石山寺ブログ

2014年2月22日石山寺ブログ

第1回「女子たび」

美しい自然と文化に恵まれた湖都・大津。
一人でも多くの方に滋賀と大津の魅力を知っていただくため、
先日、大津市観光振興課の女子職員の皆さまによる企画
「第1回 女子たび 恋に効くおおつ –女子力アップ大作戦–」で
嘉田由紀子滋賀県知事と越直美大津市長がご来寺下さいました。
この企画は、「女子たび」という名称からもわかるように、
知事と市長が女性の視点で大津の名所をめぐり、
女性に興味を持っていただけるよう広くPRするものです。
日々激務のお二方が揃ってのこの企画に、
滋賀・大津の魅力発信への並々ならぬ意気込みがうかがえます。
嘉田知事も越市長も何度も石山寺にお運び下さっていますが、
お二人そろってのご来寺は初めてです。
20140131-1.jpg
まず東大門では、
大津市の観光キャラクター おおつ光ルくん(石山寺在住)がお出迎え。
この日は、びわ湖大津観光大使の竹内さんもお越しくださいました。
20140131-2.jpg
滋賀県最古の木造建造物である国宝の本堂では、
座主から石山寺の歴史や文化についてご説明がありました。
石山寺のご本尊さま如意輪観音さまのご利益は、
安産・福徳・縁結び・厄除。
女性に嬉しいご利益ばかりなのです。
源氏の間の前では、
紫式部さんが源氏物語を起筆したというお話だけでなく、
大津出身のロボットクリエイター高橋智隆さんに作っていただいた
紫式部のロボット「MURASAKI」なども話題になっていました。
20140131-3.jpg
この後、経蔵の下にある安産の腰掛石や
20140131-4.jpg
国宝の多宝塔をご覧になり、
20140131-5.jpg
境内のとある塔頭へ。
20140131-6.jpg
「女子たび」にはおいしいものが欠かせない!ということで、
特別に盆梅の香るお部屋で、ご昼食をとっていただきました。
20140131-7.jpg
門前にある京懐石「新月」さんのお弁当です。
氷魚(鮎の幼魚)や瀬田しじみ、比叡ゆば、近江八幡の赤蒟蒻といった
近江ならでは素材を使った春らしいお献立でした。
20140131-8.jpg
2月18日からご入山いただいた方にお渡しする、
石山寺の梅干「如意宝珠」も添えました。
20140131-9.jpg
座主や取材のみなさまとお話も和やかに進み、
お二人は今後の「女子たび」のアイディアを
たくさんお持ちのようでした。
見どころ満載の滋賀・大津だけに、
第2回以降の「女子たび」にも注目です。
この「女子たび」の様子は、
近いうちに滋賀県や大津市のホームページ等で
ご紹介があるかと思います。
掲載されましたらまたこのブログでもご紹介いたします。
これから梅が咲き、桜が咲き、
境内も賑やかとなります。
18日より「梅つくし展」が始まっています。
「女子たび」はぜひ春の石山寺へ!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2014年2月18日― 3月18日まで
「梅つくし展」
(主催:一般社団法人石山観光協会 / 共催:大本山石山寺 / 協力:未生御流)
2014梅つくし展.jpg ←クリックすると詳細がご覧いただけます
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

淳浄館では、「54歩で読む『源氏物語』」展を開催しています。
  2016年11月30日まで。入場無料。
 詳細はこちら↓
54歩で読む源氏物語.jpg

rvcar 石山寺へのアクセス train

===================================
安産・福徳・縁結・厄除
石山寺 Tel:077-537-0013
===================================
石山寺周辺の観光情報・
ボランティアガイド・梅つくし展のお問い合わせ
石山観光協会 Tel:077-537-1105
===================================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場 Tel:077-534-1600
===================================

前のページに戻る
閉じる
  • JP
  • EN
  • zh-CN
  • zh-TW
  • KR