新型コロナウイルス感染症の対策について(1月4日更新) >

春の花だより

2021年3月5日春の花だより

梅だより(5)見頃

石山寺の梅は全体的に《見頃》になりました。

盆梅


こちらは「光源氏」のお名前をつけた盆梅です。
白梅の枝に、ぽつりと薄紅色の花が混じっています。

白梅のなかにうすいピンクの花が少しだけ混ざっています。
類い希なる美しさと才能の持ち主、光源氏のイメージと重なるでしょうか。

 

第一梅園「薫の苑」

こちらは一番開花が遅いですが、
つぼみがついた梅の枝もまた美しいです。


こちらの梅園では見事なヤブツバキも楽しめます。

散り椿

第二梅園「東風の苑」

様々な角度から梅の姿が楽しめる「東風の苑」は、
見事な枝振りの梅を近くで眺められます。

第三梅園「水仙の苑」


梅園の名前にもなっている、黄色い水仙が咲き始めました。
淡い色の梅と相まって、春爛漫の様子です。


左上に見えるのは、早咲きの桜です。
こちらの梅園は、梅、桜、水仙が同時に見られます。

**************************************************

《3月18日まで》

石山寺 梅つくし

山内の梅400本と盆梅が、春の訪れをお知らせします。
門前の各店舗では、「梅のおもてなし」もお楽しみいただけます。
↓詳細はこちらをクリック↓

※梅園の場所は、境内マップでご確認ください※

**************************************************

その年の気候や諸条件によって、見頃の時期は変わってきます。
お花のご案内は、随時このブログで更新しますので、
お出かけの際は、ご参考にしていただけましたら幸いです。

**************************************************

こちらでもお花の情報を発信しています。

大本山 石山寺 Ishiyamadera Temple

石山寺公式Twitter
https://twitter.com/Ishiyamadera_T

 

前のページに戻る
閉じる

石山寺公式SNS

石山観光協会SNS

  • JP
  • EN
  • zh-CN
  • zh-TW
  • KR