新型コロナウイルス感染症の対策について(1月4日更新) >

お知らせ

2021年12月25日お知らせ

【訃報】石山寺第五十二世鷲尾遍隆座主が御遷化されました

石山寺第五十二世座主 鷲尾遍隆大僧正におかれましては、
かねてより病気療養中のところ、去る十二月十七日
世寿七十六歳にて御遷化されました。

鷲尾大僧正は昭和21年生まれで、同志社大学をご卒業後、
商社勤務をへて、種智院大学に2回生編入。
昭和50年7月、東寺道場において鷲尾隆輝大僧正戒師により得度、
昭和52年3月、東寺道場において西院流により四度加行成満、
同年12月、仁和寺道場において西院流により伝法灌頂入壇されました。
種智院大学ご卒業後は、大本山石山寺副座主として寺門興隆につとめ、
平成16年第52世石山寺座主にご晋山されました。
石山寺保育園園長、新石山寺保育園園長、石山観光協会会長、
瀬田川流域観光協会会長、湖信会会長、びわ湖大津観光協会理事、
全国国宝重要文化財所有者連盟監事他要職を歴任。
平成26年から6年間は西国三十三所札所会会長を務め、
平成30年の草創1300年に臨まれました。

令和2年大僧正に昇補、令和3年には定額位に任ぜられました。

謹んでご通知申し上げます。

尚 通夜密葬は近親者のみにて相営みました。

前のページに戻る
閉じる

石山寺公式SNS

石山観光協会SNS

  • JP
  • EN
  • zh-CN
  • zh-TW
  • KR