<   2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

RSS

今日の境内の最近のブログ記事

2017/01/05

鏡開き


お天気に恵まれたお正月の三が日は、
大変多くの方にお参りいただきました。
ありがとうございました。

さて、昨日は、鏡開きでした。
12月30日にお供えしたお鏡餅をお下げして、
細長く切り分け、
「牛玉札(ごおうふだ)」というお札で包み、
石山寺の信者さまや関係者の皆さまにお配りしました。

20170104-1.jpg

牛玉札は、お正月の間、
ご本尊さまにお供えして拝み込んだものですが、
泥棒よけのご利益があるといわれており、
家の勝手口を入ったところに貼っておられる方が多いようです。


なお、残念ながら牛玉札一般の方への授与は行っておりません。
悪しからずご了承ください。





**************************************************




石山寺のFacebookもご覧ください。
大本山石山寺 Ishiyamadera Temple







---------------------------




「ちはやふる」かるたの聖地in大津
大津には多くのかるたの聖地があります。
文学の寺石山寺も百人一首ゆかりの歌人たちと深い関係があるお寺です。
この度、大津市内で "「ちはやふる」かるたの聖地in大津" が開催され、
石山寺でもアニメ「ちはやふる」の複製原画展や宝物の特別公開を行います。
お誘いあわせの上、ぜひご来寺ください。
期間:上の句week:平成28年12月23日(金・祝)?28日(水)
   下の句week:平成29年1月4日(水)?9日(月・祝)
    ※12月29日から1月3日の間はイベントを行っておりませんのでご注意ください。

詳細はこちらをクリック↓
ちはやふるバナー.jpeg

お問い合わせ:公益社団法人びわ湖大津観光協会/ TEL: 077-528-2772




---------------------------


2017年1月6日より
「西国三十三所草創1300年記念
役行者および前鬼・後鬼像 特別拝観」

詳細はこちらをクリック↓

西国バナー.jpeg



---------------------------




2017年2月3日は星祭大祈祷会です。
現在ご祈祷の受付を行っています。

詳細はこちらをご覧ください。↓
星まつり.jpeg




---------------------------




2017年2月10日から
「石山寺梅つくし」

詳細はこちらをクリック↓
2017梅つくし.jpeg

お問い合せ先:一般社団法人石山観光協会 Tel 077-537-1105



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*




rvcar石山寺へのアクセスtrain




===================================
安産・福徳・縁結・厄除
石山寺 Tel:077-537-0013
===================================
石山寺周辺の観光情報、石山寺梅つくし
ボランティアガイドのお問い合わせ
石山観光協会 Tel:077-537-1105
===================================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場 Tel:077-534-1600
===================================




<

2016/12/27

おもちつき


昨日は朝早くから、
毎年恒例のおもちつきを行いました。
おもちは、新年にご本尊さまをはじめ、
諸尊、諸堂にお供えするためのものです。

おもちつきは、毎回、
御近所の皆さまがお手伝いに来てくださいます。
今年は、
種智院大学の有志の学生さんたちも加わって、
一段と賑やかなおもちつきとなりました。

20161226-1.jpg

新石山寺保育園のみなさんも
一生懸命おもちをついてくれました。

20161226-2.jpg

つきあがったおもちはすぐに、
美しく丸められます。
その手際のよさには、毎回感動させられます。

20161226-3.jpg

石山寺のおもちのお供えは、
石山寺独特の方法で飾られますが、
それには多くのおもちが必要です。
今年は御奉納いただいた140kgのもち米を
59臼つきました。

20161226-4.jpg

おもちのお飾りは、12月30日に行われます。

年末のお忙しい中
おもちつきにご参加くださった皆さま、
ありがとうございました。


---------------------------






石山寺のFacebookもご覧ください。
大本山石山寺 Ishiyamadera Temple







---------------------------




"「ちはやふる」かるたの聖地in大津"
大津には多くのかるたの聖地があります。
文学の寺石山寺も百人一首ゆかりの歌人たちと深い関係があるお寺です。
この度、大津市内で "「ちはやふる」かるたの聖地in大津" が開催され、
石山寺でもアニメ「ちはやふる」の複製原画展や宝物の特別公開を行います。
お誘いあわせの上、ぜひご来寺ください。

