石山寺 あたら夜もみじ(紅葉ライトアップ)

石山寺 あたら夜もみじ(紅葉ライトアップ) ポスター

国宝建築と、千本の紅葉、
石山寺縁起絵巻の景色が輝く
明けてしまうのが惜しい石山寺の夜
<開催期間 2024年11月15日(金)~12月1日(日)>

古くから紅葉の名所として知られた石山寺。
滋賀県最古の木造建築である本堂や日本最古の多宝塔(ともに国宝)、錦秋の別世界への入口にあたる東大門(重文)と仁王像など、歴史的建造物が多くあります。
境内随所で見頃を迎えた紅葉とあわせてこれらの国宝建築をライトアップ。

さらに今年は「〜想い伝われ 恋のうた〜」と題し、源氏物語に登場する恋のうたをモチーフにした演出を予定しています。
ぜひ、大切な人と一緒に暖かくしてお越しください。

行事概要 一般参加可

期間2024年11月15日(金)~12月1日(日)
時間午後5時30分〜午後9時(最終入山 午後8時30分)
会場石山寺境内一帯
入場料 夜間入山料 大人800円 中高生600円 小学生300円
団体料金 大人600円(30名以上・中高生以下は設定なし)
特別割引(障害者手帳を提示で400円)
主催大本山石山寺/一般社団法人石山観光協会
パンフレットダウンロード

訪れる人々を魅了する 秋の大津の絶景 石山寺のもみじ

昼は境内を鮮やかに彩る紅葉の絶景。夜は国宝と紅葉を幻想的にライトアップ。

11月中旬から12月初旬にかけて、大津の絶景・石山寺の紅葉が見頃となります。昼は境内一面に広がる美しい紅葉を、夜はライトアップされた紅葉と建造物との幻想的なコラボレーションを是非ご鑑賞ください。

  1. 参道のライトアップ

    「あたら夜もみじ」の象徴的な景色。奥へと延びる行燈に誘われるように、紅葉のトンネルを進んでいきます。

  2. 硅灰石(天然記念物)と多宝塔(国宝)

    石山寺の名前の由来になった巨石の向こうに見てる日本最古の多宝塔。今年は紫の上にちなみ紫のイルミネーションで彩ります。

  3. 本堂(国宝)

    平安時代に建立された滋賀県最古の木造建築。縁側から見下ろす紅葉も見どころ。縁結びのご利益のある石山寺で願掛けしてください。

  4. 東大門(重要文化財)

    鎌倉時代の建立。両脇に運慶、湛慶の作による仁王像が配置されています。中央の大門から見える紅葉が輝く参道が、まるで別世界のように映ります。

  5. 閼伽井屋の池(さかさもみじ)

    水面にさかさに映る紅葉は息を止めてしまうほどの美しさです。

  6. 無憂園(石山山水画)

    朱塗りの橋が架かる日本庭園に山水画をイメージしたミストが立ち込めます。

  7. 公風園<夜間特別開放>

    ライトアップの夜間のみ特別開放される庭園。今年は「恋の返歌」をオブジェにした演出をお楽しみください。

  8. くぐり岩

    願い事を心に想いながら通ると叶うと言われる洞穴。夜にくぐるとより神秘的。(滑りやすいため雨天は通行止めになります)

  9. 下向坂の庭

    今年は「恋のうた」を送る光源氏の姿が影絵で映し出されます。

  10. 大坂(階段アートムービー)

    70段ほどの階段に「恋のうた」をモチーフにしたムービーが映し出されます。

昼も夜も楽しめるお得な入山券をご用意しました。

石山寺志納所では、昼夜の絶景が楽しめるお得なセット券をライトアップ期間限定で販売しております。
昼夜の入山料1,400円のところ200円引きとなるお得なセット券ですので、こちらもご利用ください。

あたら夜もみじ 石山寺 昼間 夜間 入山券

石山寺あたら夜もみじ 見どころマップ

あたら夜もみじ期間中の美しい絶景ポイントをご紹介いたします。

石山寺あたら夜もみじ 見どころマップ

お問合せ

この行事に関するお問合せはお電話にて承っております。

一般社団法人石山観光協会(受付時間 午前10時〜午後4時)

閉じる

石山寺公式SNS

石山観光協会SNS