<   2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

RSS

法要の最近のブログ記事

2012/12/06

仏名会

20121208-1.jpg

本日より3日間「仏名会(ぶつみょうえ)」が行われます。
仏名会は、過去・現在・未来の一千仏のあわせて三千仏の名を唱え、
罪悪を懺悔し消滅するための法要です。
本来は、新発意(新しく僧侶になられた方)の行ですが、
石山寺では毎年行っており、
一般の方にも御参加いただけます。

1日目(6日)は、釈迦如来を中心とする過去の一千仏、
2日目(7日)は、薬師如来を中心とする現在の一千仏、
3日目(8日)は、弥勒菩薩を中心とする未来の一千仏
のお名前を唱えて礼拝します。

参加を希望される方は、
13時30分までに直接本堂へお越しの上、
職員にお声掛け下さい。
(8日は13時から始まります。)
動きやすい服装で、
汗ふき用のタオル等をご持参下さい(参加料1000円)。
1日だけの参加でも結構です。

石山寺へのアクセス


======================
お問い合わせ
石山寺 Tel:077-537-0013
======================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場
Tel:077-534-1600
======================

2012/08/27

毘沙門会法要

20120827-1.jpg

石山寺の毘沙門堂のご本尊さまは
石山寺とこの地域を守ってくださっている兜跋毘沙門天さまです。

昨日は1年に1度の毘沙門天さまのご縁日。
午前中、毘沙門会法要が行われました。
暑い中、地域の方もご参拝いただきありがとうございました。

兜跋毘沙門天さまは10世紀の作で、
重要文化財に指定されています。
有名な東寺の兜跋毘沙門天さまは西域風のお姿ですが、
石山寺は通常の神将形のお姿で、
がっしりした体躯ながら、すらっと背が高く、
親しみやすいお顔立ちをなさっています。

毘沙門堂の中へはお入りいただけませんが、
外からお姿を拝んでいただくことはできます。

ご来寺の際は、
ぜひ毘沙門堂へもお参り下さい。



::::::::::::::::::::::::

9月1日からはいよいよ秋季「石山寺と紫式部」展が始まります。

2012-02秋季式部展.jpg

クリックすると式部展の情報がご覧いただけます。



なお、石山寺と紫式部展でご好評いただいている
"54歩で読む「源氏物語」"の展示は、
9月1日?11月30日の期間、
淳浄館(東大門を入って50mほど進んだ右側の建物)で
行います(入場無料)。
ぜひお立ち寄りください。

======================
お問い合わせ
石山寺 Tel:077-537-0013
======================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場
Tel:077-534-1600
======================

2012/08/17

送り火法要


20120817-1.jpg

昨日16日、表境内にて送り火法要が行われました。
送り火法要は、
千日会および13日(お盆入り)にお迎えしたご先祖を、
より良い状態になっていただくよう供養し、
舟に乗ってお帰りいただくための法要です。

山内では13日から16日まで盂蘭盆会法要を行いますが、
その間、9日の千日会が終わって提灯からはずされたお塔婆の供養が
続けられます。

昨日午後、座主猊下と当山僧侶によって、
餓鬼供養作法の後、光明真言を唱えながら、
俗名または戒名が書かれたお塔婆を一枚一枚拝み、
お焚きあげされました。


::::::::::::::::::::::::::::


そして明日は観音さまのご縁日です。
ご縁日の18日にお参りすると、
より多くの功徳が得られるといわれています。
法要は午前中本堂で行われます。

門前では門前市「牛玉さん」が行われます。

この機会にぜひお参り下さい。

======================
お問い合わせ
石山寺 Tel:077-537-0013
======================
牛玉さんのお問い合わせ
石山観光協会 Tel:077-537-1105
======================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場
Tel:077-534-1600
======================




2012/08/10

千日会(8月9日)


20120810-1.jpg

毎年8月9日は千日会(せんにちえ)という、
観音さまのご縁日です。
この日お参りすると、
千日お参りしたことと同じくらいの
功徳があるといわれます。

昨日も暑い中、多くの方にお参りいただき、
ありがとうございました。

午前10時と午後7時に、
座主猊下ご親修のもと、
一山の僧侶が出仕して法要が行われました。

20120810-3.jpg

千日会といえば、たくさんの提灯が目につきます。
提灯に吊るされたお塔婆には、供養のため、
亡くなられた方やご先祖の戒名や俗名が
書かれています。

20120810-2.jpg

お塔婆は、お盆の間中拝み、
8月16日の送り火法要にてご供養いたします。
(表境内にて15時30分より)

::::::::::::::

千日会の日は、
午後8時まで(最終入山は午後7時30分)開門しており、
夕方から提灯に灯がともります。

20120810-4.jpg


夕方からは、東大門前にて
毘沙門踊り(盆踊り)と花火大会が行われました。

20120810-5.jpg

花火は約1000発。
美しい花火に歓声が上がり、
みなさん見入っておられました。

昨年に引き続き、
信楽のマスコットキャラクター ぽんぽこちゃん と
大津祭曳山連盟公式キャラクター ちま吉くん が
遊びに来てくれました。
もちろん石山寺在住の大津市観光キャラクター
おおつ光ルくんも一緒です。

20120810-6.jpg

暑い中、3人は元気いっぱいで盛り上げてくれました。
ありがとうございました。

======================
花や行事のお問い合わせ
石山寺 Tel:077-537-0013
======================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場
Tel:077-534-1600
======================




2012/04/21

弘法大師正御影供

今日は「弘法大師正御影供(しょうみえく)」の日です。
御影供とは、弘法大師空海さまの遺徳を偲ぶ法要です。
真言宗である石山寺では、
お大師さまがご入定(にゅうじょう)された(=亡くなられた)3月21日から、
1か月遅れで行なわれます。
朝早くから御影堂にて法要が厳修されました。

大壇には境内に咲いている桜を、
中央の弘法大師さま、
向かって右の開基 良弁僧正さま
向かって左の 第3世座主 淳祐内供さまの前には、
生御膳やお饅頭のほか、
乾物(昆布、湯葉、干瓢、高野豆腐、干椎茸、蒟蒻、油揚)を
お供えします。
これは、石山寺に古くから伝わる独特のお供えです。

20120421-1.jpg (2011年4月21日撮影)

ところで、中央の弘法大師さまは、
平成13年の修理の際、頭部内側から発見された墨書銘によって、
明徳2(1391)年の造立であることが判明しています。
鎌倉時代から南北朝時代までの数少ない在銘の大師像で、
その中で最も大きいお像です。



rvcar 石山寺へのアクセス bus

======================
お問い合わせ
石山寺 Tel:077-537-0013
======================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場
Tel:077-534-1600
======================

前の5件 [ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 ]