いしやまでら夏安居

こちらの行事は終了しました

お寺でゆったりと読書の時間をお楽しみいただけます

お釈迦さまの時代より、インドの僧団では雨季の間、虫や草木の新芽を踏みつぶさないよう、行脚托鉢をやめて寺院の中で座禅修学するのを、安居または雨安居(うあんご)、夏安居(げあんご)といいました。
これにちなんで、石山寺では梅雨のこの時期、島崎藤村ゆかりの「密蔵院」内に図書スペースを設けて、ゆったりとした読書の時間をお楽しみいただけます。
本の内容は、石山寺、紫式部、源氏物語、仏教が中心です。お子様向けの本もあります。また、本の持ち込みもできます。

イベント概要 一般参加可

開催日 2017年6月29日(木)~7月28日(金)のうち、
木・金・土曜日(但し7月22日(土)を除く)
時間 午前10時~午後4時 ※予約は不要です
会場 密蔵院
入場料 無料(但し入山料が必要です)

日程・注意事項

石山寺の門前市の風景
※7月22日(土)は「源氏香遊び」開催のため、夏安居は休止いたします。何卒ご了承ください。

<注意事項>

  • 本の貸し出し、本の複写、カメラ・携帯・スマートフォンなどでの撮影はできません。
  • ペットボトルの飲み物(アルコール以外)はお持ち込みできます。
  • 密蔵院でのお食事はできません。

ギャラリー

夏安居 写真

お問合せ

この行事に関するお問合せは、お電話にて承っております。詳しくはお問合せください。

大本山石山寺事務所(受付時間 午前9時〜午後4時30分)

閉じる
  • JP
  • EN
  • zh-CN
  • zh-TW
  • KR