石山寺ブログ

2015年5月6日石山寺ブログ

石山祭


20150506-1.jpg 東大門前
毎年5月5日は、
石山寺の鎮守三十八所権現社の大祭「石山祭」の日です。
三十八所権現社は本堂の東側の硅灰石の上にあり、
日本古来の神々以下三十八代目の天智天皇様までを
お祀りしています。
この日は、石山寺の少し南にある新宮神社からお神輿がやってきます。
新宮神社は、国分の近津尾神社までお参りに行っていた寺辺の人々のため、
江戸時代に石山寺が三十八所権現を勧請して作られました。
(「新宮」とは、「古宮」である三十八所権現社に対して、
 「新しい宮」という意味です。)
稚児行列と子供神輿2基、大人神輿1基は、
まず石山寺境内を巡行します。
20150506-2.jpg
お神輿は、急な大坂(おおざか)を慎重にのぼり、
お神輿に乗ってこられた新宮の神々が、
古宮(三十八所権現)にご挨拶されるため、
三十八所権現社の南側にある蓮如堂(重文)に入ります。
20150506-3.jpg
現在、「蓮如堂」と呼んでいるお堂は、
浄土真宗中興の祖である蓮如さまをお祀りしていますが、
元来は三十八所権現社の拝殿です。
通常は東側から蓮如聖人をお参りするようになっていますが、
神事の際は三十八所権現社がある北側の扉を開けて使用します。
20150506-4.jpg
間もなく、神官と当山僧侶が集会して神事が始まります。
神官が祝詞を読む間、僧侶は「般若心経」を唱えています。
20150506-5.jpg
御幣振りと舞姫は、地元の小学生が務めます。
とても緊張されているようでしたが、
立派に大役を果たされました。
神事が終わると、
お神輿がゆっくりと石段を下っていきます。
20150506-6.jpg
迫力ある下りも見どころの1つです。
今年は少し暑いくらいのよいお天気に恵まれて、
地元の方も多く参加され、
おかげさまで無事お祭りが終わりました。
大変お疲れさまでした。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【重要なおしらせ】
2015年4月1日より入山料が改定されました。
詳細はこちらをクリック↓
入山料改定について

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【開催中】
春季石山寺と紫式部展「源氏物語と屏風I」
6月30日まで
詳細はこちらをクリック↓
2015-01春季式部展.jpg

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

淳浄館では、「54歩で読む『源氏物語』」展を開催しています。
  2016年11月30日まで。入場無料。
 詳細はこちら↓
54歩で読む源氏物語.jpg

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

もっと石山寺を知りたい方は、
ボランティアガイドと巡る石山寺ツアー
をご利用ください。
詳細はこちら↓
ボランティアガイド.jpg

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

rvcar石山寺へのアクセスtrain

===================================
安産・福徳・縁結・厄除
石山寺 Tel:077-537-0013
===================================
石山寺周辺の観光情報
ボランティアガイドのお問い合わせ
石山観光協会 Tel:077-537-1105
===================================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場 Tel:077-534-1600
===================================

前のページに戻る
閉じる
  • JP
  • EN
  • zh-CN
  • zh-TW
  • KR