秋の花だより

2010年11月27日秋の花だより

11月27日現在の紅葉情報

【11月27日現在の紅葉】
20101127-0.jpg 見頃
石山寺の境内には1000本のモミジがあり、
どこを歩いても美しい紅葉が目に入ります。
本当に今年の紅葉はきれいです。
12月の第1週くらいまでお楽しみいただけます。
現在は、参道、拾翠園、本堂正面、本堂裏、豊浄殿、月見亭あたりがおすすめです。
参道
20101127-1.jpg
拾翠園
20101127-2.jpg
本堂裏
20101127-3.jpg
月見亭
20101127-4.jpg
豊浄殿入口
20101127-5.jpg
本堂正面
20101127-6.jpg
今日、明日は1日3回、
おおつ光ルくんが東大門周辺で、
みなさまをお迎えしています。
20101127-7.jpg
おおつ光ルくん登場予定
また、今日の16時には、交通安全の啓蒙活動のため、
滋賀県警のマスコットキャラクターけいたくんが来てくれます。
おおつ光ルくんも一緒に登場します。
いよいよライトアップは、明日28日までとなりました。
参道もきれいですが、
20101127-8.jpg
ぜひ雅の台から本堂をご覧になって下さい。
20101127-9.jpg
雅の台は、斜面を登りますので、
くれぐれもお足元にお気を付け下さい。

ライトアップ期間中行われてきた、
「石山寺狂言十八番」も、
残すところ、今日、明日2回となりました。
昨日(26日)は、京都新聞朝刊「まちを歩けば」というコーナーに、
この「石山寺狂言十八番」のことを掲載していただきました。
この記事をご覧になってからお越しになると、
よりいっそう楽しんでいただけると思います。
本日の第八夜は、
「二千石(じせんせき)」と「清水(しみず)」
最終日となる明日第九夜は、
「痿痺(しびり)」と「昆布売(こぶうり)」です。
演じるのは京都学生狂言研究会のみなさんと、
そのOBである伊呂波会のみなさんですが、
明日の「昆布売」は東京の早稲田大学狂言研究会のみなさんが、
演じて下さいます。
京都学生狂言研究会、伊呂波会のみなさんは、大蔵流ですが、
早稲田大学狂言研究会のみなさんは、和泉流です。
明日は、大蔵流と和泉流の2つの流派の狂言がご覧いただけます。
どうぞお楽しみに。
第六夜の様子です。
左:魚説経 右:瓜盗人
20101127-10.jpg 20101127-11.jpg
第七夜
左:地蔵舞 右:梟
20101127-12.jpg 20101127-13.jpg
美しい紅葉に囲まれた国宝の本堂で行われている「石山寺狂言十八番」。
残り2日間も楽しい演目です。
ぜひご覧ください。
ライトアップの情報はこちら
******************************
ライトアップは28日までです。
******************************
夜は特に冷え込みますので、
暖かくしてお越し下さい。
また、足もとが暗いので、
お怪我のないよう、くれぐれもお気を付け下さい。
————————————–
 紅葉の時期、特に週末は、
 石山寺周辺で交通渋滞が予想されます。
 石山寺へのお参りは、
 余裕をもってお出かけ下さい。

————————————–
======================
お問い合わせ
石山寺 Tel:077-537-0013
======================
もみじライトアップのお問い合わせ
石山観光協会 Tel:077-537-1105
======================
石山寺観光駐車場
Tel:077-534-1600
======================

前のページに戻る
閉じる
  • JP
  • EN
  • zh-CN
  • zh-TW
  • KR