<   2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

RSS

お知らせの最近のブログ記事

2016/04/29

日本遺産認定


先日、今年度の「日本遺産」登録決定の発表がありましたが、
この度、石山寺は、
滋賀県の「琵琶湖とその水辺景観−−祈りと暮らしの水遺産」に
登録されました。

文化庁が認定する「日本遺産(Japan Heritage)」は,
文化庁のホームページによると、
地域の歴史的魅力や特色を通じて
我が国の文化・伝統などの文化財群が語るストーリーを
地域が主体となって総合的に整備・活用し,
国内だけでなく海外へも戦略的に発信し,
地域の活性化を図ることを目的とするものです。

石山寺は、琵琶湖から流れ出る唯一の川「瀬田川」の右岸に建立され、
その川の流れとともに1300年もの歴史を刻んできました。

そもそも、この場所は、
約6000 − 7000年も前から、
人々は琵琶湖や瀬田川の恵みを受けて
暮らしていた地でした。
現在駐車場となっている場所からは、
関西屈指の縄文時代早期の遺跡「石山貝塚」が発掘されています。

創建以前の飛鳥時代、
川原寺の中金堂の礎石に使用する石は、
この場所から切り出され、
瀬田川を使って運んでいたと思われます。

奈良時代に入り、石山寺の創建の際も、
必要な資材は川を使って運ばれていたことが
『正倉院文書』から判明しています。

平安時代以降、流行した石山詣での人々は、
打出浜と石山寺の間を舟で行き来しました。
瀬田唐橋と石山寺の間にあったと推測される
「山吹の崎」「いかが崎」は歌枕ともなっており、
藤原道綱母の『蜻蛉日記』にも登場します。

石山寺の草創と観音の功徳を記した「石山寺縁起絵巻」(重要文化財)は、
開基である老弁僧正が、
琵琶湖の南岸で釣りをしている老人(実は比良明神)に出会う場面から始まり、
宇多法皇の御幸、大津の浦の馬借、歴海和尚と龍王たち、殺生禁断、
紫式部の起筆、瀬田唐橋、琵琶湖の嵐で白馬に助けられる少女など、
多くの場面で、水辺とその周辺で暮らす人々の姿が
生き生きと描かれています。
なかでも、紫式部が当寺に七日間籠り、
湖面に映える月を見て『源氏物語』を書き始めたという場面が
最も知られています。
これらから、琵琶湖と瀬田川は石山寺と密接に関わり、
それぞれの文化の形成に少なからず影響を与えていたといえるでしょう。

そして、現在、
いくつかの石段を登り、
やっとたどり着く月見亭横からの瀬田川・琵琶湖の風景に
癒される方は少なくないと思います。

今回の日本遺産への登録が、
水を通じて、石山寺の歴史、文化、環境を
より深く知っていただく機会となりましたら幸いです。

20140408-3.jpg 2014年4月8日撮影



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

本尊如意輪観世音菩薩御開扉

↓クリックすると詳細がご覧いただけます。
2016年ご開扉.jpg

期間:2016年3月18日から12月4日まで

※本尊如意輪観世音菩薩さまの特別拝観と豊浄殿をご覧になる場合は、
石山寺入山料(600円)と御本尊さま特別拝観料(500円)と
豊浄殿入館料(300円)が一緒になった
「セット券」(1,200円、30名以上の団体は1,100円)をご利用ください。

セット券は、志納所(東大門から100メートル進んだ右側)にて、
午前9時から午後3時30分までお取扱いしております

なお、本堂内陣における本尊如意輪観世音菩薩の特別拝観の受付は、
午前8時から午後4時まで

豊浄殿の開館時間は午前9時から午後4時(入館は午後3時45分まで)ですので、
お時間に余裕を持ってご来寺いただけましたら幸いです。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


御開扉記念特別展示(石山寺と紫式部展)
「ほとけの誓ひおもきいしやま」
2016年3月18日から12月4日まで

詳細はこちら↓
2016年式部展.jpg



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


「54歩で読む『源氏物語』」展

 詳細はこちら↓
54歩で読む源氏物語.jpg



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*




rvcar石山寺へのアクセスtrain




===========================
お問い合わせ
石山寺 Tel:077-537-0013
===========================
石山寺周辺の観光情報、御本尊御開扉
ボランティアガイドのお問い合わせ
石山観光協会 Tel:077-537-1105
===========================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場 Tel:077-534-1600
===========================





2015/06/13

校倉聖教展開催決定!

