石山寺 秋月祭

月明かりとともに、約2,000個の灯火が幻想的で幽玄な世界を醸し出します。

紫式部が参籠し、湖面に映える十五夜の月を眺め、『源氏物語』の構想を練ったと伝わる石山寺。近江八景のひとつ「石山の秋月」で知られていることから、中秋の名月と深い関わりがあります。そのことにちなみ、毎年中秋の名月の日に開催します。期間中は、境内がグラスキャンドルや行燈でライトアップされ幽玄な世界が広がります。また本堂では源氏物語に関連した催しを行います。

秋月祭の様子
パンフレットダウンロード

石山寺秋月祭 イベントスケジュール

本堂にて源氏物語に関連したイベントを開催。秋の夜を美しい音色で彩ります。

10月4日(水) 中秋の名月

19時~20時10分

紫式部といふものありけり〜音楽と所作のある朗読劇〜

朗読アンサンブル 京・Genji

◎朗読アンサンブル 京・Genji

高橋雅美(紫式部)/岡村玲子(源氏の君)/古阪繁子(紫の上)/角川佳代(六条御息所)/岡田弘子(京ことば語り)/樋垣みどり(黒衣)/木田千賀子(音楽操作)

京都を中心に源氏物語をオリジナル脚本にして朗読劇を行なう女性5人のグループ。大学や神社仏閣をはじめ海外での公演も含め、公演回数は110回を超える。朗読と所作、音楽(尾上和彦作曲)と照明での斬新な表現方法で、「源氏物語」を現代に蘇らせることを目指して活動している。京都市の桂坂社会福祉協議会に所属。
※写真撮影:浜辺博氏 平成27年10月20日 上賀茂神社式年遷宮奉納公演

10月5日(木)

18時30分~19時10分

源氏物語ひとり物語&能管演奏

六嶋 由美子

◎六嶋 由美子

数多くの舞台経験から「ひとりものがたり」と名づけた語り活動を行う。主に日本の古典に題材をとり自身の脚本で上演。社会人講師として京都府内の小学校で授業を行うほか、宇治市文化センター主催の「源氏物語」朗読講座の指導など、青少年の古典啓発に努める。本年の演目は、光源氏にとって永遠のあこがれの女性であった「藤壺」。誇り高い姫君の半生を語る。

野中 久美子(能管奏者)

◎野中 久美子(能管奏者)

京都市生まれ。1986年、国際基督教大学(ICU)教養学部卒業。能管を松田弘之(能楽笛方森田流)に師事。独奏のほか、世界の様々な楽器や舞、朗読との共演も行う。野外での演奏や神社寺院での奉納演奏も数多い。海外公演も度々行う。近年は、能管のもつ身体性や情動性、力感などの楽器の特性を生かした新しい作品を創作している。『風迢舎』主宰。

19時40分~20時30分

源氏物語ひとり物語&能管演奏

◎篠原 りん

◎篠原 りん

【演奏曲】愛の挨拶/クレメンティ ピアノソナタ/ユーモレスク/Take Five/カノン

3歳からクラシックピアノを始める。数々の演奏会やコンクールに出演。過去、西日本大会にて一位を受賞。毎週、自身のプロデュースするコンサートやDinnerショーにて演奏。 東京藝術大学 田中良和 師事/国立音楽大学 近藤邦彦 師事/桐朋学園大学 難波恭子 師事/大阪芸術大学 柳桂子 師事/作陽音楽大学 斎藤典子 師事

秋月祭お月見クルーズ

一番丸でナイトクルーズ

秋月祭の期間中、明治時代の蒸気船を復元した「一番丸」で瀬田川のナイトクルーズをお楽しみいただけます。ノスタルジックな船内から見る月もまた一興です。

【日時】10/4(水)<中秋の名月>・10/5(木)
【出港場所】石山寺港 発着(周遊約30分)
【出港時間】①17:00/②17:45/③18:30/④19:15
【料金】大人600円(小学生300円)

※天候などにより月が見れない場合もございます。ご了承ください。

お問い合せ先: 一般社団法人石山観光協会 / Tel:077-537-1105