小・中学校の先生方各位
大本山 石山寺

2012年春季「石山寺と紫式部」展の無料観覧のご案内

 琵琶湖から流れ出る瀬田川の西岸を臨む石山寺は、天平19(747)年、聖武天皇の勅願により、良弁僧正が開基された真言宗の古刹です。観音の寺、学問の寺、文学の寺、花の寺として、古くより参拝の人々は途切れることなく続いています。特に、紫式部が参籠し『源氏物語』を書き始めたという伝説はすでに鎌倉時代から知られ、紫式部や『源氏物語』に思いを抱いて訪れる芸術家や文学者による作品の心寄せを多く襲蔵してまいりました。

 このような石山寺の歴史を広く知っていただくため、石山寺では毎年春と秋に「石山寺と紫式部」展を境内の豊浄殿にて開催しております。今季は、「石山寺の美 仏像・多宝塔・源氏絵 ―多宝塔平成大修理完成を記念して―」というテーマのもと、源頼朝公によって寄進された国宝の石山寺多宝塔の檜皮葺屋根葺替修理が、9ヶ月間の工事を経て本年3月に終了することを記念して、建築年代が判明している多宝塔のなかで最も古く、最も美しいとされる多宝塔の関連資料を展示いたします。また、通常ほとんど公開されることがなかった仏像と、紫式部が優しいまなざしをもって『源氏物語』にちりばめた蛍や鳥、猫、童などの「小さきもの」を、源氏絵の作者たちがどのように絵画化したのか、土佐光則や光吉の筆による美しい源氏絵でご紹介いたします。

 つきましては、事前に専用の申し込み用紙にてお申し込みいただいた小学校・中学校様に限り、石山寺豊浄殿入館料無料(石山寺入山料も無料)で、今季展示をご覧いただくことといたしました。校外学習や修学旅行の一環としてご利用いただけましたら幸いです。

 多くの皆様のご来寺を心よりお待ちしております。

 



小中学生(団体)対象
「石山寺の美 仏像・多宝塔・源氏絵 −多宝塔平成大修理完成を記念して−」特別企画


期 間:
平成24年3月18日(日)〜6月30日(土)
終了いたしました。たくさんのご来場、誠にありがとうございました。
10時〜16時(入場は15時45分まで)

会 場:

石山寺豊浄殿


料 金:

無料(豊浄殿入館料、石山寺入山料とも)


申し込み方法: この特別企画は、完全予約制です。
下記の専用の申し込み用紙をダウンロードし、FAXにてお申し込み下さい。
小・中学校特別団体申込書ダウンロード(PDF)
PDFファイルをご覧になれない場合は、右のバナーよりアドビリーダーをダウンロードしてご利用ください。 adobe_PDFダウンロード

申し込み
最終締め切り:
平成24年6月25日(月)

【注意事項】
1. この特別企画は小・中学校様対象で、完全予約制です。必ず専用の申し込み用紙にて希望日の一週間前までにファックスにてお申し込み下さい。事前お申し込みが無い場合は、石山寺入山料・豊浄殿入館料とも有料とさせていただきます。
2. 学年、クラス単位だけでなく、グループ単位でもお申し込みいただけますが、どの場合も先生の引率が必要です。なお修学旅行のグループ行動につきましては、事前にご相談下さい。
3. 豊浄殿は狭いため、人数によっては観覧に時間がかかります。また、混雑時(特に土・日・祝日や梅・桜のシーズン、ゴールデンウィーク)は入館に時間がかかります。時間に余裕を持ってお越しください。
4. 貸切のご希望には応じられません。一般の方も入館されておりますので、御迷惑のかからないよう静かにご観覧下さい。
5. 時間・人数などに変更がある場合は、早めにご連絡下さい。
6. 万一、キャンセルの場合は、2日前までにお知らせ下さい。
7. 下見をご希望の場合は、申請書にご記入下さい。
8. 館内での写真撮影・飲食(お持込)はお断りいたします。
9. 駐車場料金は別途必要です。(石山寺観光駐車場:Tel:077-534-1600)
10. パンフレットご希望の場合は、石山寺へお問い合わせください。
お問い合せ先:
大本山 石山寺 〒520-0861 滋賀県大津市石山寺1-1-1
Tel:077-537-0013 / FAX:077-533-0133
http://www.ishiyamadera.or.jp/

 

 
総合案内HOME | 石山寺 | 式部クラブ | 石山寺周辺情報 | 瀬田川リバークルーズ | お問い合せ
 
宗教法人 石山寺、一般社団法人 石山観光協会 提供:当HPに掲載の記事・写真および図版の無断転記を禁じます。