春の花だより

2016年2月7日春の花だより

梅だより・桜だより(3)


《梅だより》
20160207-1.jpg 第2梅園にて
このところ寒い日が続いていたので、
梅や桜はそれほど進んでいませんが、
梅園は梅のよい香りが漂っています。

【第1梅園(薫の苑)】 3分咲き
20160207-2.jpg
第1梅園は、
石山寺第3代座主淳祐内供さまの住坊「普賢院」跡に、
境内の梅の古木を集めて造られた梅園です。
「薫の苑」という名称は、淳祐内供さまが書写された、
「薫聖教(においのしょうぎょう)」(国宝)にちなんでいます。
こちらは、第2および第3梅園より開花が少し遅いです。

【第2梅園(東風の苑)】 5分咲き
20160207-3.jpg
斜面を活かして作られた第2梅園は、
全方位から梅を楽しめます。
寒紅梅、紅梅、白梅が咲いています。

【第3梅園】 5分咲き
20160207-4.jpg
梅を自然の姿のまま楽しめるのが第3梅園です。
現在、寒紅梅、紅梅、白梅が咲いています。
しだれもほころんできました。
まだ、白い小さな水仙が咲き始めています。
黄色い水仙はまだのようです。
11日からの「石山寺梅つくし」のため、
硅灰石前にはすでに盆梅がお目見えしています。
20160207-5.jpg

《桜だより》
20160207-6.jpg
源氏の苑の紫式部像周辺からアジサイ園までの階段周辺に
早咲きのカンザクラ(夢の桜)が見頃になっています。
光堂裏のオオカンザクラは、まだ咲いていません。
まだ少し風が冷たいですが、
ちょっと遠回りをして、ぜひこの桜もご覧ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

「石山寺梅つくし」は2月11日から!
↓クリックすると詳細がご覧いただけます。
2016梅つくし.jpg

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

バレンタインの記念に”ハートの灯り”を灯そう
びわ湖灯り絵巻×石山寺梅夜会
↓クリックすると詳細がご覧いただけます。
梅夜会.jpg

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

本尊如意輪観世音菩薩 御開扉
↓クリックすると詳細がご覧いただけます。
2016年ご開扉.jpg
期間:2016年3月18日から12月4日まで

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

御開扉記念特別展示(石山寺と紫式部展)
「ほとけの誓ひおもきいしやま」
2016年3月18日から12月4日まで
詳細はこちら↓
2016年式部展.jpg

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

淳浄館では、「54歩で読む『源氏物語』」展を開催しています。
  2016年11月30日まで →12月4日まで延長します。入場無料。
 詳細はこちら↓
54歩で読む源氏物語.jpg

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

rvcar 石山寺へのアクセス train

===========================
お問い合わせ
石山寺 Tel:077-537-0013
===========================
石山寺周辺の観光情報、御本尊御開扉
石山寺梅つくし、びわ湖灯り絵巻×石山寺梅夜会
ボランティアガイドのお問い合わせ
石山観光協会 Tel:077-537-1105
===========================
駐車場のお問い合わせ
石山寺観光駐車場 Tel:077-534-1600
===========================

前のページに戻る
閉じる
  • JP
  • EN
  • zh-CN
  • zh-TW
  • KR