<   2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

RSS

ご本尊御開扉の最近のブログ記事

2009/12/15

御開扉は16日15時までです

明日でご本尊さまのお扉が閉まります。
今日は朝から、
御閉扉法要の準備が慌ただしく行われています。

20091215-1本堂.jpg

午後から急に雨が降り出したり、
日が射したり、不安定なお天気です。
明日のお天気が気になります。


明日12月16日15時までご本尊さまのお扉が開いています。
次回の御開扉は2016年となります。


------------------------------------------------------------
御本尊御開扉についてのお問い合わせ
石山寺 Tel:077-537-0013
------------------------------------------------------------
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場 Tel:077-534-1600
------------------------------------------------------------

2009/12/11

ご本尊さまの御開扉は12月16日15時までです

石山寺のご本尊は如意輪観世音菩薩さまです。
秘仏のため、通常は33年に1度または、
天皇御即位の翌年にしか、お扉を開きません。
今年は、西国三十三所観音霊場を中興された
花山法皇の一千年御遠忌を記念するため、
春と秋に特別御開扉しております。

御開扉もいよいよ16日までとなりました。

20091211懸造.jpg

ところで、なぜ「12月16日」が御閉扉の日となったのでしょうか。

12月16日は、東大寺開山堂の良弁僧正坐像と
東大寺法華堂の執金剛神立像の御開扉の日にあたります。

石山寺は、東大寺の大仏建立に必要な金の不足を憂いた
聖武天皇の勅願によって良弁僧正が開基されたと伝わっており、
東大寺、良弁僧正との深いゆかりがあります。

そして、執金剛神さまは、
石山寺のご本尊如意輪観世音菩薩さまのお脇侍でいらっしゃいます。

そこで、12月16日は石山寺にもゆかりのある日ということで、
ご本尊さまのお扉を閉める日となったのです。


------------------------------------------------------------
ご本尊御開扉についてのお問い合わせ
石山寺 Tel:077-537-0013
------------------------------------------------------------
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場 Tel:077-534-1600
------------------------------------------------------------

2009/11/16

ご本尊さま御開扉中


今朝の本堂です。
20091116-1本堂.jpg

この本堂にいらっしゃる石山寺のご本尊は、
秘仏の如意輪観世音菩薩さまです。

如意輪観世音菩薩さまというと
六臂(ろっぴ=腕が6本)のお姿を思い出される方も多いと思いますが、
石山寺の如意輪観世音菩薩さまは、
二臂(にひ=腕が2本)で左足を踏み下げる丈六の半跏像。
硅灰石の上に静かに座っておられます。
平安時代の作で、重要文化財です。

秘仏のため、宮殿(くうでん=厨子)のお扉が開くのは、
通常33年に1回と、天皇ご即位の翌年のみです。

しかし、今年2009年は、
西国三十三所観音霊場を中興された花山法皇の一千年御遠忌を記念して、
特別に春と秋にお扉を開いております。
(12月16日15時まで 詳細はこちら

ご本尊と直接ご縁を結んでいただけるのも
残すところ、あと1か月となりました。

その優美なお姿に、
長い間、見入っておられるご参拝の方も少なくありません。

この機会にぜひお参り下さい。


ところで、
この時期、見頃なのは紅葉だけではありません。
境内のあちらこちらで、山茶花と寒椿が見頃を迎えています。

20091116-2山茶花.JPG
20091116-3寒椿.JPG
こちらも、紅葉とあわせてお楽しみください。

前の5件 [ 1  2 ]