)


18日(日) 観音さまの日 

18日(日) 青鬼祭 (9:30より、東大門前)

20130501-5.jpg (一昨年の様子)

 石山寺の一切経や聖教の収集・整備に尽力された学僧朗澄律師は、
 自分の死後、鬼の姿となって石山寺の聖教を守護し、
 降魔招福を誓われました。
 毎年5月の第3日曜日に、律師の遺徳を偲び、
 杉葉で作られた青鬼像の御前で、法要が行われています。
  (お問い合わせ:石山観光協会 Tel:077-537-1105)


28日(水) お不動さまの日



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


2014年3月18日から6月30日まで

春季 石山寺と紫式部展
「歩く・見る・楽しむ 源氏物語の時空」

2014-01式部展.jpg ←詳細はこちらをクリック



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




淳浄館では、「54歩で読む『源氏物語』」展を開催しています。
  2016年11月30日まで。入場無料。
 詳細はこちら↓
54歩で読む源氏物語.jpg






 大津市観光キャラクター おおつ光ルくん が
 石山寺に登場します!
 20120501-6.jpg 
 《登場予定》
 5月3日(土/祝)、4日(日/祝)、5日(月/祝) (3日間)
 いずれの日も、
 (1)10:00-10:30、(2)13:00-13:30、(3)14:30-15:00 の1日3回   
 ※天候等によって予定が変更となる場合がありますのでご了承ください。 
 実は石山寺に住んでいるおおつ光ルくん。
 大津市観光キャラクターとして多忙な毎日を送っているため、
 普段は留守にしていますが、 
 ゴールデンウィーク中は 
 東大門から参道あたりで皆さまをお待ちしていますので、
 気軽に声をかけてくださいね。
 (お問い合わせ先:石山観光協会 Tel:077-537-1105)






【5月の花だより】

20130501-6.jpg キリシマツツジ(昨年5月1日撮影)

参道のキリシマツツジ(ゴールデンウィーク中まで)
ヒラドツツジ(上旬まで)
藤(ゴールデンウィーク中まで)
シャガ(上旬)
ツバキ(上旬)
シャクナゲ(上旬)
アヤメ・カキツバタ(中旬ころ)
アズマツツジ(下旬より)
シャクヤク(中旬から下旬)
------------------------------------------------------------------
その年の気候や諸条件によって、見頃の時期は変わってきます。
お花のご案内は、随時このブログで更新しますので、
お出かけの際は、ご参考にしていただけましたら幸いです。





rvcar 石山寺へのアクセス train


この時期、道路や駐車場が混み合いますので、
時間に余裕をもってお越しください。


===================================
安産・福徳・縁結・厄除
石山寺 Tel:077-537-0013
===================================
石山寺周辺の観光情報・
ボランティアガイドのお問い合わせ
石山観光協会 Tel:077-537-1105
===================================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場 Tel:077-534-1600
===================================




前の5件 [ 1  2 ]