石山寺ブログ

2012年7月23日石山寺ブログ

悪源太義平

檜皮葺屋根の葺き替えが終了したばかりの国宝の多宝塔。
20120723.jpg
建久5(1194)年、源頼朝公の寄進によって建立されました。
建立年代がわかっている多宝塔の中で最も古く、
「最古最美の多宝塔」と言われています。
なぜ、頼朝公がこのような美しい多宝塔を寄進されたのでしょうか。
石山寺には、頼朝公の兄、悪源太義平を匿ったお礼に
寄進して下さったと伝わっています。
非公開ですが、石山寺には、悪源太義平が隠れた谷があり、
その場所にお塚があります。
平治の乱で敗れた義平について、
『尊卑分脈』や『平治物語』『義経記』などを見ると
義平が石山寺あたりに潜んでいたことが知られます。
結局、捕らえられ斬首されますが、
その菩提を弔うため、境内にお塚がつくられたのでしょう。
享年20歳。
ちなみに「悪源太」と聞くと、
現代の感覚だと悪い人のように思われがちですが、
この「悪」は、「武者として力強い」という意味です。
きっと20歳の若さで亡くなるには惜しい、
立派な武士だったのではないでしょうか。
石山寺では、毎月のご命日には、
座主と副座主がご供養しております。

なお、多宝塔本尊 快慶作大日如来像(重文)は、
展覧会出陳のため、現在石山寺でのお参りはできません。
何卒ご了承ください。
詳細はこちらをご覧ください。

======================
花や行事のお問い合わせ
石山寺 Tel:077-537-0013
======================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場
Tel:077-534-1600
======================

前のページに戻る
閉じる
  • JP
  • EN
  • zh-CN
  • zh-TW
  • KR