新型コロナウイルス感染症の対策について(1月4日更新) >

石山寺ブログ

2021年9月21日石山寺ブログ

紫式部供養法要

お彼岸に入りました。
今年は例年よりも涼しくなるのが早く感じます。

本日の中秋には毎年「秋月祭」を行っておりますが、
今年は緊急事態宣言にともない、
残念ながら開催を取りやめることとなりました。

本日は中秋です。
中秋は、旧暦の8月15日。
一年で一番最も月が美しい日とされています。

紫式部は石山寺に参籠中、琵琶湖に映った中秋の名月を見て、
「源氏物語」の着想を得たと伝わっています。
石山寺から見る月は、
近江八景「石山の秋月」に数えられています。

午前中には紫式部供養法要が営まれ、
紫式部が「源氏物語」を起筆したと伝わる「源氏の間」には、
お月見団子や里芋、秋の果物、生御膳などがお供えされました。

月見亭にもお供えものが置かれました。
清々しいお天気のなか、お月見していただくことはできませんでしたが、
秋の草花が涼やかに風に揺れていました。

今夜は美しい月が見られるでしょうか。
それぞれの場所から、中秋の名月が見られることをお祈りしております。

来年は安心して秋月祭を開催できますように。

 

本堂内陣特別拝観「怒りの仏 明王」開催しております。

仏法に帰依しない、度しがたい衆生を忿怒相で教化する
「教令輪身」という役割の仏、「明王」を紹介する
特別拝観です。

不安の多い世で、怒りと慈悲について再考し、祈りの時間としていただけましたら幸いです。

まだまだお出かけしづらい時期ではありますが、
お参りの際は、本堂内陣にお立ち寄りいただき
静かな時間をお持ちいただけましたら幸いです。

2021年秋季石山寺と紫式部展
豊浄殿リニューアル記念「石山寺の至宝 ―付 石山寺文化財綜合調査団五〇年のあゆみ―」

 

期 間:      2021年10月1日(金)~12月12日(日)

午前10時~午後4時(入館は午後3時45分まで)

なかなか外出できない方へ、
石山寺を身近に感じていただけるページをご用意しました。
石山多宝くんによるおうちで取り組めるワークショップ、
「石山寺と紫式部展」の解説、Zoom背景ダウンロードなどを掲載。
これからコンテンツも充実していく予定です。↓

 

===================================

大本山 石山寺 Ishiyamadera Temple

石山寺公式Twitter
https://twitter.com/Ishiyamadera_T

石山多宝くんTwitter
https://twitter.com/IshiyamaTaho

Twitterで公式キャラクター「石山多宝(いしやまたほう)くん」が誕生しました!
鎌倉時代、源頼朝公の寄進によって建立された石山寺の多宝塔が、
令和の世に公式キャラクター「石山多宝(いしやまたほう)くん」として動き出しました。
お花の情報など、多宝くんの視点でお知らせしていますので、
ぜひフォローしてあげてください。

===================================

安産・福徳・縁結・厄除

石山寺 Tel:077-537-0013

===================================

石山寺周辺の観光情報

ボランティアガイドのお問い合わせ

石山観光協会 Tel:077-537-1105

===================================

駐車場のお問い合わせ

石山寺観光駐車場 Tel:077-534-1600

===================================

前のページに戻る
閉じる

石山寺公式SNS

石山観光協会SNS

  • JP
  • EN
  • zh-CN
  • zh-TW
  • KR