滋賀県大津の古刹 石山寺・三井寺 あお若葉の競演

滋賀県大津の古刹 石山寺・三井寺 あお若葉の競演 ポスター

石山寺・三井寺共同初開催。青もみじの美しい季節、石山寺では初公開の光堂にて三尊の特別公開やプレミアムガイドツアーなど、期間限定の特別企画を行ないます。
<開催期間 2018年4月28日(土)〜5月20日(日)>

鮮やかな新緑の中、石山寺と三井寺では共同初開催として「あお若葉の競演」と題し、期間限定の特別展示と各種おもてなしをご用意し、皆様をお出迎えいたします。
石山寺では光堂(初公開)での阿弥陀如来坐像、大日如来坐像、如意輪観世半跏像の特別公開や、プレミアムガイドツアーを開催します。期間中は春季「石山寺と紫式部展」も同時開催しております。
なお、石山寺界隈の店舗ではあお若葉にちなんだおもてなしもご用意しておりますので、石山寺参拝の際はあわせてお楽しみください。

イベント概要 一般参加可

期間 2018年4月28日(土)〜5月20日(日)
時間 入山時間:午前8時~午後4時
光堂拝観時間:午前9時〜午後4時(最終入場 午後3時30分)
会場 石山寺境内一帯
入山料 600円(小学生は250円)
石山寺・三井寺 共通入山券 1,000円(通常価格 1,200円)
※期間中、各寺入山料がそれぞれ100円引きとなる共通入山券を販売しております。各寺志納所でお買い求めいただけます。
パンフレットダウンロード

初公開/特別拝観

光堂(初公開)での阿弥陀如来坐像、大日如来坐像、如意輪観音半跏像 特別公開

初公開の光堂での特別公開。光堂本尊の阿弥陀如来坐像(鎌倉時代)や、旧多宝塔の本尊と伝わる大日如来坐像(平安時代・重文)、淀殿の寄進による如意輪観音半跏像(桃山時代)が、この期間限定で拝観できます。

拝観時間 午前9時〜午後4時(最終入場 午後3時30分)
拝観料 500円
阿弥陀如来坐像
阿弥陀如来坐像
光堂の本尊として安置される。鎌倉時代の作。来迎印を結び、人々を極楽浄土に迎える姿をとる。
大日如来坐像
大日如来坐像
旧多宝塔の本尊と伝わる、重量感のある金剛界大日如来坐像。
如意輪観音半跏像
如意輪観音半跏像
本堂の旧御前立像。淀殿の寄進により、慶長年間(1596~1615)に造像された。

光堂/記念御朱印

初公開となる光堂は、鎌倉時代に存在したとされる「光堂」の再現として、平成21年(2009)建立された懸造の堂宇です。光堂へ続く参道では青もみじのほか、つつじ、藤、牡丹などの花々も鮮やかに咲き、訪れる人を楽しませてくれます。

なお、期間中は記念御朱印として、多宝塔の本尊である金剛界大日如来の御朱印を本堂にて授与いたします。

光堂(初公開)
光堂(初公開)
記念御朱印
記念御朱印

特別企画展

石山寺と紫式部展 ポスター

春季「石山寺と紫式部展」 石山寺と百人一首〜源氏物語から藤原定家へ〜
「百人一首」の歌人たちや撰者・藤原定家と石山寺、『源氏物語』とのかかわりを謎解きます。

紫式部が参籠し、『源氏物語』の構想を練ったと言われる石山寺では、春と秋に源氏物語を中心とした企画展を開催しています。この春は、日本の古典和歌でも最も有名な詞華集であり、歌カルタとして広く愛されてきた『百人一首』を取り上げ、その歌人たちや撰者である藤原定家が『源氏物語』とどのようにかかわっているかという謎解きに迫ります。

「源氏物語図屏風・乙女」狩野養信筆(江戸時代、六曲一双のうち左隻)
「源氏物語図屏風・乙女」狩野養信筆(江戸時代、六曲一双のうち左隻)
「紫式部源氏歌留多・手習」歌川豊国筆(江戸時代)
「紫式部源氏歌留多・手習」歌川豊国筆(江戸時代)
詳しくはこちら

プレミアムガイドツアー

ガイドによる仏像めぐり入門編〜正しく理解する仏像のかたち〜
<5月6日(日)/5月13日(日)限定開催・要予約>

石山寺を長い歴史の中で守ってきた仏さまたち。そんな仏さまを実際に見ながら、仏さまのお姿に込められた意味から、その歴史や魅力まで深く学ぶことができるガイドツアーです。全く仏像などの知識がない方でも楽しめる入門編のツアーを開催いたします。ここで学んだ知識があれば、他のお寺へ参拝されるときもより一層深く楽しめると思います。この機会にぜひ仏さまにお近づきになってください。
このツアーでは普段非公開の多宝塔の柱絵も外からご覧いただけます。