詳細はこちらをクリック↓
ちはやふるバナー.jpeg

お問い合わせ:公益社団法人びわ湖大津観光協会 / TEL: 077-528-2772




---------------------------


2017年1月6日より
「西国三十三所草創1300年記念
役行者および前鬼・後鬼像 特別拝観」

詳細はこちらをクリック↓

西国バナー.jpeg







===========================
お問い合わせ
石山寺 Tel:077-537-0013
===========================
石山寺周辺の観光情報・
ボランティアガイドのお問い合わせ
石山観光協会 Tel:077-537-1105
===========================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場 Tel:077-534-1600
===========================





2016/12/05

ご本尊様のお扉が閉まりました

20161205-1.jpg

昨日、御本尊御閉扉法要が厳修され、
3月18日から開かれていたお扉が閉められました。
ご開扉期間中は大変多くの方にお参りいただき、
ありがとうございました。
みなさまにとっては、
直接観音さまのお顔を見てご縁を結んでいただく
またとない機会になったことと思います。
お扉は閉まりましたが、
お姿は見えなくても、観音さまは私たちを見守ってくださっていますので、
またいつでもお参りください。

なお、「石山寺と紫式部展」および「54歩で読む『源氏物語』」展も
昨日で終了いたしました。
こちらの展示も多くの方にご覧いただき、
ありがとうございました。

来年の「石山寺と紫式部展」は、
《春季》3月18日−6月30日
《秋季》9月1日−11月30日
に開催いたします。
詳細が決まり次第、ホームページでお知らせいたします。

明日(6日)から3日間は
仏名会が行われます。
ご参加を希望される方は、こちらをご覧ください。



石山寺のFacebookもご覧ください。
大本山石山寺 Ishiyamadera Temple



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

6日(火)―8日(木) 仏名会(午後1時30分より、8日は午後1時より)


20131201-1.jpg 以前の仏名会の様子

 仏名会(ぶつみょうえ)とは、
 過去の一千仏、現在の一千仏、未来の一千仏のあわせて三千仏の名を唱え、
 罪悪を懺悔し消滅するための法要です。
 本来は、新発意(新しく僧侶になられた方)の行ですが、
 石山寺では毎年行っており、
 一般の方にも御参加いただけます。
 1日だけでも3日間でも参加可能です。
 参加を希望される方はこちらをご覧ください→石山寺仏名会





===========================
お問い合わせ
石山寺 Tel:077-537-0013
===========================
石山寺周辺の観光情報・
ボランティアガイドのお問い合わせ
石山観光協会 Tel:077-537-1105
===========================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場 Tel:077-534-1600
===========================





2016/11/24

秋のワークショップ


  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   現在の紅葉状況はこちら → maple
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


昨日、秋のワークショップ
「1000年前の本の作り方−石山寺の歴史と平安時代の装丁を学ぶ−」
を開催しました。
今回は16名の方が参加されました。

夏の子どもさん向けのワークショップと同様に、
本堂や「石山寺と紫式部」展などで説明を聞いていただいた後、
ご自身の心に残った建造物や宝物の写真、
石山寺縁起絵巻に登場する人々や動物のシールを使って、
オリジナルの図録を作成しました。

もちろん、この装丁は、
石山寺校倉聖教の半数以上を占める、
「粘葉装(でっちょうそう)」という方法を用い、
石山寺の聖教以外ではあまり見られない
「糊代識語(のりしろしきご)」も書き入れてもらいました。
「糊代識語」は、糊代になる部分に、
書いた日の日付と書いた人の年齢を書き入れるものです。
本が完成した時は読めないのですが、
糊が剥がれたり、解体修理をする時だけ目にすることができます。

