石山寺ブログ

2011年12月5日石山寺ブログ

映画「源氏物語 千年の謎」

12月10日から公開される映画「源氏物語 千年の謎」。
豪華な出演者やセットがかねてより大きな話題となっており、
今、最も注目される映画ではないでしょうか。
  movie 映画「源氏物語 千年の謎」公式ホームページ
  
実は、ちょうど一年前、
石山寺でもこの映画の撮影が行われました。
その時の様子を少しだけご紹介します。
(写真は撮影当日に撮影したものを掲載しています。)
まず映画の冒頭を飾るのがこの月見亭です。
撮影のため、御簾がかけられました。
撮影は閉門後(夜間)に行われたので、
映画の映像とこの写真は雰囲気が違っています。
20111205-1.jpg
映画の中で、紫式部が部屋で執筆している机の前に、
月とこの月見亭が描かれていたような気がするのですが、
はたして月見亭なのでしょうか?
スタッフの方に聞いてみたいです。
硅灰石前。
白いバルーンがあがっていますが、
夜のシーンを撮影するにあたり、
微妙な光の調整をするためのものだそうです。
20111205-2.jpg
撮影のため、このような立て札も撤去されました。
(もちろん撮影後に元に戻されました。)
20111205-3.jpg
下の写真には3つの灯籠が写っていますが、
このうち1つは、
撮影のためスタッフの方が設置されたものです。
近くで見ても本物そっくりでした。
20111205-4.jpg
このアングルから撮影した場面もあります。
本堂から降りてくるのは誰でしょう?
20111205-5.jpg
石山寺で撮影された場面は、
映画の冒頭の部分です。
中谷美紀さんが演じる紫式部が、
東山紀之さん演じる藤原道長に追いかけられる場面で、
建物が写っている部分が石山寺です。
夜のシーンということで幻想的な仕上がりとなっていて、
昼間とは様子がかなり違っています。
石山寺とは気づかないかもしれませんが、
お見逃しなく。
映画は、すべてが豪華絢爛で、
『源氏物語』を読んだことがない方でも、
楽しんでいただけると思います。
  movie 撮影の様子はこちらでもご紹介しています。
  滋賀咲くブログ「滋賀ロケーションガイド」
  
ご存じの通り、石山寺は、
紫式部さんが『源氏物語』を書き始めた場所と伝わるお寺です。
起筆の場所というだけでなく、
『源氏物語』には石山寺が出てくる場面が4カ所あります。
映画を見る前に、
紫式部さんと『源氏物語』ゆかりの地・石山寺で、
予習をされるのもいいかもしれませんね。
映画を見た後は、
石山寺の他にも滋賀県内にいくつかロケ地がありますので、
是非ロケ地めぐりを楽しんで下さい。

  rvcar 石山寺へのアクセス bus

======================
お問い合わせ
石山寺 Tel:077-537-0013
======================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場
Tel:077-534-1600
======================

前のページに戻る
閉じる
  • JP
  • EN
  • zh-CN
  • zh-TW
  • KR