2023年 秋季 石山寺と紫式部展「良弁僧正・弘法大師」

こちらの行事は終了しました

2023 秋季 石山寺と紫式部展 ポスター

石山寺を創建した良弁僧正の1250年遠忌に当たる年と、弘法大師の誕生1250年を記念して、良弁僧正と石山寺、弘法大師と真言密教に関わる展示を行います。
<開催期間 2023年9月1日(金)〜11月30日(木)>

令和5年(2023)は石山寺の開山である良弁僧正の1250年遠忌に当たる年であり、また真言密教を日本へもたらした弘法大師のご誕生から1250年という記念の年でもあります。そこで石山寺ではこのことを記念して、良弁僧正と石山寺、弘法大師と真言密教に関わる展示を行います。
また前回展示より引き続き『源氏物語』のストーリーを、今回は宇治を舞台とする十帖、いわゆる「宇治十帖」を中心に美しい源氏絵とあわせてご紹介します。
石山寺の歴史と、きらびやかな『源氏物語』の世界をお楽しみいただければ幸いです。

行事概要 一般参加可

期間2023年9月1日(金)〜11月30日(木)
時間午前10時~午後4時(入館は午後3時45分まで)
会場石山寺豊浄殿(交通アクセスはこちら
休館日 「石山寺と紫式部」展開催期間中(9月1日〜11月30日)は無休。
滋賀県南部に暴風警報および特別警報が発令された場合は閉館することがありますが、午前11時までに解除された場合は正午より開館いたします。
入場料一般(中学生以上) 300円(240円)/小学生 150円
  • 別途入山料が必要です。
  • カッコ内は30名様以上の団体割引料金です。
  • 小学生の団体料金の取扱いはありません。
  • 障害者手帳をお持ちの方は、志納所に手帳を提示していただくことで料金が無料になります。介護・付添いの方は1名様半額です。

主な展示品

「紫式部図」狩野岑信(江戸時代)
淳祐内供筆薫聖教のうち『大師文章』(国宝、平安時代)
「弘法大師像」県指定有形文化財(鎌倉時代)

<●=国宝、◎=重要文化財>

  • 大師文章(薫聖教のうち、平安時代)[展示期間:10/1~11/30、期間中の巻替えあり]
  • 虚空蔵菩薩求聞持法(校倉聖教のうち、平安時代)
  • 如意輪観音半跏像(旧御前立、平安時代)
  • 弘法大師像(県指定有形文化財、鎌倉時代)
  • 良弁僧正像(室町時代)
  • 「紫式部図」狩野岑信筆(江戸時代)
  • 「源氏物語画帖」伝土佐光成筆(江戸時代)
  • 期間中展示替えがございます。詳しい期間は展示リストをご参照ください。

教育旅行向け特別企画「紫式部ゆかりの石山寺で『源氏物語』を学ぶ」のご案内

教育旅行に限り、石山寺豊浄殿入館料無料(入山料別途必要)でご観覧いただける特別企画を行っております。この機会にぜひご利用下さい。

お問合せ

この行事に関するお問合せは、お電話にて承っております。詳しくはお問合せください。

大本山石山寺事務所(受付時間 午前9時〜午後4時30分)

石山寺と紫式部展 一覧

閉じる

石山寺公式SNS

石山観光協会SNS