< 2014年11月   >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

RSS

2014/11/05

式部展のみどころ(3)


9月1日から始まった秋季石山寺と紫式部展。
今季は重要文化財5点を含む全41点を公開し、
多くの見どころがあります。
そんな展示を、このブログで全7回にわたってご紹介しています。


第2回目は、
「白描源氏物語絵巻 須磨」(室町時代)です。

20141103-1.jpg

「源氏物語絵巻」というと、
国宝の優雅で美しい絵巻を思い浮かべられると思いますが、
石山寺所蔵の「白描源氏物語絵巻 須磨」は、
小さくて、墨一色で描かれており、
素朴で微笑ましい絵柄です。

室町時代に制作されたと思われるこの絵巻は、
当時流行していた「小絵(こえ)」というもので、
源氏物語だけでなく、さまざまな物語の「小絵」が
伝えられています。
おそらく女性が、自分で楽しむ為に作ったものと
考えられています。
絵に添えられている詞書は、
「須磨」巻の和歌の部分とその前後の本文を
抜き出したものです。

実は今回、「白描源氏物語絵巻 須磨」は
巻子装と軸装(断簡)の2種類が展示されています。
おそらくこの2つは、元々は1つの絵巻で、
軸装の断簡と巻子装の間に、
もう1段分の詞書と絵があったと思われます。
さらにこの「須磨」は「賢木」と「花散里」に続いていたらしく、
詞29段、絵30段から成る絵巻だったようです。

この絵巻の隣に展示している
「源氏物語歌合絵巻断簡」(室町時代)2幅も
もとは同じ絵巻であったと考えられています。

大好きな物語の場面を描き、
自分自身や周囲の人と楽しんだのでしょう。
これって、現代にも通じる物語の楽しみ方ですよね。
そう思うと、なんだか急に室町時代の女性たちに
親しみが湧いてきます。

今回の展示では、
石山寺が所蔵する白描(墨一色で描かれた絵画)の源氏絵を
数多くご紹介しています。
それぞれの作品が持つ魅力を、
存分にお楽しみいただけましたら幸いです。



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



開催中

秋季「石山寺と紫式部」展(豊浄殿、11月30日まで)

2014-02秋春季式部展ポスター.jpg
↑クリックすると詳細がご覧いただけます。



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


「54歩で読む『源氏物語』」展
(淳浄館、2016年11月30日まで。入場無料。)

詳細はこちら↓
54歩で読む源氏物語.jpg




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


11月15日より30日まで
石山寺もみじライトアップ

2014紅葉ライトアップ.jpg ←詳細はこちらをクリック




  danger 重要なお知らせ danger 

 ライトアップおよび狂言の上演スケジュールが、
 今年から一新されました。

 石山寺境内(有料ゾーン=志納所より奥)のライトアップ 
 および狂言の上演は
 15日(土)、16日(日)、21日(金)、22日(土)、23日(日) 
 24日(月・祝)、28日(金)、29日(土)、30日(日) 
 です。

 期間中の上記以外の日(平日の月曜日から木曜日)は、 
 無料ゾーン(東大門から志納所まで)のライトアップのみ 
 となりますので、ご注意下さい。 
 →詳細はこちら 

 お出かけの際は、必ず詳細をご確認ください。

 ライトアップ期間中の恒例「狂言十八番」は、
 今年も京都の大学生たちによって奉納されます(演目は毎日異なります)。
 一昨年お披露目された「石山寺霊験」(木村正雄作)は
 16・22・23・24・30日に上演される予定です。
 この「石山寺霊験」は「石山寺縁起絵巻」第5巻第3段を
 題材とした新作狂言で、
 この場面は、
 開催中の秋季「石山寺と紫式部」展(於:豊浄殿)にて、
 ご紹介しています。
 ぜひ併せてご覧ください。



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


もっと石山寺を知りたい方は、
ボランティアガイドと巡る石山寺ツアー
をご利用ください。
詳細はこちら↓

ボランティアガイド.jpg



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



rvcar石山寺へのアクセスtrain




===================================
安産・福徳・縁結・厄除
石山寺 Tel:077-537-0013
===================================
石山寺周辺の観光情報・紅葉ライトアップ
ボランティアガイドのお問い合わせ
石山観光協会 Tel:077-537-1105
===================================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場 Tel:077-534-1600
===================================