石山寺 秋月祭

石山寺 秋月祭 ポスター

紫式部も愛した「石山の秋月」を見ながら、風流な夕べのひとときを <開催期間 2019年9月13日(金)・14日(土)>

紫式部が参籠し、湖面に映える十五夜の月を眺め、『源氏物語』の構想を練ったと伝わる石山寺。近江八景のひとつ「石山の秋月」には月見亭が描かれ、月の名所としても知られています。平安時代から伝わるお月見の名所、石山寺では中秋の名月にあわせて「秋月祭」を開催しています。
期間中は、約2000個のグラスキャンドルや行燈でライトアップされた幽玄な世界が広がる境内と、本堂などで源氏物語に関連した催しを行い、秋の夜を美しい音色で彩ります。

行事概要 一般参加可

期間 2019年9月13日(金)<中秋の名月>・14日(土)
時間 午後6時〜午後9時(最終入山午後8時30分)
※小雨決行(荒天中止)
会場 石山寺境内一帯
入場料 大人 600円/小学生 250円(午後6時〜午後9時)
※午前8時〜午後4時30分は別途600円の入山料が必要

境内はライトアップされ幻想的な世界が広がります

ライトアップされた境内
境内はグラスキャンドルや行燈で美しくライトアップされます。
月見亭
月見亭から眺める月は近江八景「石山の秋月」にも描かれています。
蓮如堂での竹灯籠展示
蓮如堂での竹灯籠展示
蓮如堂(重文)での約50作品の竹灯籠展示もあります。(午後6時〜午後8時45分)

ギャラリー

秋月祭 本堂での公演の様子 写真
本堂での公演の様子
秋月祭 行灯が灯る参道 写真
行灯が灯る参道
秋月祭 ライトアップされた境内 写真
ライトアップされた境内
秋月祭 ライトアップされた境内 写真
ライトアップされた境内

お問合せ

この行事に関するお問合せはお電話にて承っております。

一般社団法人石山観光協会(受付時間 午前10時〜午後5時)

閉じる

石山寺公式SNS

石山観光協会SNS

  • JP
  • EN
  • zh-CN
  • zh-TW
  • KR