体験プログラム

2017年9月3日体験プログラム

ワークショップ「オリジナル散華づくり」のご案内<平成29年11月4日(土)午後1時30分~午後3時30分>

こちらの行事は終了しました

仏教では、ほとけさまを供養するために花をまきますが、これを散華(さんげ)といい、供養した花も散華といいます。現在は、法要の際、僧侶によって花のかわりに蓮の花びらを象った紙製の散華がまかれています。また、寺院ごとにオリジナルの図柄の散華が作られることもあり、芸術性の高い、美しい散華を収集されておられる方も少なくありません。

このワークショップでは、豊浄殿(ほうじょうでん)にて開催中の石山寺と紫式部展「源氏物語と出家」を見た後、石山寺所蔵の源氏絵や仏画をもとにオリジナルの散華を作ります。

詳細・お申込み方法はこちらをご確認ください
https://www.ishiyamadera.or.jp/guide/event/shikibuten/shikibuten-2017-autumn#shikibuten-2017-autumn-03

前のページに戻る
閉じる
  • JP
  • EN
  • zh-CN
  • zh-TW
  • KR