お知らせ

2019年5月21日お知らせ

西国三十三所観音巡礼が日本遺産に認定されました

5月20日、令和元年度の「日本遺産」に西国三十三所が認定されました。

西国三十三所は、1300年もの歴史をもつ日本最古の巡礼の路で、
石山寺はその第十三番目にあたります。
この度登録されたテーマは、「1300年つづく日本の終活の旅~西国三十三所観音巡礼」。
「終活」は昨今話題となっていますが、
年齢にかかわらず、人生を通していかに自らの生と向き合うかを考えるという、
日本人にとっての究極の『終活』が達成できる旅として西国巡礼を位置づけました。

昨日は西国三十三所札所会の会長である石山寺の鷲尾遍隆座主が、認定証交付式に出席されました。

1300年続く観音信仰の路が、これを機にたくさんの方に広がっていくことを祈念いたします。

合掌

前のページに戻る
閉じる

石山寺公式SNS

石山観光協会SNS

  • JP
  • EN
  • zh-CN
  • zh-TW
  • KR