行事案内

定例行事・催し 

仏名会のご案内<12月6日(金)~8日(日)> 終了しました

仏名会(ぶつみょうえ)は、過去・現在・未来の一千仏のあわせて三千仏の名を唱え、罪悪を懺悔し消滅するための法要です。 本来は、新発意(新しく僧侶になられた方)の行ですが、石山寺では毎年12月6日から8日に行っており、一般の…

詳しく見る
体験プログラム 

石山寺あたら夜もみじ 事前貸切撮影会のご案内 <11月13日開催> 終了しました

アマチュアカメラマン10名限定『あたら夜もみじ』貸切撮影会を今年も開催いたします。 関西を代表する紅葉の名所、石山寺のライトアップイベント『あたら夜もみじ』がいよいよ近づいてきました。 今年は11月15日(金)~ 12月…

詳しく見る
特別企画・拝観 

本尊如意輪観世音菩薩 御即位御吉例 御開扉<2020年3月18日(水)〜6月30日(火)>

この度令和2年(2020)は、天皇陛下の御即位を祝して勅封御本尊の御開扉を行います。

詳しく見る
定例行事・催し 

あたら夜もみじ(紅葉ライトアップ)のご案内 <11月15日(金)〜12月1日(日)> 終了しました

毎年、多くの方にご来場頂いております 日本夜景遺産登録されたあたら夜もみじ(紅葉もみじライトアップ)を今年も開催します。境内2,000本以上の紅葉と本堂、多宝塔など国宝建造物を美しく照らしだします。1,300年の歴史と現…

詳しく見る
定例行事・催し 

2019年 秋季 石山寺と紫式部展 メトロポリタン美術館凱旋展「源氏物語―古典のきらめき―」のご案内<2019年9月1日(日)~11月30日(土)> 終了しました

紫式部が参籠し『源氏物語』の構想を練ったという伝承が残る石山寺では、春と秋に石山寺の歴史や文化、ゆかりの紫式部と『源氏物語』にちなんだ展示を行っています。

詳しく見る
体験プログラム 

親子で一緒に夏の思い出づくり 切り絵灯篭づくりに挑戦!のご案内<8月9日(木)> 終了しました

千日会にあわせ、手軽に作れる紙を台紙にした切り絵灯篭づくりを開催いたします。 子育て相談会も同時開催します。車座になっていろんな質問疑問に先生がお答えしていきます。

詳しく見る
定例行事・催し 

石山寺秋月祭のご案内<9月13日(金/中秋の名月)・14日(土)> 終了しました

月の名所石山寺では、中秋の名月に合わせて「秋月祭」を開催します。約2000個のグラスキャンドルや行燈で境内をライトアップし、本堂などで源氏物語に関連した催しを行います。

詳しく見る
定例行事・催し 

千日会のご案内<8月9日(金)> 終了しました

一日の参詣が千日の功徳を持つ、有難い深重悲願の日に行う万灯供養を厳修いたします。

詳しく見る
体験プログラム 

メトロポリタン美術館 “The Tale of Genji – A Japanese Classic Illuminated – ” 開催記念「源氏物語―古典のきらめき―」<2019年6月9日(日)> 終了しました

「源氏物語」は、平安時代の女流文学者 紫式部の手によって書かれた世界最古の長編小説です。紫式部は石山寺に参籠中、湖面に映る月を見て「源氏物語」の着想を得ました。このことは「石山寺縁起絵巻」に記されており、石山寺は今も源氏…

詳しく見る
体験プログラム 

2019年 春季 石山寺と紫式部展 ワークショップ「源氏小鏡」で読む「若紫」のご案内<2019年5月25日(土)> 終了しました

2019年5月25日(土)に、春季 石山寺と紫式部展 ワークショップ「源氏小鏡」で読む「若紫」を開催いたします。 紫式部によって書かれた『源氏物語』は、石山寺で書き始められたという伝説があります。貴族の間で大いに流行した…

詳しく見る
1 / 1012345...10...最後 »
閉じる

石山寺公式SNS

石山観光協会SNS

  • JP
  • EN
  • zh-CN
  • zh-TW
  • KR