石山寺ブログ

2019年3月22日石山寺ブログ

2019年春季「石山寺と紫式部展」開始

2月18日からの「梅つくし」は、
3月18日をもちまして終了いたしました。

たくさんの方のお参り、ありがとうございました。
これからはいよいよ桜の季節になりそうです。

「春の花だより」はこちら→🌸

***********************
メトロポリタン美術館での源氏物語展などで
海外でも源氏物語への注目が高まるなか、
石山寺でも春季「石山寺と紫式部展」が始まりました。

今回のタイトルは「観音 験(しるし)を見する寺」。
これは平安末に編纂された今様の歌謡集『梁塵秘抄(りょうじんひしょう)』の
「観音験を見する寺 清水石山長谷の御山 粉河近江なる彦根山 間近く見ゆるは六角堂」
という歌から取っています。

験(しるし)とは、霊験、御利益のことです。
観音の霊験が得られるお寺は、清水、石山、長谷・・・と歌われており、
この頃から観音霊場として石山寺が有名であったことがわかります。

 堂本印象筆「紫式部図」

こういったテーマにあわせ、
今回の展示では「石山寺縁起絵巻」に描かれた観音霊験譚や王朝貴顕の石山詣、
さらに「王朝文化」の象徴としての「源氏物語」の流通を示す
「源氏物語」を描いた屏風、画帖、工芸作品などをご紹介しています。

紫式部や源氏物語のファンの方だけでなく、
新たに興味を持ち始めた方にも、楽しんでご覧いただければ幸いです。

***********************

昨年に引き続き、
三井寺さんとのコラボ企画を開催することになりました。
詳細はこちらをクリック↓

青々とした新緑が美しいこの時期の魅力は、実はあまり知られていません。
今年は生命力あふれるあお若葉(もみじ)を見ながら、
三井寺・石山寺をお参りしてみてはいかがでしょうか。

※期間中、三井寺・石山寺共通入山券(1,000円)を発行しております。
両寺志納所にてお求めいただけます。

石山寺では、光堂を特別公開します。
堂内特別公開にともない、光堂内陣の仏さまにお参りいただくことができます。
(光堂拝観料500円が必要です)

また、この期間だけの多宝塔本尊金剛界大日如来さまの御朱印や
プレミアムガイドツアー、周辺店舗での「あお若葉のおもてなし」もございます。

たいへん貴重な機会ですので、
たくさんの方々にご縁を結んでいただけましたら幸いです。

***********************

西国三十三所札所草創1300年記念事業
2019年春の石山寺の特別拝観は、
聖徳太子立像(鎌倉時代)と地蔵菩薩立像(平安時代)です。
公開は5月19日までです。
詳しくはこちらから↓

 

 

===================================

安産・福徳・縁結・厄除

石山寺 Tel:077-537-0013

===================================

石山寺周辺の観光情報

ボランティアガイドのお問い合わせ

石山観光協会 Tel:077-537-1105

===================================

駐車場のお問い合わせ

石山寺観光駐車場 Tel:077-534-1600

===================================

前のページに戻る
閉じる

石山寺公式SNS

石山観光協会SNS

  • JP
  • EN
  • zh-CN
  • zh-TW
  • KR