<   2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

RSS

今日の境内の最近のブログ記事

2016/08/10

昨日の千日会



20160810-1.jpg

昨日8月9日は千日会(せんにちえ)でした。
この日観音さまにお参りすると、
千日分の功徳があるといわれる日です。

今年は残念ながら、
花火大会が中止になりましたが、
暑い中、夜遅くまで多くの方にお参りいただき、
ありがとうございました。

20160810-2.jpg

灯籠に吊るされた万燈供養のお塔婆は、
翌日のお昼までには外して、
お盆の間ご本尊さまのご宝前にて拝み込み、
8月16日の送り火法要の日にお焚き上げいたします。

今年は境内で植物や牛乳、
スーパーボールすくいのお店が出て、
子供から大人まで楽しんでいただけました。

また、初めての試みとして、
蓮如堂北側で「石山寺デジタル縁起絵巻」を
ご覧いただきましたがいかがでしたでしょうか。
今後続きがあるそうですので、どうぞお楽しみに。

20160810-3.jpg


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

石山寺のFacebook公式ページを立ち上げました。


↓こちらのバナーをクリックしてご覧ください。
大本山石山寺 Ishiyamadera Temple




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

本尊如意輪観世音菩薩御開扉

↓クリックすると詳細がご覧いただけます。
2016年ご開扉.jpg

期間:2016年3月18日から12月4日まで

※本尊如意輪観世音菩薩さまの特別拝観と豊浄殿をご覧になる場合は、
石山寺入山料(600円)と御本尊さま特別拝観料(500円)と
豊浄殿入館料(300円)が一緒になった
「セット券」(1,200円、30名以上の団体は1,100円)をご利用ください。

セット券は、志納所(東大門から100メートル進んだ右側)にて、
午前9時から午後3時30分までお取扱いしております

なお、本堂内陣における本尊如意輪観世音菩薩の特別拝観の受付は、
午前8時から午後4時まで

豊浄殿の開館時間は午前9時から午後4時(入館は午後3時45分まで)ですので、
お時間に余裕を持ってご来寺いただけましたら幸いです。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


御開扉記念特別展示(石山寺と紫式部展)
「ほとけの誓ひおもきいしやま」
2016年3月18日から12月4日まで

※7月1日より一部展示替えを行っています。
「石山寺縁起絵巻」第一巻第四段(鎌倉時代、重要文化財)
 →7月1日より 石山寺縁起絵巻第四巻第五段(室町時代、重要文化財)

「如意輪陀羅尼経」(石山寺校倉聖教のうち、平安時代、重要文化財)巻頭
 →7月1日より 巻尾に巻き替え

「良弁僧正像」(室町時代)
 →7月1日より 「理源大師聖宝像」(室町時代)

「源氏物語絵巻 末摘花」(江戸時代、重要文化財)
 →7月1日より8月31日まで「白描源氏物語絵巻」(江戸時代)
  ※9月1日から「源氏物語絵巻 末摘花」(江戸時代、重要文化財)の
   第4段詞・絵、第5段詞を展示します。

土佐光起筆「紫式部観月図」(江戸時代)
 →7月1日より 清原雪信筆「紫式部観月図」(江戸時代)

「時代不同歌合絵巻断簡」(室町時代)
 →7月1日より 中村大三郎筆「紫式部図」(近代)

浮田一蕙筆「源氏物語図 絵合・空蝉」(江戸時代)
 →7月1日より 住吉広定筆「源氏物語図 花散里・若紫・夕霧」(江戸時代)

「源氏小鏡」第三(室町時代)
 →7月1日より 第四

*次回の展示替えは9月1日です。

詳細はこちら↓
2016年式部展.jpg


ワークショップの詳細は、このバナーをクリックしてご覧ください。

ワークショップのバナー.jpg

申し込み締め切りを8月10日(水)までに延長しました!



