石山寺ブログ

2019年2月3日石山寺ブログ

節分の行事

節分の今日、
石山寺では星祭が行われました。

星祭とは、
一年の星まわりとそれぞれの人が生まれ持った星とを照らし合わせ、
新しい年がよりよい年になるようにご祈願するものです。

星祭にお申込みいただいた方のお願いごとが叶うよう、
本堂のお不動様の前で祈願されました。

節分は大きな「節目」。
立春の明日から、また新しい時間が始まります。

そして、節分と言えば豆まきです。
石山寺でも毎年豆まきを行っていますが、
豆をまくとき「福は内、鬼も内」と言います。

これは平安時代の僧侶 朗澄(ろうちょう)律師が
死後も鬼になってお寺や経典類を守っていくという
誓いを立てられたためです。
朗澄律師は経典や聖教(僧侶の学問のためのノート)の編纂に尽力された学僧で、
その死後、お弟子さんが鬼の姿になった朗澄律師を見たという伝説も
『石山寺縁起絵巻』に描かれています。

毎年5月には朗澄律師の遺徳を称える「青鬼祭」があります。
ぜひこちらにも足をお運びください。

***********************

「冬の花だより」はこちら→🌸
現在、《咲き始め》です。

***********************

西国三十三所札所草創1300年記念事業
2019年春の石山寺の特別拝観は、
聖徳太子立像(鎌倉時代)と地蔵菩薩立像(平安時代)です。
詳しくはこちらから↓

***********************

毎年恒例となった「梅つくし」は、
今年は2月18日から3月18日まで。
境内の三つの梅園と盆梅で、
めいいっぱいに咲く梅をお楽しみいただけます。
詳しくはこちらから↓

***********************

2019年春季 石山寺と紫式部展
「観音 験(しるし)を見する寺」
↓詳細はこちらをクリック↓

今回の展示では「石山寺縁起絵巻」に描かれた観音霊験譚や王朝貴顕の石山詣、
さらに「王朝文化」の象徴としての「源氏物語」の流通を示す屏風、画帖、
工芸作品などをご紹介いたします。

 

===================================

安産・福徳・縁結・厄除

石山寺 Tel:077-537-0013

===================================

石山寺周辺の観光情報

ボランティアガイドのお問い合わせ

石山観光協会 Tel:077-537-1105

===================================

駐車場のお問い合わせ

石山寺観光駐車場 Tel:077-534-1600

===================================

前のページに戻る
閉じる

石山寺公式SNS

石山観光協会SNS

  • JP
  • EN
  • zh-CN
  • zh-TW
  • KR