粘葉装は紙と糊さえあれば簡単にできる装丁なので、
どなたでも気軽にオリジナルの本を作ることができます。
今回ご参加いただいた皆さまの図録は、
どれも素敵で、拝見するのがとても楽しかったです。

20161124-2.jpg

ご参加の皆さま、大変お疲れ様でした。
そして、ご参加いただき、ありがとうございました。

今後もこのようなワークショップを行う機会があるかと思いますので、
どうぞお楽しみに。




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


maple紅葉ライトアップ「石山寺あたら夜もみじ」maple
 2016あたら夜もみじ.jpg ←詳細はこちらをクリック

期間は12日(土)から27日(日)まで。
昨年、日本夜景遺産に登録された石山寺の紅葉ライトアップを
ごゆっくりお楽しみください。
なお、期間中は、現在33年毎の御開扉中の御本尊さまに
お参りいただけます。

 20161101-2.jpg 硅灰石と多宝塔(2015年11月18日撮影)

 紅葉ライトアップ「石山寺あたら夜もみじ」
 時間:午後5時30分〜午後9時(最終入山 午後8時30分)
 料金:夜間入山料 600円(中学生以上)/ 300円(小学生)
    ※昼間は別途入山料が必要 600円(中学生以上)/ 250円(小学生)
    ※内陣特別拝観は別途拝観料500円が必要です。
 お問い合せ先: 一般社団法人石山観光協会 TEL: 077-537-1105

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


石山寺のFacebook公式ページを立ち上げました。


↓こちらのバナーをクリックしてご覧ください。
大本山石山寺 Ishiyamadera Temple




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

本尊如意輪観世音菩薩御開扉

↓クリックすると詳細がご覧いただけます。
2016年ご開扉.jpg

期間:2016年3月18日から12月4日まで

※本尊如意輪観世音菩薩さまの特別拝観と豊浄殿をご覧になる場合は、
石山寺入山料(600円)と御本尊さま特別拝観料(500円)と
豊浄殿入館料(300円)が一緒になった
「セット券」(1,200円、30名以上の団体は1,100円)をご利用ください。

セット券は、志納所(東大門から100メートル進んだ右側)にて、
午前9時から午後3時30分までお取扱いしております

なお、本堂内陣における本尊如意輪観世音菩薩の特別拝観の受付は、
午前8時から午後4時まで

豊浄殿の開館時間は午前9時から午後4時(入館は午後3時45分まで)ですので、
お時間に余裕を持ってご来寺いただけましたら幸いです。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


御開扉記念特別展示(石山寺と紫式部展)
「ほとけの誓ひおもきいしやま」
2016年3月18日から12月4日まで

※「源氏物語絵巻 末摘花」(江戸時代、重要文化財)は、
 10月11日より 第6段詞・絵、第7段詞と奥書の部分を展示しています。
 奥書には、この「幻の源氏物語絵巻」の制作に関与したと思われる
 「盛安」という人物の名が記されています。
 ほとんど展示をすることがない部分ですので、
 この機会に是非ご覧ください。

詳細はこちら↓
2016年式部展.jpg



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


「54歩で読む『源氏物語』」展

 詳細はこちら↓
54歩で読む源氏物語.jpg



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*




rvcar石山寺へのアクセスtrain





===========================
お問い合わせ
石山寺 Tel:077-537-0013
===========================
石山寺周辺の観光情報、御本尊御開扉
石山寺あたら夜もみじ
ボランティアガイドのお問い合わせ
石山観光協会 Tel:077-537-1105
===========================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場 Tel:077-534-1600
===========================





2016/09/19

襖絵の御寄進


今年は、33年ごとの御本尊さまの御開扉の年にあたります。
このことを記念して、
この度、「石山寺淳浄館襖絵寄進実行委員会」さまより、
淳浄館の襖絵を御寄進いただきました。

