石山寺ブログ

2019年5月10日石山寺ブログ

青鬼づくり

今朝早くから、
19日の青鬼まつりに向けて青鬼づくりが行われました。

この青鬼さんは、
石山寺屈指の学僧 朗澄律師(ろうちょうりっし、1132-1209)のお姿です。
朗澄律師は、お経や聖教の収集・整備・保存に尽力された方で、
「石山寺縁起絵巻」第6巻には、
「死後は鬼となって石山寺のお経や聖教を守る」と誓い、
お弟子さんの前に金色の鬼の姿となって現れたことが記されています。
青鬼まつりの鬼さんが青いのは、体を杉の葉で作っているからです。
右手に金棒、左手に数珠を持っています。

その朗澄律師の遺徳を偲ぶお祭りが、
毎年5月の第3日曜日に開催される
「青鬼まつり」です。
詳しくはこちら↓
https://www.ishiyamadera.or.jp/guide/event/aoonimatsuri

朝早くから、地元の皆さまとお寺の職員が、
軽トラック3台分の杉の葉を使って完成させました。
お陰様で今年も立派な青鬼さんが完成しました。
お忙しいなか、青鬼づくりにご参加いただいた皆さま、
お疲れ様でした。ありがとうございました。

***********************

あお若葉の競演
詳細はこちらをクリック↓

石山寺では、光堂を特別公開しています。
光堂内陣の仏さまにもこの時期だけ、お参りいただくことができます。
(光堂拝観料500円が必要です)

光堂は比較的新しい御堂ですが、
本堂と同じ懸造り(舞台造り)の様式の御堂です。

新緑の美しいこの季節、どうぞお参りください。(5月19日まで)

 

***********************

西国三十三所草創1300年記念 第4弾
「聖徳太子と地蔵菩薩」特別公開(5月19日まで)
詳しくはこちらから↓

***********************

春季石山寺と紫式部展
「観音 験(しるし)を見する寺」 (6月30日まで)
今回の展示では「石山寺縁起絵巻」に描かれた観音霊験譚や王朝貴顕の石山詣、
さらに「王朝文化」の象徴としての「源氏物語」の流通を示す屏風、画帖、
工芸作品などをご紹介いたします。
↓詳細はこちらをクリック↓

 

===================================

安産・福徳・縁結・厄除

石山寺 Tel:077-537-0013

===================================

石山寺周辺の観光情報

ボランティアガイドのお問い合わせ

石山観光協会 Tel:077-537-1105

===================================

前のページに戻る
閉じる

石山寺公式SNS

石山観光協会SNS

  • JP
  • EN
  • zh-CN
  • zh-TW
  • KR