新型コロナウイルス感染症の対策について(8月19日更新) >

お知らせ

2020年10月1日お知らせ

石山寺 10月の行事予定

【10月の行事予定】

1日(木・中秋の名月)

石山寺大黒天御開扉法要(11時~)

石山寺大黒天では、10月1日から7日の間
十二年に一度の秘仏の拳印大黒天さまの御開扉が行われます。
詳しくはこちら↓


紫式部供養法要
(14時~)
紫式部は、石山寺に参籠中、湖面に映る月を見て「源氏物語」の着想を得たと伝わっています。
毎年中秋の名月の日には、紫式部をご供養する法要を行います。
本堂にて、どなた様でもお参りいただけますので、こちらにも足をお運びください。
寺宝「紫式部聖像」(複製)も1日~3日、本堂内陣にて公開いたします。

2日(金・満月)、3日(土) 秋月祭

紫式部が参籠し、湖面に映える十五夜の月を眺め、
「源氏物語」の構想を練ったといわれる石山寺。
近江八景のひとつ「石山の秋月」としても知られています。
平安時代からの月の名所で、一年で最も美しい月を眺めませんか。

※16時45分に閉門した後、18時に再び開門いたします。

11日(日)  写経会 (毎月第2日曜開催)
18日(日) 観音さまの日
28日(月) お不動さまの日

31日(土)より

浅井家ゆかりの観音さま 特別拝観
― 同時初公開 明智弥平次(左馬助)関係古文書
「山岡景以舎系図(やまおかかげこれいえのけいず)」 ―

(~12月1日まで)

本年2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」では、戦国武将たちの活躍が注目されています。
この度の特別拝観では、淀殿寄進の本堂で、
淀殿の曾祖父である浅井亮政公ゆかりの如意輪観世音菩薩半跏像の特別拝観を行い、
および本年5月に発見された明智弥平次(左馬助)関連の古文書「山岡景以舎系図(いえのけいず)」を初公開いたします。
「山岡景以舎系図」は「湖水渡り」の伝説の元になった可能性が高く、注目される資料です。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
秋季石山寺と紫式部展は、
豊浄殿の修繕工事のため、開催いたしません。
ご了承のほどお願いいたします。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

なかなか外出できない方へ、
石山寺を身近に感じていただけるページをご用意しました。
石山多宝くんによるおうちで取り組めるワークショップ、
「石山寺と紫式部展」の解説、Zoom背景ダウンロードなどを掲載。
これからコンテンツも充実していく予定です。↓

 

 

===================================

安産・福徳・縁結・厄除

石山寺 Tel:077-537-0013

===================================

石山寺周辺の観光情報

ボランティアガイドのお問い合わせ

石山観光協会 Tel:077-537-1105

===================================

駐車場のお問い合わせ

石山寺観光駐車場 Tel:077-534-1600

===================================

前のページに戻る
閉じる

石山寺公式SNS

石山観光協会SNS

  • JP
  • EN
  • zh-CN
  • zh-TW
  • KR