石山寺 秋月祭

月明かりに照らされて、ライトアップや源氏物語に関するイベント、本尊御開扉の夜間特別拝観が行われます。

9月15日・16日に開催される秋月祭では、硅灰石や国宝多宝塔などがライトアップされ、約2,000個の灯火が幻想的で幽玄な世界を醸し出します。
多宝塔広場の特設ステージでは、源氏物語ひとり物語や様々なジャンルのイベントも開催します。
期間中は、33年に一度の本尊「如意輪観世音菩薩」御開扉の夜間特別拝観が行われます。また普段は撞くことが出来ない、鐘楼の「心願成就の鐘」が夜間でも撞いて頂くことが出来ます。
詳しいイベントスケジュールは下記をご覧ください。

パンフレットダウンロード

秋月祭の様子

石山寺秋月祭 イベントスケジュール

野外特設ステージ(国宝多宝塔広場)にて源氏物語に関連したイベントを開催。秋の夜を美しい音色で彩ります。

9月15日(木) 中秋の名月

19時~19時20分

<第1部>フラメンコダンス

Miqui

◎Miqui(フラメンコダンサー)

6歳からフラメンコを始め、18歳の時に渡西。エバ・ジェルバブエナの踊りに衝撃を受け、氏の舞踊団第1舞踊手、メルセデス・デ・コルドバ、メルセデス・ルイス等に師事。現在は滋賀県に「Familia Miqui Flamenco」を立ち上げ後進の指導に力を注ぎながら活動中。

宮本 妥子

◎宮本 妥子(打楽器・マリンバ奏者)

同志社女子大学卒業後、ドイツフライブルク音楽大学にてドイツ国家演奏家資格取得。数々の国際コンクールに入賞・優勝する。これまで世界10カ国以上の現代音楽祭にゲスト出演。また全国各地でコンサート活動を行っている。

19時40分~20時20分

<第2部>オペラ・コンサート

安田旺司フレンズ

◎安田旺司&フレンズ

安田旺司(バリトン)/山本久代(ソプラノ)/川端直子(ヴァイオリン)/千藤里子(フルート)/松田千夏(ピアノ)/服部杏子(パーカッション)

【安田旺司プロフィール】
イタリア国立ローマ サンタ・チェチーリア音楽院声楽科卒業。2000年イタリアヴィテルボ・バロック音楽祭にてオペラデビュー後、イタリア各地でオペラやコンサートに出演。帰国後は滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール専属歌手として2011年まで在籍。現在は、滋賀県を中心に自主制作コンサートを企画する傍ら、歌い手としてオペラやコンサートに出演している。

9月16日(金)

19時~19時40分

源氏物語ひとり物語&能管演奏

六嶋 由美子

◎六嶋 由美子

数多くの舞台経験から「ひとりものがたり」と名付けた語り活動を行う。主に日本の古典を題材にとり自身の脚本で上演。社会人講師として京都府内の小学校で授業を行う他、宇治市文化センターの「源氏物語」朗読劇の指導も行い、青少年の古典啓発に努める。本年は六条院の夏の御殿の主人となった「花散里」を上演。

野中 久美子(能管奏者)

◎野中 久美子(能管奏者)

京都市生まれ。「風迢舎」主宰。能管を松田弘之(能楽笛方森田流)に師事。能管の独奏のほか、世界の様々な楽器や舞、朗読との共演も行う。神社寺院での奉納演奏、海外公演も数多い。近年は、能管がもつ感覚性や情動性、力感から生れる新しい創作曲を発表している。2015年のミラノ万博では風迢舎主催ライブが好評を博した。

秋月祭の期間中は、夜間特別拝観を行います

本尊「如意輪観世音菩薩」御開扉

開催日:
平成28年12月4日(日)まで (9時〜16時)
秋月祭期間中は、18時〜20時30分も拝観できます。
拝観料:
500円(夜間) ※入山料が別途必要です。
詳しくはこちら
本尊「如意輪観世音菩薩」

本尊御開扉記念 心願成就の鐘

開催日:
平成28年12月4日(日)まで (9時〜16時)
秋月祭期間中は、18時〜20時30分も行ないます。
志納料:
300円(夜間) ※入山料が別途必要です。
詳しくはこちら
心願成就の鐘

お問い合せ先: 一般社団法人石山観光協会 / Tel:077-537-1105