<   2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

RSS

今日の境内の最近のブログ記事

2014/05/06

石山祭

20140506-1.jpg 東大門前

石山祭は毎年5月5日に行われる、
石山寺の鎮守三十八所権現社の大祭です。
三十八所権現社は、
日本古来の神々以下三十八代目の天智天皇様までをお祀りしており、
本堂の東側の硅灰石の上にあります。


昨日も、例年通り、
石山寺の少し南にある新宮神社を午後2時に出発した
稚児行列と子供神輿2基、大人神輿1基は、
まず石山寺境内を巡行します。
新宮神社は、国分の近津尾神社までお参りに行っていた寺辺の人々のため、
江戸時代に石山寺が三十八所権現を勧請して作られました。
「新宮」とは、「古宮」である三十八所権現社に対して、
「新しい宮」という意味です。

20140506-2.jpg

今年修理を終えたばかりの大坂(おおざか)。
昇りやすくなったとはいえ、
1番の難所であることには違いありません。

お神輿は、三十八所権現社の南側にある蓮如堂(重文)に入ります。
お神輿に乗ってこられた新宮の神々が、
古宮(三十八所権現)にご挨拶されるためです。

現在、「蓮如堂」と呼んでいるお堂は、
三十八所権現社の拝殿ですが、実は仏事にも使用できるお堂です。
古くから浄土真宗中興の祖である蓮如さまをお祀りし、
今は東側からお参りするようになっていますが、
神事の際は三十八所権現社がある北側の扉を開けて使用します。

20140506-3.jpg

間もなく、
神官と当山僧侶が集会して神事が始まります。
神官が祝詞を読む間、
僧侶は「般若心経」を唱えています。

20140506-4.jpg

御幣振りと舞姫は、地元の小学生が務めます。
みなさん緊張の面持ちでしたが、
無事大役を果たされました。

20140506-6.jpg 20140506-5.jpg

神事が終わると、
お神輿がゆっくりと慎重に
石段を下っていきます。

20140506-7.jpg

迫力ある下りも見どころの1つです。

今年はめずらしく天気予報では「雨」。
お祭りが開催されるのか、はたまたお神輿は出るのかどうか
心配していましたが、なんとか、雨も少雨にとどまり、
おかげさまで無事に巡行できました。

皆さま大変お疲れさまでした。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


2014年3月18日から6月30日まで

春季 石山寺と紫式部展
「歩く・見る・楽しむ 源氏物語の時空」

2014-01式部展.jpg ←詳細はこちらをクリック



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




淳浄館では、「54歩で読む『源氏物語』」展を開催しています。
  2016年11月30日まで。入場無料。
 詳細はこちら↓
54歩で読む源氏物語.jpg





rvcar 石山寺へのアクセス train


この時期、道路や駐車場が混み合いますので、
時間に余裕をもってお越しください。


===================================
安産・福徳・縁結・厄除
石山寺 Tel:077-537-0013
===================================
石山寺周辺の観光情報・
ボランティアガイドのお問い合わせ
石山観光協会 Tel:077-537-1105
===================================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場 Tel:077-534-1600
===================================





2014/04/17

桜だより(12) 八重桜満開

20140417-1.jpg

無憂園で八重桜が見頃となっています。

20140417-2.jpg 無憂園

鮮やかなピンク色が新緑に映えて、
無憂園が一年で一番賑やかになる時期です。

境内では、春の花が次々咲いてきています。

20140417-3.jpg シャガ(本堂下)

源氏の苑周辺から本堂下あたりのシャガは、
2-3日前より咲き始めました。

20140417-4.jpg 参道のキリシマツツジ

毎年、志納所に一番近いところから咲き始めるのですが、
今日のお昼現在、数輪開花していました。

20140417-5.jpg

境内のあちらこちらにあるミツバツツジ。
遅く咲き始めた木が、現在見頃です。

20140417-6.jpg 源氏の苑の山吹

紫式部像下のユキヤナギや
遊鬼境のシャクナゲもきれいです。

* * *


ところで、
滋賀県立安土城考古博物館へお出ましされていた
蔵王権現さまの心木とご本尊さまの胎内仏(観音菩薩)さまが、
本日無事お戻りになられました。

また、明日18日は観音さまのご縁日。
この日お参りするとより多くの功徳が得られるとされています。
また、ご縁日の日のお楽しみ、門前市「牛玉(ごおう)さん」も
開催されます。
この機会にぜひ、春爛漫の石山寺へお参りください。




