石山寺ブログ

2019年2月23日石山寺ブログ

初午(はつうま)さん

石山寺の東大門に向かって左の坂を上ったところに
「大森稲荷大明神」の社があります。
こちらは石山寺の鎮守社で、お寺を守ってくださっている神様です。

毎年、2月の最後の土曜日に行われる「大森稲荷初午祭」は
この大森稲荷大明神のお祭で、
通称「初午(はつうま)さん」として地元の方々に親しまれています。

初午は本来、節分後初めての午の日のことをいいますが、
石山寺では毎年地元の人たちが集まれるように2月最終日にしています。

今年でも良いお天気に恵まれ、稲荷社前での法要の後、
地元の小学生が「わっしょい、わっしょい」のかけ声とともに
境内から新宮神社まで御神輿を担ぎました。

毎年お世話をしてくださる地域の皆さま、ありがとうございました。

 

*「特別拝観」と「梅つくし」について、新聞各社で報道されました。
記事はこちらからご覧いただけます。

読売新聞 (2019.2.23)

産経新聞 (2019.2.18)

びわ湖大津経済新聞 (2019.2.18)

***********************

「春の花だより」はこちら→🌸
現在、梅と早咲きの桜は《五分~七分咲き》です。

***********************

西国三十三所札所草創1300年記念事業
2019年春の石山寺の特別拝観は、
聖徳太子立像(鎌倉時代)と地蔵菩薩立像(平安時代)です。
2月18日から公開開始。
詳しくはこちらから↓

***********************

毎年恒例となった「梅つくし」は、
今年は2月18日から3月18日まで。
境内の三つの梅園と盆梅で、
めいいっぱいに咲く梅をお楽しみいただけます。
詳しくはこちらから↓

***********************

2019年春季 石山寺と紫式部展
「観音 験(しるし)を見する寺」
3月18日からスタートします。
↓詳細はこちらをクリック↓

今回の展示では「石山寺縁起絵巻」に描かれた観音霊験譚や王朝貴顕の石山詣、
さらに「王朝文化」の象徴としての「源氏物語」の流通を示す屏風、画帖、
工芸作品などをご紹介いたします。

 

===================================

安産・福徳・縁結・厄除

石山寺 Tel:077-537-0013

===================================

石山寺周辺の観光情報

ボランティアガイドのお問い合わせ

石山観光協会 Tel:077-537-1105

===================================

駐車場のお問い合わせ

石山寺観光駐車場 Tel:077-534-1600

===================================

前のページに戻る
閉じる

石山寺公式SNS

石山観光協会SNS

  • JP
  • EN
  • zh-CN
  • zh-TW
  • KR