お知らせ

2012年3月29日お知らせ

国宝多宝塔檜皮葺屋根葺替修理竣工について

平成23年7月より9ヶ月間の予定で行っておりました「国宝石山寺多宝塔平成大修理」。
ご参拝の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしておりましたが、おかげさまをもちまして、平成24年3月23日に国宝多宝塔檜皮葺屋根葺替修理が無事竣工いたしました。
檜皮のやわらかな色合いが、多宝塔をより一層優美に見せてくれています。天然記念物の硅灰石の上に建つ多宝塔の美しく蘇った姿をぜひご覧下さい。

修理期間中は県の「再生活用事業」によって初層屋根付近に設けられた見学者用通路から、多数の皆様に修理の様子をご見学いただくことができました。

なお、屋根葺替に伴い本堂にお移りいただいておりました多宝塔本尊大日如来さまは、多宝塔へ戻られました。多宝塔の内部へお入りいただくことはできませんが、外からご参拝いただけます。

また、源頼朝公・亀谷禅尼供養塔は通常通りご参拝いただけます。

国宝多宝塔

前のページに戻る
閉じる
  • JP
  • EN
  • zh-CN
  • zh-TW
  • KR