新型コロナウイルス感染症の対策について(1月4日更新) >

石山寺ブログ

2022年5月6日石山寺ブログ

石山祭の様子・青鬼づくり

昨日、5月5日はこどもの日。
毎年この日は、石山祭を行っています。

新宮神社の神さまが、古宮である石山寺の三十八所権現社までお里帰りをされるという行事で、
毎年大きな御神輿が巡行します。
今年は規模を縮小し、神事・仏事のみ行いました。


蓮如堂での舞の奉納

2018年の様子が動画になっていますので、ぜひご覧ください。

今日は朝早くから、地元の方々とお寺の職員で青鬼づくりを行いました。
青鬼まつりに向けて毎年作られるものです。


東大門前の広場に建てられた青鬼

青鬼まつりは、
石山寺屈指の学僧 朗澄律師(ろうちょうりっし、1132-1209)の
遺徳を称えるお祭りです。

朗澄律師は、お経や聖教の収集・整備・保存に尽力された方で、
「石山寺縁起絵巻」第6巻には、「死後は鬼となって石山寺のお経や聖教を守る」と誓われ、
お弟子さんの前に金色の鬼の姿となって現れたことが記されています。
青鬼まつりの鬼さんが青いのは、体を杉の葉で作っているからです。

完成した青鬼。右手に金棒、左手に数珠を持っています。

青鬼まつりは毎年、
朗澄律師のご命日に近い、5月の第3日曜日に開催されます。

今年は5月15日(日)朝9:30からの予定です。
青鬼まつりについてはこちら

今年は感染症対策を徹底した上で、
青鬼おどり、青鬼うちわの配布も行ってまいります。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

春季石山寺と紫式部展
瀬戸内寂聴さん追悼特別展「源氏物語と女君」 (6月30日まで)
↓詳細はこちらをクリック↓

昨年11月に遷化された瀬戸内寂聴さんは、
『源氏物語』に関する著作も数多く出され、石山寺とも親交の深い方でした。
この度の展覧会では、寂聴さんのご著書をもとに、
『源氏物語』と女君、女人成仏と関連する作品を出陳いたします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

なかなか外出できない方へ、
石山寺を身近に感じていただけるページをご用意しました。
石山多宝くんによるおうちで取り組めるワークショップ、
「石山寺と紫式部展」の解説、Zoom背景ダウンロードなどを掲載。
これからコンテンツも充実していく予定です。↓

===================================

大本山 石山寺 Ishiyamadera Temple

石山寺公式Twitter
https://twitter.com/Ishiyamadera_T

石山多宝くんTwitter
https://twitter.com/IshiyamaTaho

Twitterで公式キャラクター「石山多宝(いしやまたほう)くん」が誕生しました!
鎌倉時代、源頼朝公の寄進によって建立された石山寺の多宝塔が、
令和の世に公式キャラクター「石山多宝(いしやまたほう)くん」として動き出しました。
お花の情報など、多宝くんの視点でお知らせしていますので、
ぜひフォローしてあげてください。

===================================

安産・福徳・縁結・厄除

石山寺 Tel:077-537-0013

===================================

石山寺周辺の観光情報

ボランティアガイドのお問い合わせ

石山観光協会 Tel:077-537-1105

===================================

駐車場のお問い合わせ

石山寺観光駐車場 Tel:077-534-1600

===================================

前のページに戻る
閉じる

石山寺公式SNS

石山観光協会SNS

  • JP
  • EN
  • zh-CN
  • zh-TW
  • KR