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


「54歩で読む『源氏物語』」展

 詳細はこちら↓
54歩で読む源氏物語.jpg



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*




rvcar石山寺へのアクセスtrain





===========================
お問い合わせ
石山寺 Tel:077-537-0013
===========================
石山寺周辺の観光情報、御本尊御開扉
ボランティアガイドのお問い合わせ
石山観光協会 Tel:077-537-1105
===========================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場 Tel:077-534-1600
===========================





2016/07/19

ご開扉中日法要

観音さまのご縁日でもある昨日、
11時よりご開扉中日法要が厳修されました。
3月18日から12月4日までのご本尊さまのご開扉期間の、
ちょうど折り返し地点にあたる時期に行われるのが、
中日法要です。

昨日は、暑い中、お忙しいにもかかわりませず、
多くの方にご出席いただきました。

まずは、東大門から本堂までお練りが行われました。
僧侶の先導で、舞楽をご奉納いただく楽人に続き、
この度発足する石山寺護寺会発起人の皆さま、
法要を勤める僧侶、導師、舞人が本堂へ向かいます。

20160719-1.jpg

法要の最初に、
毎月第2日曜日に行なわれている写経会にご参加くださっている
みなさまより、観音経をご奉納いただきました。
また、舞人のみなさまによって、
ご本尊さまにお花がお供えされました。

そして、先日のブログフェイスブックでもご案内いたしました通り、
「石山寺縁起絵巻」第一巻に、
常楽会の舞楽の様子が描かれているゆかりから、
舞楽「蘭陵王」と「青海波」をご奉納いただきました。
「蘭陵王」と「青海波」は、
紫式部が石山寺で起筆した『源氏物語』にも登場します。

20160719-2.jpg 「蘭陵王」

20160719-3.jpg 「青海波」

舞楽の後の法要も滞りなく厳修され、
無事終了いたしました。

20160719-4.jpg

暑い中、ご来寺くださいましたみなさま、
ありがとうございました。

また、中日法要に際しましては、
多くの方にご尽力賜りましたこと、
御礼申し上げます。

ご本尊さまのご開扉は12月4日(日)まで続きます。
一人でも多くの方に、
観音さまとのご縁を結んでいただけましたら幸いです。





*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

石山寺のFacebook公式ページを立ち上げました。


↓こちらのバナーをクリックしてご覧ください。
大本山石山寺 Ishiyamadera Temple




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

本尊如意輪観世音菩薩御開扉

↓クリックすると詳細がご覧いただけます。
2016年ご開扉.jpg

期間:2016年3月18日から12月4日まで

※本尊如意輪観世音菩薩さまの特別拝観と豊浄殿をご覧になる場合は、
石山寺入山料(600円)と御本尊さま特別拝観料(500円)と
豊浄殿入館料(300円)が一緒になった
「セット券」(1,200円、30名以上の団体は1,100円)をご利用ください。

セット券は、志納所(東大門から100メートル進んだ右側)にて、
午前9時から午後3時30分までお取扱いしております

なお、本堂内陣における本尊如意輪観世音菩薩の特別拝観の受付は、
午前8時から午後4時まで

豊浄殿の開館時間は午前9時から午後4時(入館は午後3時45分まで)ですので、
お時間に余裕を持ってご来寺いただけましたら幸いです。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


御開扉記念特別展示(石山寺と紫式部展)
「ほとけの誓ひおもきいしやま」
2016年3月18日から12月4日まで

※7月1日より一部展示替えを行っています。
「石山寺縁起絵巻」第一巻第四段(鎌倉時代、重要文化財)
 →7月1日より 石山寺縁起絵巻第四巻第五段(室町時代、重要文化財)

「如意輪陀羅尼経」(石山寺校倉聖教のうち、平安時代、重要文化財)巻頭
 →7月1日より 巻尾に巻き替え

「良弁僧正像」(室町時代)
 →7月1日より 「理源大師聖宝像」(室町時代)

「源氏物語絵巻 末摘花」(江戸時代、重要文化財)
 →7月1日より8月31日まで「白描源氏物語絵巻」(江戸時代)
  ※9月1日から「源氏物語絵巻 末摘花」(江戸時代、重要文化財)の
   第4段詞・絵、第5段詞を展示します。

土佐光起筆「紫式部観月図」(江戸時代)
 →7月1日より 清原雪信筆「紫式部観月図」(江戸時代)

「時代不同歌合絵巻断簡」(室町時代)
 →7月1日より 中村大三郎筆「紫式部図」(近代)