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


2014年3月18日から6月30日まで

春季 石山寺と紫式部展
「歩く・見る・楽しむ 源氏物語の時空」

2014-01式部展.jpg ←詳細はこちらをクリック

※ 5/7より一部展示替えがあります。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




淳浄館では、「54歩で読む『源氏物語』」展を開催しています。
  2016年11月30日まで。入場無料。
 詳細はこちら↓
54歩で読む源氏物語.jpg





rvcar 石山寺へのアクセス train




===================================
安産・福徳・縁結・厄除
石山寺 Tel:077-537-0013
===================================
石山寺周辺の観光情報・
ボランティアガイドのお問い合わせ
石山観光協会 Tel:077-537-1105
===================================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場 Tel:077-534-1600
===================================




2014/04/08

桜だより(9) 桜見頃です


20140408-1.jpg 蓮如堂

石山寺の桜は約600本。
境内どこを見ても桜が目に入ります。
ソメイヨシノ、シダレザクラ、オオシマザクラが
現在見頃です。
急激な温度変化や強風・雨などの悪天候にも負けず、
桜たちは美しい花を咲かせています。

20140408-2.jpg  月見亭

20140408-3.jpg 月見亭横から見える瀬田川

20140408-4.jpg 光堂

20140408-5.jpg シダレザクラとソメイヨシノとオオシマザクラ

20140408-6.jpg 光堂横から

20140408-7.jpg 参道

20140408-8.jpg 良弁杖桜と多宝塔

20140408-9.jpg 東大門横

20140408-10.jpg 表境内

ひょっとすると、
石山寺の桜を一番楽しみにしているのは、
この方かもしれません。

20140408-11.jpg 紫式部像



cherryblossom cherryblossom cherryblossom cherryblossom cherryblossom cherryblossom

ところで、本日4月8日はお釈迦様のお誕生日。
各寺院では、お釈迦様のご誕生のお姿を表した誕生仏に
甘茶をかけてお祝いをします。
このお祝いの行事は、
花まつり、灌仏会、降誕会、仏生会、浴仏会などと呼ばれています。

20140408-12.jpg

お釈迦さまは、ルンビニー公園(現在のネパール)にて、
摩耶夫人(まやぶにん)の右脇からお生まれになり、
すぐに七歩歩んで右手で天を、左手で地を指して、
「天上天下唯我独尊」とおっしゃいました。
その時、お釈迦さまの誕生を祝って甘露の雨が降ったといわれることから、
そのお姿を表した誕生仏に甘茶をかけて、お誕生日をお祝いするのです。

今日は朝早くから、東大門前にて、
大津市仏教婦人会の皆様による
花まつりの甘茶の接待が行われました。

大津市仏教婦人会の皆様、本年もお世話になりました。

なお、石山寺の花まつり(灌仏会法要)は、
1か月遅れの5月8日(木)に本堂で行います。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


2014年3月18日から6月30日まで

春季 石山寺と紫式部展
「歩く・見る・楽しむ 源氏物語の時空」

2014-01式部展.jpg ←詳細はこちらをクリック



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




淳浄館では、「54歩で読む『源氏物語』」展を開催しています。
  2016年11月30日まで。入場無料。
 詳細はこちら↓
54歩で読む源氏物語.jpg





rvcar 石山寺へのアクセス train


この時期、道路や駐車場が混み合いますので、
時間に余裕をもってお越しください。


===================================
安産・福徳・縁結・厄除
石山寺 Tel:077-537-0013
===================================
石山寺周辺の観光情報・
ボランティアガイドのお問い合わせ
石山観光協会 Tel:077-537-1105
===================================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場 Tel:077-534-1600
===================================





2014/02/23

初午さん


毎年2月の最後の土曜日は、
稲の神、田の神という石山寺の鎮守、大森稲荷大明神の
豊作と商売繁盛を祈る「大森稲荷初午祭」が行われます。

昨日の初午さんは、
子どもたちも参列した法要の後、
子ども神輿が東大門前を通り、
新宮神社へ向かいました。

20140222-1.jpg

子どもたちの元気いっぱいの
「わっしょい、わっしょい」の声に、
ご参拝のみなさまも、思わず足を止めておられました。

お世話をして下さった地域の皆さま、
ありがとうございました。



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2014年2月18日― 3月18日まで
「梅つくし展」
(主催:一般社団法人石山観光協会 / 共催:大本山石山寺 / 協力:未生御流)
2014梅つくし展.jpg ←クリックすると詳細がご覧いただけます

