石山寺ブログ

2010年6月30日石山寺ブログ

石の力

20100630-1.jpg 硅灰石と国宝の多宝塔
石山寺は、開基以来、
観音霊場として人々の厚い信仰を得ており、
毎日、多くの方々が参拝されています。
しかし、最近、
石山寺がパワースポットの一つとして紹介され、
パワースポットの本を片手にお越しになる方や、
「パワースポット」をキーワードとしてリンクを辿り、
石山寺のホームページをご覧下さる方が増えているようです。
なぜ石山寺がパワースポットなのかと思い調べると、
どうやら、寺名の由来ともなっている大きな岩(硅灰石)が
理由の一つのようです。
たしかに、古来より、
石(岩)には、願い事がかなうとか、
エネルギーを得られるといったような、
不思議な力が宿ると信じられてきました。
そして、山は神が宿る場所として、
信仰の対象ともなっています。
20100630-2.jpg 閼伽池付近の硅灰石
石山寺は、
巨大な硅灰石(けいかいせき)の岩盤の上に建立されました。
畏敬の念を抱かずにはいられない
硅灰石のダイナミックな造化は、
昔の人が霊石とあがめるに充分だったでしょう。
このような地を寺とし、信仰の場としたのは、
必然だったのかもしれません。
ご本尊の如意輪観音さまは、
八葉の蓮華の形をした硅灰石の上に座っておられます。
自然の力と一体化されている仏さま。
霊験あらたかといわれる由縁は、
このようなところにあるのかもしれません。

20100630-3.jpg
パワースポットめぐりをされる方に人気の亀の鈴。
小銭入れにつけると金運がアップするそうですcoldsweats02

前のページに戻る
閉じる
  • JP
  • EN
  • zh-CN
  • zh-TW
  • KR