浮田一蕙筆「源氏物語図 絵合・空蝉」(江戸時代)
 →7月1日より 住吉広定筆「源氏物語図 花散里・若紫・夕霧」(江戸時代)

「源氏小鏡」第三(室町時代)
 →7月1日より 第四

*次回の展示替えは9月1日です。

詳細はこちら↓
2016年式部展.jpg


ワークショップの詳細は、このバナーをクリックしてご覧ください。

ワークショップのバナー.jpg




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


「54歩で読む『源氏物語』」展

 詳細はこちら↓
54歩で読む源氏物語.jpg



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*




rvcar石山寺へのアクセスtrain





===========================
お問い合わせ
石山寺 Tel:077-537-0013
===========================
石山寺周辺の観光情報、御本尊御開扉
ボランティアガイドのお問い合わせ
石山観光協会 Tel:077-537-1105
===========================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場 Tel:077-534-1600
===========================




2016/05/15

青鬼まつり

20160515-1.jpg

5月のさわやかなお天気に恵まれた今日、
青鬼まつりが行われました。

青鬼まつりは、
石山寺屈指の学僧 朗澄律師(ろうちょうりっし、1132-1209)の
遺徳をしのぶ法要で、
毎年5月第3日曜日に開催されています。

学問の寺・石山寺には、石山寺一切経(重要文化財、約4,600帖)や
石山寺校倉聖教(重要文化財、約2,000点)をはじめとする、
膨大な経典・聖教(僧侶の修行用のテキスト)群が伝えられていますが、
朗澄律師は、これらのお経や聖教の収集・整備・保存に尽力された方の一人です。
死後は鬼となって石山寺とお経や聖教を守るという誓い通りに、
お弟子さんのまえに鬼の姿となって現れたことが
「石山寺縁起絵巻」に記されています。

江戸時代にはご命日の5月14日に朗澄忌が行われていたようで、
朗澄律師はお座主ではありませんでしたが、
後世の僧侶に慕われ尊敬されていたことからも、
その功績の偉大さがわかります。

さて、
法要は9時30分 から、青鬼さんの前で、
座主以下当山僧侶によって厳修されました。

20160515-2.jpg

3人の青鬼さんも焼香をして
法要中東大門前に立ちます。

20160515-3.jpg

東大門前の法要ののち、
朗澄律師ゆかりの遊鬼境でも読経します。
大きな石に刻まれているのは、
「石山寺縁起絵巻」に描かれた鬼の姿の朗澄律師です。

20160515-4.jpg

東大門前では、「青鬼太鼓」の演奏がありました。
一生懸命練習されただけあって、
迫力があり、見ごたえ聞きごたえ充分でした。

毎年好評の青鬼うちわの無料配布。
法要後に引換券をお渡ししましたが、
用意した250枚はあっと言う間になくなってしまいました。
せっかくお越しいただいたのに、
お渡しできなかった方、申し訳ありませんでした。

今年も、青鬼さんが一人ひとりに手渡しします。

20160515-5.jpg

この時、とても嬉しいサプライズ!
小さなお友達が青鬼さんの絵を描いてきてくれました。
角や長い髪、腰に下げた袋など、
細かいところまで本当によく見ていて、そっくりですね。

20160515-6.jpg
とても上手に描いてくれたと、青鬼さんたちも喜んでいましたよ!
どうもありがとう (^-^)/

東大門前では、
みなさまの健康と安心を願って、
降魔招福の薫風の授与が行われました。

20160515-7.jpg

朗澄律師は、今も、石山寺と、
お寺に伝えられたお経や聖教を護っておられます。
律師の思いを受け継いだ各時代の僧侶は、
質・量ともに貴重な経典・聖教類をほとんど散逸させることなく後世に伝え、
現在もなお、調査、研究、修理を行いながら、
後世へ伝える努力がなされています。
これらの経典・聖教類の一部は、
現在開催中の「石山寺と紫式部展」でもご紹介しています。

お陰様で無事、今年も青鬼まつりを終えることができました。
お参り下さったみなさま、
青鬼まつり開催にあたってご尽力下さった石山観光協会のみなさま、
ありがとうございました。