なぜ平安女流作家たちは石山寺に参籠したのか――――。
これにはいくつかの理由が考えられており、
そのなかの1つが
「皇室の信頼が厚い上、学問の寺として名高かった」
というものです。

石山寺の学問の寺としての長い伝統は、
「石山寺淳祐内供筆聖教(薫聖教)」(国宝、73巻1帖)
「石山寺一切経」(重要文化財、4,644帖)
「石山寺校倉聖教」(重要文化財、1,926点)
「石山寺深密蔵聖教」(約20,000点)
といった奈良時代から江戸時代にかけて書写された、
おびただしい数の経典・聖教(僧侶のテキスト)が物語っています。

そのうち、平安時代の聖教が中心の「石山寺校倉聖教」は、
傷みの激しい冊子本の修理を
国や県の補助を受けて14年前から行っており、
おかげさまで、先日、その修理が無事完了しました。

このことを記念し、
来る7月26日(日)から8月2日(日)の8日間、
石山寺豊浄殿において、

--------------------------------------------------------
重要文化財「石山寺校倉聖教」冊子本 平成大修理完成記念展覧会
--------------------------------------------------------

を開催することになりました。
修理が終わったばかりの聖教と図像を約40点公開し、
会場では期間中毎日専門家によるギャラリートーク、
7月31日はシンポジウムも行います。

石山寺の経典や聖教は、
各時代の僧侶が大切に守り伝えてきたものです。
今も多くの方々が先人の思いに寄り添い、
この寺宝を後世に繋ごうと尽力しています。

大切な聖教とともに、
人々の思いにも触れていただける展示になるよう、
現在準備を進めておりますので、
ご覧いただけましたら幸いです。


↓詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

2015-2 校倉聖教展.jpg





*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*




〈6月30日まで〉


【開催中】
春季石山寺と紫式部展「源氏物語と屏風I」
6月30日まで
詳細はこちらをクリック↓
2015-01春季式部展.jpg







*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


【重要なおしらせ】
2015年4月1日より入山料が改定されました。
詳細はこちらをクリック↓
入山料改定について


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



淳浄館では、「54歩で読む『源氏物語』」展を開催しています。
  2016年11月30日まで。入場無料。
 詳細はこちら↓
54歩で読む源氏物語.jpg



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



もっと石山寺を知りたい方は、
ボランティアガイドと巡る石山寺ツアー
をご利用ください。
詳細はこちら↓

ボランティアガイド.jpg



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*




rvcar石山寺へのアクセスtrain




===================================
安産・福徳・縁結・厄除
石山寺 Tel:077-537-0013
===================================
石山寺周辺の観光情報
ボランティアガイドのお問い合わせ
石山観光協会 Tel:077-537-1105
===================================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場 Tel:077-534-1600
===================================





2015/03/31

入山料改定のおしらせ




明日4月1日(水)から入山料が変更となります。
詳細はこちらをご覧下さい。

石山寺拝観案内〈入山料金〉
http://www.ishiyamadera.or.jp/ishiyamadera/fee.html




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



【開催中】
春季石山寺と紫式部展「源氏物語と屏風I」
6月30日まで
詳細はこちらをクリック↓
2015-01春季式部展.jpg



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



淳浄館では、「54歩で読む『源氏物語』」展を開催しています。
  2016年11月30日まで。入場無料。
 詳細はこちら↓
54歩で読む源氏物語.jpg



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



もっと石山寺を知りたい方は、
ボランティアガイドと巡る石山寺ツアー
をご利用ください。
詳細はこちら↓

ボランティアガイド.jpg



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*




rvcar石山寺へのアクセスtrain




===================================
安産・福徳・縁結・厄除
石山寺 Tel:077-537-0013
===================================
石山寺周辺の観光情報
ボランティアガイドのお問い合わせ
石山観光協会 Tel:077-537-1105
===================================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場 Tel:077-534-1600
===================================




