新型コロナウイルス感染症の対策について(10月31日更新) >

2021年 秋季 石山寺と紫式部展 豊浄殿リニューアル記念
「石山寺の至宝 ―付 石山寺文化財綜合調査団五〇年のあゆみ―」

こちらの行事は終了しました

2021 秋季 石山寺と紫式部展 ポスター

紫式部が参籠し『源氏物語』の構想を練ったという伝承が残る石山寺では、春と秋に石山寺の歴史や文化、ゆかりの紫式部と『源氏物語』にちなんだ展示を行っています。
<開催期間 2021年10月1日(金)~12月12日(日)>

滋賀県への緊急事態宣言発令にともなう開催期間変更について >

「石山寺と紫式部展」の会場である豊浄殿は、昨年の秋より始まった改修工事により閉館しておりましたが、今年8月、いよいよ工事が完了しました。

文化財収蔵庫として数多くの典籍、絵画、工芸品などの宝物を保管し、これらを展示・公開してきた豊浄殿の改修を祝して、この度の展覧会を開催いたします。
また、本年は「石山寺綜合調査団」結成より50周年を迎えたことから、この度の展覧会「石山寺の至宝―付・石山寺文化財綜合調査団五〇年のあゆみ―」では、当寺の「学問の寺」としての側面を示す宝物を出陳いたします。
その他、紫式部の『源氏物語』起筆伝説にかかわる名品の数々、屏風、工芸品、仏像などを展示いたします。
石山寺の本尊、歴史、文化、そしてゆかりの紫式部と『源氏物語』にちなむ色とりどりの所蔵品をご覧いただき、石山寺をより深く知っていただく機会となりましたら幸いです。

行事概要 一般参加可

期間 2021年10月1日(金)~12月12日(日)
緊急事態宣言発令のため、開催期間が変更になりました。
時間 午前10時~午後4時(入館は午後3時45分まで)
会場 石山寺豊浄殿(交通アクセスはこちら
休館日 「石山寺と紫式部」展開催期間中(2021年10月1日~12月12日)は無休。
滋賀県南部に暴風警報および特別警報が発令された場合は閉館することがありますが、午前11時までに解除された場合は正午より開館いたします。
入場料 一般(中学生以上) 300円(240円)/小学生 150円
  • 別途入山料が必要です。カッコ内は30名様以上の団体割引料金です。
  • 小学生の団体料金の取り扱いはありません。
  • 障害者手帳をお持ちの方は、志納所に手帳を提示していただくことで料金が無料になります。介護・付添いの方は1名様半額です。

主な展示品

<◎=重要文化財、*=期間中一部展示替えあり>

  • 如意輪観音半跏像(旧前立尊、平安前期)
  • 大日如来坐像(平安時代)
  • 如意輪観音坐像(平安前期)
  • 金光明経(平安時代)
  • 俱力伽羅三童子像(平安時代)
  • 良弁僧正像(室町時代)
  • 「石山寺縁起絵巻」巻二 伝土佐光起(江戸時代)
  • 「石山寺縁起絵巻」巻六 伝谷文晁(江戸時代)
  • 「大般涅槃経」(平安時代)
  • 「石山寺聖教目録」(江戸時代)
  • 「石山寺霊迹集」上、中(江戸時代)
  • 「源氏物語図屏風」土佐光成(江戸時代)
  • 「紫式部図」堂本印象(近代)
  • 「紫式部図」土佐光成(江戸時代)
  • 「時代不同歌合絵巻断簡」(室町時代)
  • 「源氏小鏡」第三巻(室町時代)
  • 「源氏物語図色紙」土佐光吉(安土桃山時代)
  • 「源氏物語図屏風 紅葉賀」狩野養信(江戸時代)
  • 「源氏物語図貝桶」(江戸時代)
  • 「紫式部図」狩野岑信(江戸時代)
  • 伝式部料古硯(平安時代)
  • 「源氏物語冊子型蒔絵箱」(近代)
  • 「源氏かるた」(江戸時代)
  • 「白描源氏物語絵巻 須磨」(室町時代)
  • 「源氏物語絵巻 湖水五十四帖」(江戸時代)
  • 「諸真言」(院政期)
  • 「四種類聚抄第二」(院政期)
  • 「四種類聚抄第二末」(院政期)
  • 「金剛頂降三世大儀軌」(久安四年)
  • 「諸真言集」(久寿二年)
伝式部料古硯
紫式部図 土佐光成筆
源氏物語図屏風 紅葉賀 狩野養信筆
展示リスト一覧

教育旅行向け特別企画「紫式部ゆかりの石山寺で『源氏物語』を学ぶ」のご案内

教育旅行に限り、石山寺豊浄殿入館料無料(入山料別途必要)でご観覧いただける特別企画を行っております。この機会にぜひご利用下さい。

お問合せ

この行事に関するお問合せは、お電話にて承っております。詳しくはお問合せください。

大本山石山寺事務所(受付時間 午前9時〜午後4時30分)

石山寺と紫式部展 一覧

閉じる

石山寺公式SNS

石山観光協会SNS

  • JP
  • EN
  • zh-CN
  • zh-TW
  • KR