大本山 石山寺 Ishiyamadera Temple



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

本尊如意輪観世音菩薩御開扉

↓クリックすると詳細がご覧いただけます。
2016年ご開扉.jpg

期間:2016年3月18日から12月4日まで

※本尊如意輪観世音菩薩さまの特別拝観と豊浄殿をご覧になる場合は、
石山寺入山料(600円)と御本尊さま特別拝観料(500円)と
豊浄殿入館料(300円)が一緒になった
「セット券」(1,200円、30名以上の団体は1,100円)をご利用ください。

セット券は、志納所(東大門から100メートル進んだ右側)にて、
午前9時から午後3時30分までお取扱いしております

なお、本堂内陣における本尊如意輪観世音菩薩の特別拝観の受付は、
午前8時から午後4時まで

豊浄殿の開館時間は午前9時から午後4時(入館は午後3時45分まで)ですので、
お時間に余裕を持ってご来寺いただけましたら幸いです。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


御開扉記念特別展示(石山寺と紫式部展)
「ほとけの誓ひおもきいしやま」
2016年3月18日から12月4日まで

※5月9日に一部展示替えを行いました。
 「石山寺縁起絵巻」(重要文化財)第1巻第1段 →(5月9日より)第1巻第4段
 「源氏物語絵巻 末摘花」(重要文化財)第1段 →(5月9日より)第2段
 「源氏小鏡」第一 →(5月9日より)第二

詳細はこちら↓
2016年式部展.jpg



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


「54歩で読む『源氏物語』」展

 詳細はこちら↓
54歩で読む源氏物語.jpg



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*




rvcar石山寺へのアクセスtrain





===========================
お問い合わせ
石山寺 Tel:077-537-0013
===========================
石山寺周辺の観光情報、御本尊御開扉
ボランティアガイドのお問い合わせ
石山観光協会 Tel:077-537-1105
===========================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場 Tel:077-534-1600
===========================





2016/05/14

御開扉記念フレーム切手

今年は33年毎の恒例御開扉の年ということで
御開扉記念オリジナルフレーム切手が昨日発売となり、
午前中本堂では、贈呈式が行われました。

20160513-1.jpg

この切手は、シール式の82円切手で、
ご本尊さま、平安時代の御前立さま、
胎内仏さま2駆、本堂、多宝塔、東大門、
「石山寺縁起絵巻」、「源氏物語絵巻 末摘花」、
ご本尊さまご宝印、の10 枚が1シートになっており、
裏にはそれぞれの解説が付き、
さらに、好評の御開扉パンフレットに挟んで、
販売されています。

20160513-2.jpg

価格は1シート1,230円で、
滋賀県大津市、草津市、高島市の郵便局
(簡易郵便局を除く全75局)にて
8月12日までの予定で販売されています。

石山寺の東大門から京阪石山寺駅方面に
約100メートル進んだところにある石山寺郵便局でも
もちろんお取り扱いしていますので、
石山寺にお参りの際、記念に購入されてはいかがでしょうか。
(なお、ほとんどの郵便局は土日祝日はお休みですので、ご注意ください)

15日からは、郵便局のネットショップより、
通信販売されるそうです(代金のほか、別途郵送料等が必要)。

限定1,150シートとのことですので、
どうぞお早めに!




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

石山寺のFacebook公式ページを立ち上げました。


↓こちらのバナーをクリックしてご覧ください。
大本山 石山寺 Ishiyamadera Temple




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

本尊如意輪観世音菩薩御開扉

↓クリックすると詳細がご覧いただけます。
2016年ご開扉.jpg

期間:2016年3月18日から12月4日まで

※本尊如意輪観世音菩薩さまの特別拝観と豊浄殿をご覧になる場合は、
石山寺入山料(600円)と御本尊さま特別拝観料(500円)と
豊浄殿入館料(300円)が一緒になった
「セット券」(1,200円、30名以上の団体は1,100円)をご利用ください。

セット券は、志納所(東大門から100メートル進んだ右側)にて、
午前9時から午後3時30分までお取扱いしております

なお、本堂内陣における本尊如意輪観世音菩薩の特別拝観の受付は、
午前8時から午後4時まで

豊浄殿の開館時間は午前9時から午後4時(入館は午後3時45分まで)ですので、
お時間に余裕を持ってご来寺いただけましたら幸いです。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