20160920-2.jpg

16日には、実行委員会のみなさまと、
襖絵を描かれたシュウゾウ・アヅチ・ガリバーさんがご来寺され、
座主猊下より感謝状が贈られました。

20160920-1.jpg

シュウゾウ・アヅチ・ガリバーさんは、
世界的に活躍される大津出身の現代美術作家です。
実は、御開扉法要および
西国三十三所草創1300年開白法要で使用した散華は、
シュウゾウ・アヅチ・ガリバーさんのデザインによるものでした。

20160920-3.jpg
※こちらの額は本堂でお取り扱いしております。

大変すばらしい襖絵を御寄贈いただき、
ありがとうございました。
末長く大切に使わせていただきます。





*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

石山寺のFacebook公式ページを立ち上げました。


↓こちらのバナーをクリックしてご覧ください。
大本山石山寺 Ishiyamadera Temple




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

本尊如意輪観世音菩薩御開扉

↓クリックすると詳細がご覧いただけます。
2016年ご開扉.jpg

期間:2016年3月18日から12月4日まで

※本尊如意輪観世音菩薩さまの特別拝観と豊浄殿をご覧になる場合は、
石山寺入山料(600円)と御本尊さま特別拝観料(500円)と
豊浄殿入館料(300円)が一緒になった
「セット券」(1,200円、30名以上の団体は1,100円)をご利用ください。

セット券は、志納所(東大門から100メートル進んだ右側)にて、
午前9時から午後3時30分までお取扱いしております

なお、本堂内陣における本尊如意輪観世音菩薩の特別拝観の受付は、
午前8時から午後4時まで

豊浄殿の開館時間は午前9時から午後4時(入館は午後3時45分まで)ですので、
お時間に余裕を持ってご来寺いただけましたら幸いです。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


御開扉記念特別展示(石山寺と紫式部展)
「ほとけの誓ひおもきいしやま」
2016年3月18日から12月4日まで

※9月1日より一部展示替えを行っています。
「石山寺縁起絵巻」第四巻第五段(室町時代、重要文化財)
 →9月1日より 第五巻第一段(鎌倉時代、重要文化財)に入れ替え

「観世音菩薩如意摩尼陀羅尼経」(石山寺一切経のうち、平安時代、重要文化財)
 →9月1日より 「妙法蓮華経巻第八」(石山寺一切経のうち、平安時代、重要文化財)

「金剛三密鈔第一」(石山寺校倉聖教のうち、平安時代、重要文化財)
 →9月1日より 「蘇悉地羯羅供養法巻上」(石山寺校倉聖教のうち、平安時代、重要文化財)

「白描源氏物語絵巻」(江戸時代)
 →9月1日より「源氏物語絵巻 末摘花」(江戸時代、重要文化財)第4段詞・絵、第5段詞

土佐光吉筆「源氏物語図色紙」夕顔・帚木(江戸時代)→9月1日より 賢木・末摘花

「源氏物語十二面色紙」空蝉・賢木(江戸時代)→9月1日より 桐壺・紅葉賀

伝土佐光則筆「源氏物語図画帖」明石(江戸時代)→9月1日より 澪標

「源氏物語十二面画帖」野分・柏木(江戸時代)→9月1日より 少女・胡蝶

「源氏小鏡」第四(室町時代)→9月1日より 第五

*次回の展示替えは10月11日です。

詳細はこちら↓
2016年式部展.jpg



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


「54歩で読む『源氏物語』」展

 詳細はこちら↓
54歩で読む源氏物語.jpg



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*




rvcar石山寺へのアクセスtrain





===========================
お問い合わせ
石山寺 Tel:077-537-0013
===========================
石山寺周辺の観光情報、御本尊御開扉
ボランティアガイドのお問い合わせ
石山観光協会 Tel:077-537-1105
===========================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場 Tel:077-534-1600
===========================

前の5件 [ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 ]