神仏霊場会発足10周年記念 源氏物語の人形展

源氏物語の人形展 ポスター

源氏物語を表した和紙人形が、光源氏の華やかな恋や物語の持つもの悲しさを想像させ、平安王朝の世界へいざないます。

伊勢神宮及び近畿地方の150の社寺からなる神仏霊場会。この度発足10周年記念として、第146番霊場である石山寺では「源氏物語の人形展」を開催いたします。

紫式部と『源氏物語』ゆかりの石山寺。春と秋には豊浄殿にて「石山寺と紫式部」展を行っておりますが、この度は淳浄館を会場に開催する運びとなりました。

『源氏物語』は54帖から成る壮大な物語ですが、今回展示するのは54帖分の物語を表した和紙人形です。「桐壺」から「夢浮橋」までの主要な場面を表した人形は、光源氏の華やかな恋や物語の持つもの悲しさを想像させ、平安王朝の世界へいざなってくれます。

会場は石山寺淳浄館(東大門を入って50m進んだ右側)。拾翠園というお庭の中にありますので、ゆっくりご覧ください。

イベント概要 一般参加可

期間 2018年3月31日(土)~6月30日(土)
時間 午前8時〜午後4時
会場 淳浄館
入場料 無料

お問合せ

この行事に関するお問合せは、お電話にて承っております。詳しくはお問合せください。

大本山石山寺事務所(受付時間 午前9時〜午後4時30分)

閉じる

石山寺公式SNS

石山観光協会SNS

  • JP
  • EN
  • zh-CN
  • zh-TW
  • KR