新型コロナウイルス感染症の対策について(1月4日更新) >

石山寺ブログ

2022年2月3日石山寺ブログ

星祭と豆まき

節分の今日、星祭を行いました。

本堂では朝に護摩が焚かれました。

人は、皆その年々の星のもとに生まれます。

その年々の星は順に廻るため、
星が強い年はよい星まわりに、
星が弱い年は悪い星まわりとなります。

そこで、年の変わり目(節分)にその年の星を祭り、
悪い年は悪事災難を免れるよう、
よい年は一層出世開運するようにご祈祷するのが
星祭です。

星祭の様子はこちら↑からご覧いただけます。

護摩の後は、山内で豆まきが行われました。

石山寺では豆をまくとき、
「鬼は外、福は内」と言わず、
「福は内、鬼も内」と言ってまきます。

これは、平安時代の学僧 朗澄律師(ろうちょうりっし)が
鬼になってお寺を守っているという伝説があるからです。

朗澄律師は、経典や聖教の整備に尽力されたお坊さまです。
「石山寺縁起絵巻」には、
朗澄さまが、「鬼となって聖教を守護する」という誓いを立てられ、
師の入滅後、弟子の行宴が金色の鬼となった朗澄律師の姿を見たとあります。
石山寺では鬼は良い存在なのです。

5月の青鬼まつりの様子

毎年5月には朗澄律師の遺徳を称える
青鬼まつり」が開催されています。
鬼のお姿の朗澄さんは、
門前の庭園 遊鬼境(ゆうききょう)でお出会いできます。

===================================

大本山 石山寺 Ishiyamadera Temple

石山寺公式Twitter
https://twitter.com/Ishiyamadera_T

石山多宝くんTwitter
https://twitter.com/IshiyamaTaho

Twitterで公式キャラクター「石山多宝(いしやまたほう)くん」が誕生しました!
鎌倉時代、源頼朝公の寄進によって建立された石山寺の多宝塔が、
令和の世に公式キャラクター「石山多宝(いしやまたほう)くん」として動き出しました。
お花の情報など、多宝くんの視点でお知らせしていますので、
ぜひフォローしてあげてください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

なかなか外出できない方へ、
石山寺を身近に感じていただけるページをご用意しました。
石山多宝くんによるおうちで取り組めるワークショップ、
「石山寺と紫式部展」の解説、Zoom背景ダウンロードなどを掲載。
これからコンテンツも充実していく予定です。↓

 

 

===================================

安産・福徳・縁結・厄除

石山寺 Tel:077-537-0013

===================================

石山寺周辺の観光情報

ボランティアガイドのお問い合わせ

石山観光協会 Tel:077-537-1105

===================================

駐車場のお問い合わせ

石山寺観光駐車場 Tel:077-534-1600

===================================

前のページに戻る
閉じる

石山寺公式SNS

石山観光協会SNS

  • JP
  • EN
  • zh-CN
  • zh-TW
  • KR