開催日 5月6日(日)・13日(日)
時間 午前10時10分~/午後1時~(約90分)
参加料 2,000円(入山料・内陣拝観料・光堂特別拝観料・ガイド料含む)
お申込み・お問合せ ※要予約
一般社団法人石山観光協会 TEL 077-537-1105
多宝塔の柱絵
多宝塔の柱絵

上記日程以外にも、年間を通して専属ボランティアガイドによる境内を巡るツアーも行なっております。

石山寺専属のガイドが石山寺ゆかりの話題や歴史と共に、石山寺縁起絵巻(重要文化財)に描かれているポイントを併せてご案内させていただきます。ガイドブックには載っていない石山寺もご案内致しますのでお気軽にご参加下さい。

ボランティアガイドと巡る石山寺ツアー
ボランティアガイドツアーの様子

生命の息吹を感じる新緑と、美しく開花する境内の花々

4月28日(土)〜5月20日(日)の期間中は、初夏の美しい青もみじのほか、「花の寺」とも呼ばれる石山寺ではキリシマツツジ、フジ、牡丹などの花々も咲き誇ります。

多宝塔
多宝塔
本堂
本堂
参道の青もみじ
参道の青もみじ
参道のキリシマツツジ
参道のキリシマツツジ
紫式部像
紫式部像
境内のフジ
境内のフジ

あお若葉のおもてなし

期間中、石山寺の門前のお店では「あお若葉の競演」にちなんだメニュー、商品をご用意しています。お寺の拝観のあとに、ぜひお立ち寄りください。

あお若葉限定ワッフルプレート
あお若葉限定ワッフルプレート

<HOTORI*CAFE>
あお若葉限定のワッフルプレートをご用意しました。大きな窓から見える瀬田川沿いの新緑もあわせて楽しんでください。

期間限定パッケージのお茶
期間限定パッケージのお茶

<川のいえ>
期間限定パッケージの煎茶、ほうじ茶、和紅茶、番茶をご用意しています(各100円税込)。まとめ買いはラッピングも可能です。

水出し緑茶で冷やしたくずきり
水出し緑茶で冷やしたくずきり

<茶丈藤村>
水出し緑茶で冷やした本葛のくずきり はさっぱりとした涼味です。和三盆の蜜でお召し上がりください。

お茶専門店こだわりのグリーンティー
お茶専門店こだわりのグリーンティー

<御幸茶舗>
お寺参拝のあとは、お茶専門店こだわりのさわやかなグリーンティーでのどを潤してください。

石餅 抹茶アイス添え
石餅 抹茶アイス添え

<叶匠寿庵>
期間限定で「石餅 抹茶アイス添え」を用意しています。ひと味違った石餅をぜひ楽しんでみてください。

端午の節句にちなんだお人形
端午の節句にちなんだお人形

<八風洞>
端午の節句にちなんだ木彫り、木目込みなどの男の子のお人形などがお店に並びます。ぜひ愛らしいお顔のお人形に癒されてください。

各店舗の詳細情報はこちら

青鬼まつり

5月20日(日)には、朗澄律師の遺徳をしのぶ青鬼まつりが開催されます。

石山寺屈指の学僧であった朗澄律師(ろうちょうりっし。1132~1209)の遺徳をしのぶお祭り。境内の杉の葉で作られた高さ5mを超える青鬼の像が建てられた東大門や、地元の子供たちによる青鬼太鼓、降魔招福の団扇の配布など、石山寺の新緑が鮮やかな初夏を代表するお祭りです。

詳しくはこちら
青鬼まつりの様子

三井寺でも特別拝観・企画を同時開催

「あお若葉の競演」同時開催の三井寺では、特別展示・公開として国宝金堂の内陣特別拝観、大日如来坐像、普賢菩薩坐像、文殊菩薩坐像(三尊すべて初公開)のほか、特別企画展 観音堂特別公開と三井寺の観音信仰と美術展を開催しております。あわせてお楽しみください。

三井寺のホームページはこちら
三井寺

お問合せ

この行事に関するお問合せはお電話にて承っております。

一般社団法人石山観光協会(受付時間 午前10時〜午後5時)

閉じる
  • JP
  • EN
  • zh-CN
  • zh-TW
  • KR