秋の花だより

2013年11月1日秋の花だより

石山寺11月の行事予定と花だより


【11月の行事予定】
20131101-1.jpg (昨年11月13日撮影)
10日(日) 写経会(毎月第2日曜開催)
16日(土)より24日(日)まで  もみじライトアップ
20131101-2.jpg もみじライトアップ(昨年11月17日撮影)
ライトアップ期間中、18:00から本堂にて、
大学生による狂言が上演されます(演目は毎日異なります)。
昨年お披露目された「石山寺霊験」(木村正雄作)も
16・17・23・24日に上演されます。
この「石山寺霊験」は「石山寺縁起絵巻」第5巻第3段を
題材とした新作狂言で、
「石山寺縁起絵巻」第5巻第3段については、
開催中の秋季「石山寺と紫式部」展(於:豊浄殿)にて、
詳しくご紹介しています。
ぜひ併せてご覧ください。
18日(月) 観音さまの日
28日(木) お不動さまの日
30日(土)まで
秋季「石山寺と紫式部」展「絵巻と源氏絵のディテール」
【併設展示】石山寺と勢多の唐橋
(於:豊浄殿)
2013-02秋季式部展.jpg ← 詳細はこちらをクリック
美術館や博物館で絵巻や源氏絵を見たとき、
ふと画面の部分に目がとまり、
「これはなんだろう」とか、
「これにはどういった意味があるんだろう」と
思ったことはありませんか?
実は絵師たちは、細部までこだわって絵を描いており、
なにげなく描かれているものでも、
重要な意味を持つものもあります。
絵巻なら、その場面の主人公や周りの人の
動きや表情、持ち物、そして景色(背景)など、
源氏絵なら、紫式部が物語全体にちりばめた「小さきもの」…。
今季の展示は、「石山寺縁起絵巻」や石山寺所蔵の源氏絵から、
描かれた絵の細部を「読み」、
物語や絵をより楽しむために作者や筆者が作品に残した
小さな仕掛けをご紹介いたします。
ぜひご覧ください。

※淳浄館では、「54歩で読む『源氏物語』」展を開催しています。
  2016年11月30日まで。入場無料。
 詳細はこちら↓
54歩で読む源氏物語.jpg

:::::::::::::::::::::::::::::
【11月の花だより】
20131101-3.jpg サザンカ(昨年11月22日撮影)
サザンカ
ムラサキシキブ(実)
トキワサンザシ(実)
ツワブキ(上旬まで)
紅葉(例年の見頃:中旬くらいより12月上旬まで)
※紅葉の様子は、石山寺ホームページの
「2013年紅葉情報」にて随時ご案内いたします。
———————————-
その年の気候や諸条件によって、見頃の時期は変わってきます。
お花のご案内は、随時このブログで更新しますので、
お出かけの際は、ご参考にしていただけましたら幸いです。
======================
お問い合わせ
石山寺 Tel:077-537-0013
======================
もみじライトアップや
ボランティアガイドのお問い合わせ
石山観光協会 Tel:077-537-1105
======================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場
Tel:077-534-1600
======================

前のページに戻る
閉じる
  • JP
  • EN
  • zh-CN
  • zh-TW
  • KR