御開扉記念特別展示(石山寺と紫式部展)
「ほとけの誓ひおもきいしやま」
2016年3月18日から12月4日まで

※5月9日より一部展示替えを行いました。
 「石山寺縁起絵巻」(重要文化財)第1巻第1段 →(5月9日より)第1巻第4段
 「源氏物語絵巻 末摘花」(重要文化財)第1段 →(5月9日より)第2段
 「源氏小鏡」第一 →(5月9日より)第二

詳細はこちら↓
2016年式部展.jpg



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


「54歩で読む『源氏物語』」展

 詳細はこちら↓
54歩で読む源氏物語.jpg



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*




rvcar石山寺へのアクセスtrain





===========================
お問い合わせ
石山寺 Tel:077-537-0013
===========================
石山寺周辺の観光情報、御本尊御開扉
青鬼まつり、ボランティアガイドのお問い合わせ
石山観光協会 Tel:077-537-1105
===========================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場 Tel:077-534-1600
===========================





2016/05/08

花まつり


お釈迦さまのお誕生をお祝いする「花まつり」は、
4月8日ですが、
石山寺では、
毎年1か月遅れの5月8日に行っています。
今年もこの日は本堂でお釈迦様の誕生仏をおまつりし、
ご参拝のみなさまも甘茶をかけてお祝いして下さいました。

20160508-1.jpg

お釈迦さまは、ルンビニー公園で
お母さまの摩耶夫人の右腋から誕生され、
生まれてすぐ七歩歩んで、
右手で天を指し、左手で地を指しながら、
「天上天下唯我独尊」とおっしゃったといいます。
そしてこの時甘露の雨が降ったことにちなみ、
花まつりでは、誕生仏に甘茶をかけるのです。

20160508-2.jpg

誕生仏を安置する花御堂(はなみどう)の屋根は、
毎年、古くから石山寺に伝わる飾り方で、
仏教の花、蓮華の花で飾っていますが、
今年は、蓮華が少なく、
お寺で咲いているつつじ、アヤメ、藤の花で
飾りました。




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

石山寺のFacebook公式ページを立ち上げました。


↓こちらのバナーをクリックしてご覧ください。
大本山 石山寺 Ishiyamadera Temple




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

本尊如意輪観世音菩薩御開扉

↓クリックすると詳細がご覧いただけます。
2016年ご開扉.jpg

期間:2016年3月18日から12月4日まで

※本尊如意輪観世音菩薩さまの特別拝観と豊浄殿をご覧になる場合は、
石山寺入山料(600円)と御本尊さま特別拝観料(500円)と
豊浄殿入館料(300円)が一緒になった
「セット券」(1,200円、30名以上の団体は1,100円)をご利用ください。

セット券は、志納所(東大門から100メートル進んだ右側)にて、
午前9時から午後3時30分までお取扱いしております

なお、本堂内陣における本尊如意輪観世音菩薩の特別拝観の受付は、
午前8時から午後4時まで

豊浄殿の開館時間は午前9時から午後4時(入館は午後3時45分まで)ですので、
お時間に余裕を持ってご来寺いただけましたら幸いです。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


御開扉記念特別展示(石山寺と紫式部展)
「ほとけの誓ひおもきいしやま」
2016年3月18日から12月4日まで

※5月9日より一部展示替えを行います。
 「石山寺縁起絵巻」(重要文化財)第1巻第1段 →(5月9日より)第1巻第4段
 「源氏物語絵巻 末摘花」(重要文化財)第1段 →(5月9日より)第2段
 「源氏小鏡」第一 →(5月9日より)第二

詳細はこちら↓
2016年式部展.jpg



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


「54歩で読む『源氏物語』」展

 詳細はこちら↓
54歩で読む源氏物語.jpg



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*




rvcar石山寺へのアクセスtrain





===========================
お問い合わせ
石山寺 Tel:077-537-0013
===========================
石山寺周辺の観光情報、御本尊御開扉
青鬼まつり、ボランティアガイドのお問い合わせ
石山観光協会 Tel:077-537-1105
===========================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場 Tel:077-534-1600
===========================





前の5件 [ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 ]