石山寺ブログ

2010年3月9日石山寺ブログ

石山寺の紫式部(5) 最古の紫式部像2

20100211紫式部聖像.jpg
世界最古の紫式部像「紫式部聖像」。
机の前に座り、筆を手に思いめぐらしているような姿です。
見えにくいのですが、紫式部の前の壺のような器の中には、
楊枝(柳)と思われる植物が見えます。
20100309-2壺.jpg
柳は仏にお供えする最良の植物です。
袴の上に見えるプリーツのようなものはお衣の裾で、
十二単には絶対に見られないものです。
20100309-3衣.jpg
平安時代末に成立した歴史書『今鏡』の記述によって、
『源氏物語』のような偉大な物語を作った紫式部は観音の化身である、
といわれるようになりましたが、
まさに、この「紫式部聖像」は、
観音菩薩の化身として描かれた紫式部の姿で、
信仰の対象として拝まれていたのです。
石山寺の紫式部(4) 最古の紫式部像1
石山寺の紫式部(3) 2番目に古い式部図
石山寺の紫式部(2) 瓜二つ
石山寺の紫式部(1) 紫式部といえば…

前のページに戻る
閉じる
  • JP
  • EN
  • zh-CN
  • zh-TW
  • KR