特別企画・拝観

2017年9月6日特別企画・拝観

「紫式部聖像」(複製)特別公開のご案内<10月4日(水/中秋の名月)・5日(木)>

世界最古の紫式部の肖像画「紫式部聖像」(複製)を
「石山寺 秋月祭」期間中の10月4日(水/中秋の名月)、5日(木)に、本堂内陣にて特別公開いたします。

石山寺から琵琶湖に映る月を見て、『源氏物語』の着想を得た紫式部。その素晴らしい作品をひとりの手で創作したことから、紫式部は「観音の化身」ともいわれました。
今回、月の名所である石山寺の「秋月祭」に合わせ、世界最古の紫式部の肖像画「紫式部聖像」(室町時代、複製)を公開いたします。

「聖像」という名のとおり、この肖像画の前で源氏供養が営まれるなど、明らかに観音の化身であることが意識された肖像画です。背景に特殊な顔料で散文や『源氏物語』の6つの場面が描かれており、謎に包まれた肖像画として多くの人を魅了しています。

今回公開するのは、2017年8月に完成した実際の四分の三の大きさの複製です。最新の技術により、隠された背景が強調されました。本堂内陣にて、秋月祭の期間のみ特別公開いたします。この機会にぜひお参りください。

<展示概要>
開催期間:2017年10月4日(水)/5日(木)
時 間 :午前8時~午後4時30分、午後6時~午後8時30分
会 場 :本堂内陣
入場料 :500円(別途入山料が必要)
お問合せ 大本山石山寺事務所 TEL 077-537-0013

秋月祭についての詳しい情報については下記ページをご覧ください。
石山寺秋月祭
https://www.ishiyamadera.or.jp/guide/event/shugetsusai

前のページに戻る
閉じる
  • JP
  • EN
  • zh-CN
  • zh-TW
  • KR