<   2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

RSS

法要の最近のブログ記事

2012/04/09

花まつりの日の奉告法要

お釈迦様がお生まれになった4月8日の花まつりの昨日、
石山寺本堂にて、
国宝石山寺多宝塔檜皮葺屋根葺替竣工奉告法要
並びに華道家元池坊 西国三十三所総献華

が厳修されました。

「国宝石山寺多宝塔檜皮葺屋根葺替竣工奉告法要」とは、
多宝塔の檜皮葺屋根の葺替が無事終了したことを、
御本尊の如意輪観音さまにご奉告するための法要です。

また、この日にあわせ、
『石山寺の美術―常楽会本尊画像の研究―』(安嶋紀昭著)を
竣工記念として出版したこともご奉告されました。

法要には、総務大臣 川端達夫様、滋賀県議会議員 蔦田恵子様をはじめ、
この度の多宝塔葺替修理でお世話になった
滋賀県文化財保護課様、河村社寺工殿社様など、
多くの方々にご出席賜りました。

10時20分に明王院前から出発した御練が本堂に到着して、
法要が始まりました。

20120409-5.jpg 表白を読みあげる座主猊下

今回の「国宝石山寺多宝塔檜皮葺屋根葺替竣工奉告法要」は
同時進行で「華道家元池坊 西国三十三所総献華(けんげ)」が行われました。

華道家元池坊様では、立流五百五十年を記念して、
次期家元 池坊由紀 若宗匠様が
西国三十三所観音霊場すべての札所に、
献華なさっているそうです。
次期家元様のお嬢様をはじめ、
池坊様の関係者の皆さまにもご出席いただきました。

20120409-7.jpg

石山寺では、美しい桜の花を献華していただきました。

また、池坊滋賀支部の方々に、
多宝塔の本尊大日如来さまにも献華いただきました。

20120409-8.jpg

ご出席のみなさまの焼香が終わると、
川端総務大臣様、次期家元様にご挨拶を賜り、
座主より河村社寺工殿社様に感謝状が手渡され、
座主のご挨拶で法要が終了しました。

20120409-9.jpg

例年だと満開になっているはずの桜が咲いていなかったことが
残念ですが、よいお天気にめぐまれ、
池坊様には文字通り花を添えていただきました。
なお、昨日はお釈迦さまのお誕生日という良き日であっただけでなく、
旧暦で3月18日にあたり、観音さまの日でもありました。
そして、奇しくも頂法寺様のご本尊様も石山寺と同じ如意輪観音さまです。
さまざまなご縁が重なった法要でした。

池坊様、ご出席賜りました皆さま、
ありがとうございました。

また、石山観光協会の皆さまには、
お力添えいただきありがとうございました。

:::::::::::::::::

一方、東大門前では、
大津市仏教婦人会の皆様による花まつりの甘茶の接待が、
朝早くから行われました。

20120409-10.jpg

花まつりは、灌仏会、降誕会、仏生会、浴仏会などともいいますが、
お釈迦さまがお生まれになった日です。
摩耶夫人の右脇から生まれたお釈迦さまは、
すぐに七歩歩んで右手で天を、左手で地を指して、
「天上天下唯我独尊」とおっしゃいました。
その時、お釈迦さまの誕生を祝って甘露の雨が降ったといわれ、
そのお姿を表した誕生仏に甘茶をかけて、お誕生日をお祝いします。

大津市仏教婦人会の皆様、ありがとうございました。

なお、石山寺の花まつり(灌仏会法要)は、
1か月遅れの5月8日(火)に本堂で行います。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
3/18より開催中(6/30まで)
春季「石山寺と紫式部」展
「石山寺の美 仏像・多宝塔・源氏絵
  ―多宝塔平成大修理完成を記念して―」
詳細は→こちら
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




======================
お問い合わせ
石山寺 Tel:077-537-0013
======================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場
Tel:077-534-1600
======================

2012/03/11

東日本大震災物故者法要


20120311-1.jpg


本日10:30より、本堂にて、
東日本大震災物故者法要が執り行われました。

法要は、座主猊下ご親修のもと、
当山僧侶が出仕し、
大津市長代理の政策監様、
東日本大震災滋賀県内避難者の方々、
関係者にご出席いただき、
東日本大震災物故者の鎮魂と、
被災された皆さまの安心(あんじん)を祈って、
読経、焼香が行われました。

ご参列いただきました皆さま、
ありがとうございました。

これからも石山寺は、
物故者の鎮魂と皆さまの安心(あんじん)、
そして一日も早い復興を願い、
祈り続けます。

20120311-2.jpg


======================
お問い合わせ
石山寺 Tel:077-537-0013
======================

2012/02/03

星祭


毎年2月3日の節分の日、石山寺では星祭が行われます。
今日は、午前中、座主猊下御親修による、
厄除開運、家内安全などを祈る法要と護摩供が行われました。

20120203-1.jpg

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
星祭(ほしまつり)とは
人は、皆その年々の気をうけて生まれます。
気は星として表され、その星は7つに分けられ
北斗七星に配置されます。
年々順に廻るため、星が強い年はよい星まわりに、
星が弱い年は悪い星まわりとなるのです。
そこで、年の変わり目の節分(2月3日)にその年の星を祭り、
悪い年は悪事災難を免れるよう、
よい年は一層出世開運するようにご祈祷するのが、
星祭です。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


ご祈祷をお申し込みいただいた皆さまのお札は、
数日間拝みこんで、1週間から10日後に郵送いたします。




::::::::::::::::::::::
2012年2月まで、多宝塔を下層屋根の高さからご覧いただけます。
詳細はこのバナーをクリックしてご覧下さい
201108-201202-1.jpg



rvcar 石山寺へのアクセス bus

======================
お問い合わせ
石山寺 Tel:077-537-0013
======================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場
Tel:077-534-1600
======================

2012/01/28

初不動

今日は今年初めてのお不動さまのご縁日「初不動」でした。
10時から本堂で行われた護摩法要には、
寒い中、多くの皆さまにお参りいただきありがとうございました。

20120128-1.jpg

弘法大師御作という石山寺のお不動さまは、
平安時代の作で、重要文化財に指定されています。
かつて多宝塔の向かって左側あたりにあったであろうと思われる
護摩堂のご本尊であったといわれています。



::::::::::::::::::::::
2012年2月まで、多宝塔を下層屋根の高さからご覧いただけます。
詳細はこのバナーをクリックしてご覧下さい
201108-201202-1.jpg



rvcar 石山寺へのアクセス bus

======================
お問い合わせ
石山寺 Tel:077-537-0013
======================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場
Tel:077-534-1600
======================

2011/12/28

終不動

今日は今年最後のお不動さまの日「終不動」でした。

20111228-1.jpg

お不動さまは、いつも火の中におられて、
人々をすぐにでも救おうとなさっている仏さまです。
厳しいお姿ですが、現世に生きる私たちにとっては、
特効薬的なご利益を与えて下さいます。

石山寺のお不動さまは、
弘法大師御作と伝えられていますが、
10世紀の作です。

寒い中、本日も多くの方にお参りいただきました。
ありがとうございました。


rvcar 石山寺へのアクセス bus

======================
お問い合わせ
石山寺 Tel:077-537-0013
======================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場
Tel:077-534-1600
======================

前の5件 [ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 ]