青鬼まつり

降魔招福の誓いを立てられた朗澄律師の遺徳をしのぶお祭り

青鬼まつりは、石山寺屈指の学僧 朗澄律師(ろうちょうりっし、1132〜1209)の遺徳をしのぶお祭りで、毎年5月第3日曜日に開催されています。
学問の寺・石山寺には、石山寺一切経(重要文化財、約4,600帖)や石山寺校倉聖教(重要文化財、約2,000点)をはじめとする、膨大な経典・聖教(僧侶の修行用のテキスト)群が伝えられています。朗澄律師は、これらのお経や聖教の収集・整備・保存に尽力された方の一人であり、自分の死後、鬼の姿となってこの聖教類を守護して降魔招福を誓われました。
『石山寺縁起絵巻』第六巻には、鬼の姿となった朗澄律師が描かれています。
東大門前にはこの時期、杉の葉で作られた高さ5メートルの青鬼の像が建てられ、参拝者を出迎えます。

イベント概要 一般参加可

開催日 2018年5月20日(毎年5月第3日曜日)
時間 午前9時30分〜午前10時30分
会場 大本山石山寺
入場料 無料

ギャラリー

東大門前での法要 写真
東大門前での法要
うちわを手にした青鬼 写真
うちわを手にした青鬼
大黒天堂前から御練の風景
大黒天堂前から御練の風景
「青鬼太鼓」の奉納 写真
「青鬼太鼓」の奉納
朗澄律師ゆかりの遊鬼境
朗澄律師ゆかりの遊鬼境
青鬼うちわを無料配布 写真
青鬼うちわを無料配布

お問合せ

この行事に関するお問合せは、お電話にて承っております。詳しくはお問合せください。

大本山石山寺事務所(受付時間 午前9時〜午後4時30分)

閉じる
  • JP
  • EN
  • zh-CN
  • zh-TW
  • KR