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




淳浄館では、「54歩で読む『源氏物語』」展を開催しています。
  2016年11月30日まで。入場無料。
 詳細はこちら↓
54歩で読む源氏物語.jpg





rvcar 石山寺へのアクセス train




===================================
安産・福徳・縁結・厄除
石山寺 Tel:077-537-0013
===================================
石山寺周辺の観光情報・
ボランティアガイド・梅つくし展のお問い合わせ
石山観光協会 Tel:077-537-1105
===================================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場 Tel:077-534-1600
===================================





2014/02/22

第1回「女子たび」


美しい自然と文化に恵まれた湖都・大津。
一人でも多くの方に滋賀と大津の魅力を知っていただくため、
先日、大津市観光振興課の女子職員の皆さまによる企画
「第1回 女子たび 恋に効くおおつ --女子力アップ大作戦--」で
嘉田由紀子滋賀県知事と越直美大津市長がご来寺下さいました。

この企画は、「女子たび」という名称からもわかるように、
知事と市長が女性の視点で大津の名所をめぐり、
女性に興味を持っていただけるよう広くPRするものです。
日々激務のお二方が揃ってのこの企画に、
滋賀・大津の魅力発信への並々ならぬ意気込みがうかがえます。

嘉田知事も越市長も何度も石山寺にお運び下さっていますが、
お二人そろってのご来寺は初めてです。

20140131-1.jpg

まず東大門では、
大津市の観光キャラクター おおつ光ルくん(石山寺在住)がお出迎え。
この日は、びわ湖大津観光大使の竹内さんもお越しくださいました。

20140131-2.jpg

滋賀県最古の木造建造物である国宝の本堂では、
座主から石山寺の歴史や文化についてご説明がありました。
石山寺のご本尊さま如意輪観音さまのご利益は、
安産・福徳・縁結び・厄除。
女性に嬉しいご利益ばかりなのです。

源氏の間の前では、
紫式部さんが源氏物語を起筆したというお話だけでなく、
大津出身のロボットクリエイター高橋智隆さんに作っていただいた
紫式部のロボット「MURASAKI」なども話題になっていました。

20140131-3.jpg

この後、経蔵の下にある安産の腰掛石や

20140131-4.jpg

国宝の多宝塔をご覧になり、

20140131-5.jpg

境内のとある塔頭へ。

20140131-6.jpg

「女子たび」にはおいしいものが欠かせない!ということで、
特別に盆梅の香るお部屋で、ご昼食をとっていただきました。

20140131-7.jpg

門前にある京懐石「新月」さんのお弁当です。
氷魚(鮎の幼魚)や瀬田しじみ、比叡ゆば、近江八幡の赤蒟蒻といった
近江ならでは素材を使った春らしいお献立でした。

20140131-8.jpg

2月18日からご入山いただいた方にお渡しする、
石山寺の梅干「如意宝珠」も添えました。

20140131-9.jpg

座主や取材のみなさまとお話も和やかに進み、
お二人は今後の「女子たび」のアイディアを
たくさんお持ちのようでした。
見どころ満載の滋賀・大津だけに、
第2回以降の「女子たび」にも注目です。

この「女子たび」の様子は、
近いうちに滋賀県や大津市のホームページ等で
ご紹介があるかと思います。
掲載されましたらまたこのブログでもご紹介いたします。

これから梅が咲き、桜が咲き、
境内も賑やかとなります。
18日より「梅つくし展」が始まっています。
「女子たび」はぜひ春の石山寺へ!



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2014年2月18日― 3月18日まで
「梅つくし展」
(主催:一般社団法人石山観光協会 / 共催:大本山石山寺 / 協力:未生御流)
2014梅つくし展.jpg ←クリックすると詳細がご覧いただけます

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




淳浄館では、「54歩で読む『源氏物語』」展を開催しています。
  2016年11月30日まで。入場無料。
 詳細はこちら↓
54歩で読む源氏物語.jpg





rvcar 石山寺へのアクセス train




===================================
安産・福徳・縁結・厄除
石山寺 Tel:077-537-0013
===================================
石山寺周辺の観光情報・
ボランティアガイド・梅つくし展のお問い合わせ
石山観光協会 Tel:077-537-1105
===================================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場 Tel:077-534-1600
===================================





前の5件 [ 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 ]