石山寺ブログ

2013年5月17日石山寺ブログ

観音さまの日と青鬼まつり


明日18日は観音さまのご縁日の日です。
この日お参りするとより多くの功徳を得られるとされています。
観音さまは願いをかなえて下さる仏さまです。
今月は土曜日にあたりますので、
平日にお参りに来られない方は、
この機会にぜひお参りください。
門前では月に1度のお楽しみ、
門前市「牛玉(ごおう)さん」が開催されます。
生鮮食料品、軽食、雑貨、骨董などなど、
観音さまのご縁でなにか掘り出し物が見つかるかも
しれませんね。
こちらもぜひお立ち寄りください。
* * * * * * * * * * * * * *
そして、観音さまの日の次の日は、
青鬼まつりがおこなわれます。
青鬼まつりは、
平安時代の石山寺の学僧 朗澄律師(ろうちょうりっし、1131-1208)を
偲ぶお祭りで、
ご命日の5月14日に近い日曜日ということで
毎年5月の第3日曜日に開催されています。
律師は、自分の死後は鬼の姿になって石山寺の聖教を守ると誓って亡くなられ、
弟子の行宴の前に鬼の姿で現れたことにちなんで、
東大門には高さ約5メートルの杉葉の青鬼さんが作られます。
20120520-1.jpg 昨年の様子
朗澄律師は、学問の寺であった石山寺の聖教を整備されただけでなく、
石山寺に残されている貴重な図像(仏・菩薩の画像)の数々を
描かれたと伝わっています。
また、近年の研究では「仏涅槃図」(重要文化財)や、
多宝塔(国宝)内部の柱絵(重要文化財)の制作に
大きく関わっておられたと考えられており、
平安末期から鎌倉初期における屈指の学僧であったといえるでしょう。
20130517-2.jpg 昨年の様子
明日は、9時30分から東大門の青鬼像の前と遊鬼境で法要、
10時より、降魔招福の薫風の授与と「青鬼うちわ」の
無料配布(500枚、先着順)が行われます。
20110512-3.jpg 青鬼うちわ
うちわの絵は、鬼となった朗澄律師の姿。
これは、石山寺蔵「石山寺縁起絵巻」(重要文化財)の
第6巻に描かれているお姿です。
なお、昨年に引き続き、「青鬼祭セット券」を販売いたします。
今年は1,000円と500円の2種類があります。
(1)「青鬼祭セット券」1,000円(50枚限定)
   石山寺入山料(500円)+豊浄殿入館券(200円)+青鬼うちわ(500円)
(2)「青鬼祭セット券」500円(50枚限定)
   豊浄殿入館券(200円)+青鬼うちわ(500円)
セット券は、志納所(料金所)横で販売いたします
  ※豊浄殿入館券は、2013年6月30日まで有効です。
  ※なお、子ども用のセット券はありません。
石山寺在住の大津市観光キャラクターおおつ光ルくんも、
もちろん皆さまをお待ちしています。
ぜひこの機会にお参り下さい。
20130517-3.jpg
昨年の青鬼祭の様子はこちらをご覧ください。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
春季「石山寺と紫式部」展
「描かれた紫式部と石山寺」
付:絵巻のディテール・石山寺の学問
2013-01春季式部展.jpg ← 詳細はこちらをクリック!
室町時代から近代に描かれた、
紫式部像を一挙公開しています。
一つの型にはまらない、様々な式部さんの姿を
ご覧いただけます。
国語や歴史の教科書に掲載されている、
土佐光起筆「紫式部図」(ポスター左下参照)も
展示しています。
ぜひ子どもさんもご一緒に、ご家族でご覧ください。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

rvcar 石山寺へのアクセス train

======================
お問い合わせ
安産・福徳・縁結・厄除
Ishiyamadera.jpg
Tel:077-537-0013
======================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場
Tel:077-534-1600
======================

前のページに戻る
閉じる
  • JP
  • EN
  • zh-CN
  • zh-TW
  • KR