2014/09/24

NHK「鶴瓶の家族に乾杯」

22日に放送されたNHKの番組「鶴瓶の家族に乾杯」で、
少しだけですが石山寺が紹介されました。
見逃したという方は、ぜひ再放送をご覧ください。

【再放送予定】
NHK「鶴瓶の家族に乾杯」
「佐藤健 滋賀県大津市」(前編)
2014年9月29日(月)
午前10時05分-10時48分



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



9月1日(月)より開催中
秋季「石山寺と紫式部」展(豊浄殿、11月30日まで)

2014-02秋春季式部展ポスター.jpg
↑クリックすると詳細がご覧いただけます。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



淳浄館では、「54歩で読む『源氏物語』」展を開催しています。
  2016年11月30日まで。入場無料。
 詳細はこちら↓
54歩で読む源氏物語.jpg



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



もっと石山寺を知りたい方は、
ボランティアガイドと巡る石山寺ツアー
をご利用ください。
詳細はこちら↓

ボランティアガイド.jpg




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



唐橋を制する者は天下を制す!
「勢多唐橋東西大綱引合戦」

2014勢多唐橋綱引き1.jpg
詳細はバナーをクリック!(石山寺ホームページから離れます)

2014年10月19日、
日本のど真ん中の瀬田の唐橋で、
東西に分かれての大綱引き合戦が行われます。

唐橋綱引き綱武士募集.jpg

現在、綱武士募集中!ぜひご参加ください。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*




rvcar石山寺へのアクセスtrain




===================================
安産・福徳・縁結・厄除
石山寺 Tel:077-537-0013
===================================
石山寺周辺の観光情報・紅葉ライトアップ
勢多唐橋東西大綱引合戦
ボランティアガイドのお問い合わせ
石山観光協会 Tel:077-537-1105
===================================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場 Tel:077-534-1600
===================================





2014/09/21

もみじのお守り


本堂にて、かわいいもみじのお守りの
お取扱いをはじめました。

20140923-5061.jpg

開運招福のお守りです。
期間限定なので、お早めに。




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



9月1日(月)より開催中
秋季「石山寺と紫式部」展(豊浄殿、11月30日まで)

2014-02秋春季式部展ポスター.jpg
↑クリックすると詳細がご覧いただけます。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



淳浄館では、「54歩で読む『源氏物語』」展を開催しています。
  2016年11月30日まで。入場無料。
 詳細はこちら↓
54歩で読む源氏物語.jpg



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



もっと石山寺を知りたい方は、
ボランティアガイドと巡る石山寺ツアー
をご利用ください。
詳細はこちら↓

ボランティアガイド.jpg




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



唐橋を制する者は天下を制す!
「勢多唐橋東西大綱引合戦」

2014勢多唐橋綱引き1.jpg
詳細はバナーをクリック!(石山寺ホームページから離れます)

2014年10月19日、
日本のど真ん中の瀬田の唐橋で、
東西に分かれての大綱引き合戦が行われます。

唐橋綱引き綱武士募集.jpg

現在、綱武士募集中!ぜひご参加ください。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*




rvcar石山寺へのアクセスtrain




===================================
安産・福徳・縁結・厄除
石山寺 Tel:077-537-0013
===================================
石山寺周辺の観光情報・紅葉ライトアップ
勢多唐橋東西大綱引合戦
ボランティアガイドのお問い合わせ
石山観光協会 Tel:077-537-1105
===================================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場 Tel:077-534-1600
===================================





前の5件 [ 1  2  3  4  5  6 ]