石山寺 秋月祭

石山寺 秋月祭 ポスター

中秋の名月の月明かりと約2,000個の灯火が境内を幻想的に彩ります。源氏物語にちなんだ催しとともにお楽しみください。
<開催期間 2018年9月23日(日)・24日(月)>

紫式部が参籠し、湖面に映える十五夜の月を眺め、『源氏物語』の構想を練ったと伝わる石山寺。近江八景のひとつ「石山の秋月」で知られていることから、中秋の名月と深い関わりがあります。

そのことにちなみ、毎年中秋の名月の日に秋月祭を開催します。石山寺から眺める月は『日本百名月』にも認定登録されています。
期間中は、境内がグラスキャンドルや行燈でライトアップされ幽玄な世界が広がり、本堂では源氏物語に関連したコンサートなどを行います。

イベント概要 一般参加可

期間 2018年9月23日(日)・24日(月)<中秋の名月>
時間 午後6時〜午後9時(最終入山午後8時30分)
※小雨決行(荒天中止)
会場 石山寺境内一帯
入場料 夜間600円(午後6時〜午後9時)
※午前8時〜午後4時30分は別途600円の入山料が必要

約2,000個の灯火が境内を幻想的に彩ります

期間中は、境内がグラスキャンドルや行燈でライトアップされ幽玄な世界が広がります。

秋月祭 多宝塔と硅灰石 写真
多宝塔と硅灰石
秋月祭 行灯が灯る参道 写真
行灯が灯る参道
秋月祭 ライトアップされた境内 写真
ライトアップされた境内
秋月祭 ライトアップされた境内 写真
ライトアップされた境内

その他のイベント

源氏物語に関連したイベントを開催予定です。内容については確定いたしましたらこちらでご案内いたします。

お問合せ

この行事に関するお問合せはお電話にて承っております。

一般社団法人石山観光協会(受付時間 午前10時〜午後5時)

閉じる
  • JP
  • EN
  • zh-CN
  • zh-TW
  • KR